こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カナダ在住の方!お願いします!

カナダ在住の方!お願いします!

今カナダのアパートで一人暮らしをしているのですが
先週は大学が一週間休みだったので、留学生の友達と4日ほどカナダ国内に旅行に行きました。
その時に日本と同じような感覚でついエアコンを切って行ってしまい…
旅行中に大家さんから電話、水道管が破裂していると言われました。

バスルームの水道管が破裂したので、バスタブ、トイレ、洗面台は全部取り替え。
カーペットも濡れてるから全部張り替えだし、壁も黄ばんでるから塗り直しね、と言われました。
保険に入っていなかったこともあり、請求額は250万ほどになると言われたのですが
保険どうこうを抜きにしても、そんなにかかるものなのでしょうか?

元はと言えば私の不注意ですし、月々の出費が厳しいからと保険に入らなかったのも私の責任です。
しかし、どうも納得いきません…!壁の塗り替え、ましてやバスタブやトイレは前よりも良い物が続々部屋に運び込まれるのを見て
段々実感がわいてきて怖くなり、急いで消費者センターにかけこみました。
消費者センターの職員さん曰く、大家さんが火災保険に入っているはずだから
あなたが払うのはその1~2割で済むはずだ、と。。。


私が家に帰ってくる前に工事は始まっていて、全て直すのに2から3ヶ月はかかると言われました。
水は使えますし、洗面台はまだなものの、バスタブ、トイレは今どちらも使えます。
あと残っているのは壁の塗り直しと、カーペットのみです。
今日保険会社の人が家に来て、いろいろ話をされたり、当日の状況を聞かれたりしたのですが
その時に会話を録音させろと言うので、留学生の私だけでは無理なので弁護士さんを…と言って何とか過ごしました。


やはり、こういう場合はきちんと弁護士さんをつけた方がいいのでしょうか?
それとも、そんなこと関係なく支払い義務は私にありますか?
250万、払わなくてはいけないのでしょうか…。


長文、乱文ですみません。
また、どのカテゴリーに投稿すればいいのか分からなかったので、
留学と社会で2回質問を投稿させていただきました。

何でもいいので教えてください!お願いします。

投稿日時 - 2010-02-06 18:42:02

QNo.5654260

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。私は素人ですからわかりませんが、暖房と水道管の破裂は関係ないように思えます。我が家は外出時や就寝時は暖房は切ります。元栓は勿論閉めませんから、ボイラーは点火しており微風は流れ出るようにはなっています。それでも朝家中で最も寒い台所の気温を温度計で見てもこの暖冬のせいで15度はあります。あなたの部屋の暖房システムがどのようになっているのかわかりません。暖房を切ることにより、浴室も含めて部屋全体の温度が零度にもなるのでしょうか?それならば水道管に水が溜まっていますから、凍結することもあるでしょう。しかしその場合にはアパート自体にも問題がありそうです。下の部屋の水道管が凍結したことが気になります。下の方に状況を尋ねた方があなたのために良いかもしれません。もしかしたらアパート全体の問題かもしれません。気休めを申し上げても仕方がありませんから、大学の相談係りにでも出向いてください。尚、水道栓を開けて蛇口から水滴が垂れる程度の少量でも管は凍結しませんから、今後の為に覚えておいてください。

投稿日時 - 2010-02-08 04:13:07

お礼

回答ありがとうございます。

確かに言われてみれば、そうですね…。
下の階の方も、水道管が破裂した日に水が出なかったようですし
一度詳しく聞いてみます。

今日は日曜ですので、明日には学校にも相談に行きたいと思います。

二度も回答していたらいて、ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-08 05:16:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

大学生ですか?

大学のサービスでリーガルオフィスがあると思います。弁護士がいて、法律に関連したことの相談を受けています。
そこをたずねて相談されてみてはどうですか?

私は学部生ですが、過去に自分の大学のリーガルオフィスに行ったことがあります。

投稿日時 - 2010-02-07 20:01:58

お礼

回答ありがとうございます。

大学にもそんなオフィスあるんですね…。知りませんでした。
さっそく調べて行ってみます。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-08 05:07:05

ANo.2

(その時に日本と同じような感覚でついエアコンを切って行ってしまい…)
カナダの何処にいるのですか?極北の地?西部は記録的な暖冬ですから、東部?エアコンがついている豪華アパートに住んでいるのですか?私の感覚では解せません。普通の暖房ではないのですか?アパートなら元栓を閉めるわけないですよね。

(バスルームの水道管が破裂したので)
水道管はどこにあるのですか?外壁のすぐ内側ですか?断熱材でしっかりと覆われていた水道管ですか?本当に原因はあなたにあるのですか?

(保険どうこうを抜きにしても、そんなにかかるものなのでしょうか?)
水周りの工事ですから、工事範囲、使用材料(洗面台のトップに御影石を使うなど)次第ではいくらでもかかりますから不思議ではありません(実際に妥当かどうかは見ていないので判断できませんが)。

(大家さんが火災保険に入っているはずだから)
保険ではカバーされると思いますが、どの程度までか保険内容によるでしょう。また保険を使用すれば次回の保険料に影響しますから、大家さんはいい顔はしないと思います。

(2から3ヶ月はかかると言われました。)
そんなにかかるわけないです。長くかければ手間賃が余計かかりますから、総工費に影響します。

いずれにしてもカナダの建築工事、材料、その他生活全般に疎い留学生のあなたでは相手の言いなりになる以外対処できないでしょう。大家さんは丁度いい機会ですから全部取り換えてしまおうという感じですね。相談できる弁護士がいるならば訪ねたほうがいいかもしれません。普通は初回の相談は無料です。

投稿日時 - 2010-02-07 05:38:53

補足

すみません、焦っていて説明不足でした。

エアコンではなく、ヒート…と言うんでしょうか。
床にどかっと鉄製のパイプみたいな、大きなのが部屋ごとに置いてあります。
当方バンクーバー住み、あまり寒くないと思って暖房を切ったのが失敗でした。
セントラルヒートはありません。出かける時も暖房を切らないのがカナダでの常識だと言われました。

水道管はバスルームの壁のすぐ内側にありましたが、この程度の寒さで破裂するのなら
断熱材等はなかったように思います。
下の階の人は、水道が凍って水がでなくなったので、丸一日蛇口を開けっ放しにしておいたら水びたしになったわ、と
言っていたのですが、多分関係ないですよね?

大家さんと話しても私たちの保険はあなたの部屋に適用されない、と言いますし
保険会社の方に料金の詳細を教えてくださいと言っても、終わってからでないと無理だと言います。


弁護士の知り合いはいないのですが、大学の法律学部の先生を一度尋ねようと思っています。

投稿日時 - 2010-02-07 16:53:09

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-08 05:05:41

ANo.1

海外でのトラブルですね。

海外では、普通のトラブル以上に、トラブル対処は難しいです。
まずそれは肝に銘じておいてください。こんな掲示板でどうこうできる対処ではありません。

それはさておき。
まずはともあれ、本件は弁護士事案です。
あなたは250万円請求されてそれをそのまま支払いたいのですか?
日本だと考えられないですよね。外国でも同様です。

そんなとき、日本ではどうしますか?
弁護士に依頼するはずです。海外でも同様です。
まさしく弁護士事案なのです。

しかし問題は海外ということです。
日本でも腕のよい弁護士を探すのはけっこう大変です。
海外でも同様です。むしろより難しいといえるでしょう。
なにせあなたは外国人なのですから。

日本でも同じです。
日本の弁護士事務所に日本語が片言な外国人がきたら、ていよく追い払うか、お金だけせぴって何もしないか、などが考えられます。外国でも同様です。弁護士に依頼するとしても、その弁護士があなたが考えるように動くかは別問題です。お金だけとられて(しかもあなたから考えれば法外な)、しかも解決しなかったということもありえます。

つまり
弁護士に頼む→よい弁護士を雇う→その弁護士にお金を払う→交渉してもらう→解決
という流れになりますが、問題は、弁護士に頼むという段階よりも、よい弁護士を探して、弁護士を雇って、どのくらいの費用で解決してもらえるのか、という段階が問題なのです。
そしてこの段階の話は、日本でも難しい問題です。この掲示板でも、特定の話、たとえばだれそれがよい弁護士である、などということを話すことは禁じられています。あなたがその点を克服してください。

投稿日時 - 2010-02-07 05:17:16

お礼

回答ありがとうございます。

何人かネイティブの友達もいますので、もし必要になれば
友達に相談しながら弁護士さんを探したいと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-08 05:05:12

あなたにオススメの質問