こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Mac OS X 10.5.8のウイルス対策について

こんにちは。MacBookを使用しています。Macはまだ初心者なのでWindows歴が長かった自分には少し分からない事があります。
AppleHPにMacは「ウイルス対策も万全。セキュリティを重視してデザインされたMac OS Xなら、Windowsパソコンを狙ったウイルスや悪質な攻撃に悩まされる心配も、わずらわしいセキュリティ警告やウイルス駆除で、作業が中断されることもありません。すべてのMacには万全のセキュリティ基盤が組み込まれているので、仕事にも趣味にも安心して専念できます。」とありますが、検索してみるとMacにもソキュリティソフトはインストールが必要と掲載されています。自分は今ノートンインターネットセキュリティfor Macを入れていますが、AntiVirusだけが更新中のエラーとなってしまい困っています。なので無料ソフトのClamXavを入れていますが使い勝手がなかなか馴染めません。Macにはウイルス対策セキュリティソフトは本当に必要なのでしょうか?AppleHPは何をもってMacはウイルス対策も万全と言っているのですか?そこの所がよく分からないんです。Macをお使いになってる方々はどんなセキュリティ対策をなさってますか?それとMacのお薦めセキュリティソフトってありますか?すみませんが教えて下さい。追伸:自分は英語表記のフリーソフトは分かりづらいので使いたくないんです。

投稿日時 - 2010-02-05 16:34:24

QNo.5651336

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ウイルスに関してはユーザー数が少なくて相手にされていないだけというのが実情です。
ウイルスと言ってもアプリケーションの一種ですから、異なるOSでは動きませんから、Windowsでどんなに騒がれても関係ないです。

Macで98年の「AutoStart 9805」というウイルス以来、甚大な被害を及ぼすのは出てきていません。
ここ数年でも、こういう脆弱性があると実験的に作られたようなのはいくつかありますが。

この時も根拠の薄い安全神話に油断していて被害拡大しているのだけど、今も重くなるだとか被害出てからでも間に合う、入れていても被害に遭うときは遭うとか言って対策ソフト入れない人もいます。
その辺りの判断は貴方に任せます。

ウイルスは少ないと言っても不正アクセスやフィッシング詐欺に遭う確率でいうなら、MacもLinuxも、Windowsと同じくらいです。
最近のブラウザ等は詐欺対策もなされているのあるし、不正アクセスも標準装備のファイアウォールである程度は対処できるけど、それはWindowsでも同じ。


ウイルスバスターやカスペルスキー等のwindowsで有名な対策ソフトのMac版も出てきていますが、
やはりIntego社の『ウイルスバリア』が軽快で新OSヘの対応の速さから定評があります。
http://www.act2.com/intego

迷惑メール対策やバックアップソフトとかのセットもあり。

ファイアウォールも迷惑メールもバックアップも細かな設定求めないなら、標準機能だけで対応できるますがね。


> ハード、OSを単独の会社で販売しているAppleなので対処が早く出来るので
ウイルスへの対応とかで関係ありませんね。
MacOSは脆弱性が見つかって修正されるまで時間がかかり過ぎて批判された事もあります。

参考URL:http://www.act2.com/intego

投稿日時 - 2010-02-05 22:09:45

お礼

とても詳しくご回答頂きありがとうございます。
Mac初心者なので、どうもウイルスとセキュリティーの違いというかどうして良いかがよく分からなかったのですが、ご説明でとてもよく理解が出来ました。
ウイルスバリアのHP見てきました。
これはとても良いですね。
お値段がちょっとお高いですが、かなりの安心感を得ました。
検討します。

投稿日時 - 2010-02-08 11:27:56

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

カスペルスキーも軽くてお勧めですよ。

10年以上Macでネットにアクセスしていますが、抗ウイルスソフトがマルウェアを検出したことはありません。
でも銀行や証券、通販その他いろいろ、昔に比べてお金がからむ使い方が格段に増えてきました。
ちまたを賑わすガンブラーは専らWindowsが被害にあつていますが、有名大企業の公式サイトまで感染源になっていたりして、「怪しいサイトには近づかない」手法は気休めになってしまいました。
Mac版のガンブラーがいつ出現するかは誰も予測できないですしね。

投稿日時 - 2010-02-06 10:11:19

お礼

ご回答ありがとうございます。

カスペルスキーのHP見てきました。

良さそうだなと思いました。

Mac版のガンブラーが出てきたら嫌ですね。

本当にそう思います。

投稿日時 - 2010-02-08 11:25:07

ANo.2

私の会社40台ほどのMacが有り、16年ほど使っています。
何の対策もしていませんが現在までウイルスに感染した事は有りません。
少しはMacも売れ始めたのでウイルスも出てくるのかなとは思っていますが
面倒なのと結構な金額に成りますので先延ばしに成っています。
最近はWindows 系のInternet ExplorerやOutlook等は使わないよう全員が気を
付けています。メーラーはMailかユードラでプラウザはSafariかFirefoxに
しています。
この平和が続くと良いのですが。

投稿日時 - 2010-02-05 17:57:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
40台で16年使用ですか。
対策無しで感染がないのなんて本当にすごいですね。
この平和本当に続くと良いと思います。
Macも少しは売れ始めたと自分も思いますが、周りで使っている人はほとんどWindowsです。WindowsとMacが50%50%の関係に(周りで使う人が)なってくれると、周りの人に聞けたりするのですが。(いろいろな問題は出てくるでしょうか)
これとこれは使わないようにするという考えもよく分かりました。

投稿日時 - 2010-02-08 11:32:00

ウイルスは基本的にはWindowsの脆弱性(不具合)を使用して感染します。
この関係でWindows以外のMac、ルナックスには『感染しにくい』のです。
そしてハード、OSを単独の会社で販売しているAppleなので対処が早く出来るのです。
つまりウイルスが感染するのはどのコンピュータでもあり得ますが、
Appleの場合は感染しにくいと言う事に成ります。
アンチウイルスソフトは『ClamXav日本語』をインストールして有りますが、監視対象として『ダウンロードフォルダ』、メールのダウンロードフォルダです。

投稿日時 - 2010-02-05 17:30:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
感染しにくいということなんですね。
ClamXav日本語の監視対象はメールのダウンロードフォルダですか。
この辺の意味もよく理解出来ました。

投稿日時 - 2010-02-08 11:34:07

あなたにオススメの質問