こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

同じ運動をしているのに体重の減り方が違うのはなせ?

現在、ダイエットのため毎日ウォーキングをしています。

30分以上歩かないと脂肪が燃焼されないという話を聞いたので、
毎日1時間ほどウォーキングをしています。

体重も減ることは減っているのですが、日によって300g減る日もあれば、まったく減らない日もあります。

同じようなものを食べて、同じような運動をしているのに、
体重が減る日もあれば、変わらない日もあるのは、なぜでしょうか?

計測している時間帯も同じなので、条件はほぼ同じです。

体重の減り方というのは、ある程度規則的なものがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-12 18:25:44

QNo.5670986

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

他の方と同じでその時の排泄物や汗などで1~2キロ以内は差が出ますよ。
計測時間は何時でしょうか?
朝起きて⇒トイレ⇒計測が一番誤差が少ないです。

あとは女性の場合、生理前や中は水分を溜め込みやすい時期があります。
それも要因かと思います。

>体重の減り方というのは、ある程度規則的なものがあるのでしょうか?
個人の経験ではあると感じてます。
多分、人によって規則が違うはずなので自分の減るペースを掴むと良いと思います。
ペースを掴むのは毎日計測し表かグラフにする事です。
一週間、一ヶ月単位で見ると自分の減りやすい時期や停滞時期が見えますよ。
例えば私の場合、一週間で見ると3日に1度は一時的に増えて翌日からまた落ちます。
月だと生理3日前~生理終わり2日後までが一時的に増えます。

ダイエット中の計測は毎日が基本ですが、
増減に関しては一週間単位で考えた方がいいですよ。
前週より1キロ以上増えてるようなら運動や食事を気を見直す必要がありますが
1日2日ならあまり気にしない方が精神的に良いですよ。

投稿日時 - 2010-02-14 02:35:22

お礼

ご返信が遅くなりまして申し訳御座いません。

ご回答ありがとうございます。


排泄物や汗などで1~2キロも差が出るんですね。。。

計測時間は、yupino様のおっしゃる通り、

朝起きて⇒トイレ⇒計測

になっています。

ただ、排泄されないときもあるので、
そういった意味では、同じ条件ではありませんね^^;


>一週間、一ヶ月単位で見ると自分の減りやすい時期や停滞時期が見えますよ。
>例えば私の場合、一週間で見ると3日に1度は一時的に増えて翌日からまた落ちます。
>月だと生理3日前~生理終わり2日後までが一時的に増えます。

なるほど、貴重なアドバイスありがとうございます。

ようやく1ヶ月間のデーターが収集できましたので、
データーを見ながら傾向をみてみたいと思います。


>増減に関しては一週間単位で考えた方がいいですよ。
>前週より1キロ以上増えてるようなら運動や食事を気を見直す必要がありますが
>1日2日ならあまり気にしない方が精神的に良いですよ。

了解しました。

これからは、1週間単位で体重の増減をみていきます。

具体的なアドバイス本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-16 11:26:30

ANo.4

既に回答が出てますが、水分の関係です、1kg程度の体重の増減は日常的にあります。
脂肪を落とすには運動を継続的に長期間行う事が必用になります。
勿論、食事の見直しは当然ですが。

投稿日時 - 2010-02-12 22:20:57

お礼

ご返信が遅くなりまして申し訳御座いません。

ご回答ありがとうございます。

貴重なアドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2010-02-16 11:22:09

ANo.3

 毎日1時間ほどのウォーキングで体重(とくに体脂肪)が300gも減ることはありません。私たちの体重は1日の中で最大で2kg(個人差はあります)変動し、同じ時間帯で体重測定しても毎日最大で1kgほどの増減はあります。その増減の要因のほとんどは体水分量の違いでして、体脂肪量の変動はそれに比べれば無視できるほど僅かです。
 ですから日々の体重変動に一喜一憂しても無意味です。体脂肪量の増減は少なくとも1ヶ月くらいの長いスパンで見てください。でないと体重の増減の中に体脂肪量の増減が埋もれてしまい、見分けることが困難です。

 なお、30分以上歩かないと脂肪が燃焼されないというの誤りで、運動の最初のうちは筋肉・血液・肝臓などに含まれる糖質が消費されるとしても、それが正常状態よりも減れば最終的には体に蓄えられている体脂肪が分解して糖質になりますから、運動時間に関係なく結局は体脂肪が燃焼することになります。

投稿日時 - 2010-02-12 19:18:59

お礼

ご返信が遅くなりまして申し訳御座いません。

ご回答ありがとうございます。


> なお、30分以上歩かないと脂肪が燃焼されないというの誤りで、
>運動の最初のうちは筋肉・血液・肝臓などに含まれる糖質が消費されるとしても、
>それが正常状態よりも減れば最終的には体に蓄えられている体脂肪が分解して糖質になりますから、
>運動時間に関係なく結局は体脂肪が燃焼することになります。

そうだったんですか!

そう考えると、ちょっとした時間ができたら体を動かした方がよさそうですね。

貴重なアドバイスありがとうございます。

1ヶ月が経過して、ようやく体脂肪量の減量が目に見えてきました。
これからも、あまり一喜一憂せず、長いスパン(1年くらい)様子を見ながら、
楽しんでウォーキングダイエットに取り組みたいと思います。

この度は、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-16 11:21:35

ANo.2

多くは体重の変動で、痩せた量を見ているわけではないです。

着ている物や気温で発汗量は変わるし、飲食の内容が全く同じである事は難しいし(塩分や糖分の摂取は体重の変動を大きくする)。

投稿日時 - 2010-02-12 19:07:02

お礼

ご返信が遅くなりまして申し訳御座いません。

ご回答ありがとうございます。

貴重なアドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2010-02-16 11:18:10

ANo.1

身体は完璧に数値化される訳じゃありませんから。
代謝にも変動がありますし、ムラがある。
貴方のやってる有酸素運動はその代謝のパフォーマンスをあげる為の下地作りでもあるんですよ。
効果が出る日と出ない日があるのが始めなら。
ある程度運動の習慣が身についてきて、脂肪が燃焼しやすい身体になっていくと。ある程度コンスタントに痩せていける身体が出来る。
それは本当に時間が掛かて創るものなんです。
そして一日一日で細かく見ても難しい。
特に体脂肪などは身体の水分量などでも数値が変わりますからね。
先ずは最初の段階として、あまり数字に拘らずに、運動自体の習慣を日々のルーティーンとして定着させる事を念頭において、代謝の良い身体作りを目指して今は運動をしていても良いんだと思いますよ☆

投稿日時 - 2010-02-12 18:38:58

お礼

ご返信が遅くなりまして申し訳御座いません。

ご回答ありがとうございます。

今、私がやっているのは、下地を作っている段階なのですね。

そう解釈すると、体重の変動がなくても特に気にならなくなりました。

貴重なアドバイスありがとうございます。

食事制限とウォーキングを続けて1ヶ月半が経過しますが、
何とか4kgの減量に成功しました。

それでも、まだまだ一般的には「軽い肥満」の部類に入るようなので、
引き続き継続して運動を続けていきたいと思います。

この度は、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-16 11:17:32

あなたにオススメの質問