こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

2010年に就職できなかった学生は2011年新卒を受けられますか?

私は今大学4年生です。なかなか自分のやりたい企業には内定をとれず、一度他の企業を辞退したことがあります。
大学は単位がとれていて卒業なのですが、就職先が決まらず、留年しようかとも考えているのですが、2010年卒が本当でも留年した学生は2011年の新卒を受けることは無理なのでしょうか?
もう1年大学にいても大学には履修登録、就職相談や就職書類の入手に行くぐらいで、後は外部の説明会が活動対象となりますが。
もしこちらに自分の希望就職先が決まらず、留年して受けようと思っていられる方、若しくは、留年されて就職活動をされている方がいらしたら、どういうような計画で今を過ごされているのか教えて頂けませんでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-14 11:56:38

QNo.5675476

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

文章が少しおかしいです。
結論から言えば、2010年卒が2011年の新卒を受けることは可能です。

ただし注意点がいくつかあります。
一番重要なのは、hiropoohsaさんのように卒業単位を完全に取得している場合、大学によっては強制的に卒業させられます。逆に単位が揃っていても学生の任意で留年ができる大学もあります。
仮に前者ならば、自分が望んでも留年することはできません。
そのあたりは、自分の大学の学生課に問い合わせて下さい。

また、仮に留年が出来得る立場にあるとしても、正直なところかなり状況は厳しいです。就職留年という大きなハンディがあるうえ(2010年以上に)2011年の学生は必死です。
採用側から見ても、よほど優秀な人材で無い限り留年をしている学生をとるメリットはないでしょう。

とは言っても、留年ができるのならばもう一度新卒狙いで就職活動をしたほうが良いと思います。
結局のところ日本は完全な新卒至上主義です。民間を考えているのならば、ここでチャンスを逃せば這い上がるのは相当難しいでしょう。

後は、周りの人(両親や教授、就職課の人など)と相談をして最終的にはご自分で判断してください。

投稿日時 - 2010-02-14 14:08:51

ANo.1

留年して2011年度卒であれば新卒を受けることはできますよ。
ただ留年の理由は聞かれることもあると思います…。
そして就職できなかったことは予想されることが多いのでかなりつっこまれることもあるかと思います。

投稿日時 - 2010-02-14 13:59:36

あなたにオススメの質問