こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ「思想」は物理などと矛盾してはいけないのか?

「思想」とは全ての意味を位置づけるものである、という意見がありますが、この哲学のサイトでは、物理などと矛盾した意見が目立つように思います。なぜ「思想」は物理などと矛盾してはいけないのか? いまいち理解が浅く困っています。

投稿日時 - 2010-01-30 05:23:45

QNo.5634322

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

よく見て下さい。
この世界に、「物理学」だの「数学」だのといった境界はありますか?
それらは、人間が分析する上で、便宜的に分けただけのものです。
それらが相互に矛盾するとしたら、どちらか(あるいは両方)が
間違っています。

(ま、不確定性原理や不完全性定理において「矛盾こそが有限な存在性
の本質である(「外の物にぶつかる」=自己矛盾)」というのは、
また別の話ですが)

投稿日時 - 2010-01-30 10:15:02

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(39)

ANo.39

合理ではなく道理



頼むよこの機会に
そういうとこまでアメリカに追随することないんだから。。。                                   


                              ´

投稿日時 - 2010-02-13 17:19:05

ANo.38

質問者さんの、ここばかりでなく他の場所も含めた一連の遣り取りを見ていて気が付いたのですが、質問者さんは、「合理的」であることと「科学的」であることの違いを理解していないでゴチャゴチャにしているようにお見受けしました。

例えばアメリカを考えて下さい。この国は本質的にビジネスマンの国です。ビジネスは合理的でなくては説得力がなく、巧く行きません。したがって、アメリカ人は大変合理的です。しかし、アメリカ人は先進国と言われている国では例外的に宗教的な国で、言わば原理主義的キリスト教国家と言っても過言ではありません。そう言う意味で、アメリカ人は合理的であると同時に大変非科学的な国民です。事実、毎週欠かさず日曜に教会に行くと答えた人の割合が全人口の50%を超えているという統計結果がでていますが、これは西欧で一番多かったフランスの15%や、それよりずっと少ないイギリスの5%と比べて、桁違いに多い割合です。また、最近の統計結果では、アメリカ人のうち80%近くの人たちがダーウインの進化論は間違いであり、神による創造説が正しいと答えています。多くの大学ではいろいろ進化論の啓蒙に勤めようと努力していますが、ほとんどの高校では進化論の授業がなく、もしあったとしても神による創造説と併記して教えなくてはならないことになっているうえ、毎週、教会の牧師に進化論は間違いであると捲し立てられていますので、進化論を嘘だと言う方が圧倒的に多いのです。勿論思想もビジネスと同じように合理性を追求しますが、人を説得するためには、こと程左様に、必ずしも科学的である必要はないのです。したがって、思想は合理的である必要はありましょうが、物理などの科学的な思考の枠組みの枷を着せてしまうのは、行き過ぎかと思われます。

思想に関するキーワードは、「合理的」であり「科学的」ではありません。勿論、科学的と両立する場合もありますが、思想はその枠より広いのです。単なる頭の中の架空な世界で思想とはどうあるべきか問うばかりでなくはなくて、科学的ではないが合理的であると言うアメリカの例が現実に存在しているという事実を実証的に咀嚼して、実際に思想とはどうあるのかを分析してみて下さい。

蛇足になりますが、アリストテレスに代表されるガリレオ以前の自然学は、「自然はどうあるべきだ」を論争しておりましたが、ガリレオは、「実際の自然はどうあるのか」を問い掛けました。また、マキュアベリ以前は「政治はどうあるべきであるのか」を論争しておりましたが、マキュアベリは「実際の政治はどうあるのか」を問い掛けました。その問い掛けの転換によって、それぞれの分野は学問に昇華し、自然科学が生まれ、政治学が生まれました。そこで、彼らはそれぞれ、その学問分野の父と言われておりますね。質問者さんの遣り取りを見ていると、何だかガリレオやマキュアベリ以前に戻ったレベルで話が成されているようであり、我々の先人達が石に齧り付き血の涙を流しながら手に入れて来た成果をまるで無視した論述のような印象を受けております。

投稿日時 - 2010-02-07 10:30:45

ANo.37

>ご自分の身体の細胞はガンでない限り、助け合ってますよね? 

会社という組織において自分一人でも何とかしようとする気が基盤になくて
君みたいに世の中助け合ってますよねとか言ってる半人前な奴に何かやらせてもロクな仕事はできないとみる。
君みたいな細胞が増殖して徒党を組むのを会社では会社そのものまで潰してしまうガン細胞と名付ける。
これは一企業であろうと一国家であろうと同じ。

寄生虫であり
癌細胞

君のことだよ

投稿日時 - 2010-02-06 19:25:29

補足

助け合いには意識的な助け合いと無意識的な助け合いがあります。みなさんは無意識的に「結果として」助け合っているにすぎません。

投稿日時 - 2010-02-07 00:14:17

ANo.36

>>普通の神経の持ち主

>それは「数が多い方が普通」という観念が先入化されています

分別ある大人であれば持ち合わせている神経という意味なんだよね。

ほんと
何にも分かってないと言うか。。。
眼が曇ってると言うか。。。
おこちゃまと言うか。。。
一喝
どぁふぉ

懲りずに利口ぶって自分勝手な小理屈こいてる分
ますます本性が浮き彫りになってくるよね

投稿日時 - 2010-02-06 13:45:34

ANo.35

粒子性と波動性
宇宙の真理
その反映としての自然

片方に偏って固定化すれば精神的片輪
病気なら仕方ない
病人なら病人らしく大人しく医者に従い給え

そういう素直さも欠いているなら
処置なし
人間のクズ

投稿日時 - 2010-02-06 10:03:08

ANo.34

社会に出てまず一人で生きようとする努力が先
困っている時に見るに見かねて手を差し伸べてもらえるのは二の次

自然の中で生きる厳しさの中に慈悲をみて
人の心に今生きてあることの深い感謝と生きている喜びや充実感が芽生える
これが人が生きる基本
大人の精神

誰かが与えてくれることを当たり前のように思っているのは
大人になれないおんぶにだっこのお子ちゃま精神
大人の皮をかぶってはいても成長できない哀れな子供
これをたとえて寄生虫
これ
君のことね
もういい年こいてるんだろうに
確かに君のような人間を製造している今の日本には問題があるよね。
君のような大人がいることが日本の恥なんだよ

自助努力は粒子性
相互扶助は波動性

だから
君の思想は宇宙を反映もしていなければ自然でもない
人の心も解せない
無神経さ
がある

とさ

さっさと顔を洗って出直してこいよ

投稿日時 - 2010-02-06 09:36:46

ANo.33

寄生虫の論理か?
いや
有名人になりたい寄生虫の寄り代として機能している道具としての巫女
ねらい?

おいらその道具をチョイと利用させてもらったってわけだね。

投稿日時 - 2010-02-05 18:25:09

補足

何のことやらよく理解できませんが、思想とは全てのものを位置づけるもの、という定義が正しいように思えます。よって物理、生物などと矛盾してはならない。これに反論できるようでしたら、ぜひ勉強のため、思考してみたいです。ご意見どうぞ。

投稿日時 - 2010-02-06 01:45:20

ANo.32

君の思想は人の持ってるものを欲しがるという心理が基調にある。
それが君の福祉社会という思想基盤ということだろう。
泥棒根性と貴族感情

投稿日時 - 2010-02-05 13:04:59

補足

社会とは助け合うために集まったものです。ご自分の身体の細胞はガンでない限り、助け合ってますよね? 同じことです。もはや貿易で地球社会は形成されました。ただし即物的欲望(泥棒根性と貴族感情)によってですが、いまのところ。これを「無意識的な助け合い」といい、自然界に既に存在しています。こうした科学との矛盾があってはならない。
これは私個人の思想などではなく、普遍性のある思想です。

投稿日時 - 2010-02-05 15:26:28

ANo.31

デンマークやめて
今度はブータンかい?
誰の受け売りか知らんけど

普通の神経の持ち主だと他人の弁当の中身を羨んでばかりいる自分の卑しい心を恥じるんじゃないのかなぁ。

思想体系の矛盾がどうのこうのいう前の段階
君の宇宙把握能力が未熟なんだと思うよ。

                               ´

投稿日時 - 2010-02-05 12:14:46

補足

>普通の神経の持ち主

それは「数が多い方が普通」という観念が先入化されています。そうした観念の外から物事を普遍的にみる=これが思想にたどりつく道です。(現代は様々な思想宗教が完成されてなどいないのに大きな顔をしてるだけ、ていう)

投稿日時 - 2010-02-05 17:41:37

ANo.30

回答例としては

自然を正しく理解していないから
自然を宇宙の現れと捉えると宇宙を正しく理解していないから
人間が自然の現れと捉えると人間を正しく理解していないから
自己を人間に一人と捉えると自分を正しく理解していないから
自然な自己の把握が不自然だから理解が浅い
言いかえると自己理解の基調に素直さがないと考えられる。。。
伸び伸びした成長を規制してある思想に整えることはできても
規定された中で形成された思想にとらわれてしまっていると自然の姿の把握ができなくなっていると言えるのかも知れない。

原因としては思想形成基盤に自然と接する機会が少なく自然と格闘し自然に学ぶという経験がほとんどなかったということが考えられます。

投稿日時 - 2010-02-03 20:47:33

補足

おそらくは、多くの人と同じで戦後の「詰め込み教育」で、環境認識よりも、「壁で分断された知識」を受け入れたからかもしれません。世界は壁で分断されていないと同様、学問も「基本として」分断すべきではないと思います。ブータンの「環境学」=EVS は、小学校から始まります。日本は無いのでしょう。何と遅れた我が国でしょうか?日本人であることは現在、恥であると感じます。

投稿日時 - 2010-02-05 03:20:07

ANo.29

 
>思想「証明のプロセス」は色々あっていいと思います。

駄目だよ!「思います。」なんて言葉使っちゃ。

>何が正しいか選ぶこと「のみ」できるのです。
正しい事がわかるんだから、思うはおかしいでしょ!

今後は、断言する言葉を使うんだよ!
正しい事のわかる、サバンなんだからね!
 
いいなあ。正しい事の分かるから、これまで人生で、間違った選択はしてこなかったんだろうな・・・・
   

投稿日時 - 2010-02-01 07:36:35

補足

>駄目だよ!「思います。」なんて言葉使っちゃ。
>正しい事がわかるんだから、思うはおかしいでしょ!

本当は使いたくありませんが、よくNHKで「断言する言葉」を「~と思います」に修正された経験から、こうした板に書き込む場合は、それがよいと思いました。

>正しい事の分かるから、これまで人生で、間違った選択はしてこなかったんだろうな・・・・

はい。すべての行動に意味があります。失敗もたくさんしましたが、あとで考察すれば「成功へ向かう」ための失敗でした。私は成功に向かっています。ただし経済的成功などという小さなものではなく、地球規模の共済社会実現です。社会貢献度が高いほど、成功である。

投稿日時 - 2010-02-02 02:02:14

お礼

いつもレスありがとう。
妙な話をしますと、右脳と左脳の使い分けが私はできる場合があります。体調によりますが、例えば知恵の輪を普通にやると解けないですが、右脳に切り替えると、2秒で解くことが可能です。自分で認識できない何らかの計算を右脳がしているようです。
という根拠にて、自分で驚くほど、解決策を見つけるのが上手いのです。手が勝手に動いて知恵の輪を解くように、いま左脳が勝手に動いて、こうして妙な社会変革の土台を語っています。実に妙な行為で「巧妙と粗忽のギャップが不思議」と他者から言われています。人間としてはまだまだ未熟ですが「おたまサバン」を利用すれば、日本の閉塞感は吹き飛ぶでしょう。

投稿日時 - 2010-02-02 04:04:23

ANo.28

No.25です。

私もウマがあうような気がしていました。

日常生活での対話において油断すると思考の過程を省略して話をしたりして周りがついてこれないなど、私はざらで寂しい思いをしていますから、そういって頂けると嬉しいです。

ただし一方、OtamaFJさんが心配でもあります。

OtamaFJさんの議論はかなり正しいと感じられるのですが、情熱を注ぐべき対象が適切か疑問です。才能の無駄遣いかもしれません。
あと、高い倫理感はOtamaFJさんの長所ですから積極的に掲げないと、才能ゆえに猜疑心の的になるかもしれません。

才能を支えるものに共感力があって、その共感力ゆえに他人の痛みを我が物のように感じる業を背負って苦しんでいるなんて普通の人は毛頭考えませんからね。というか偽善として憎悪さえします。

まあ、過去の先人の処世術の蓄積があるから我々は恵まれていますけどね。

投稿日時 - 2010-02-01 05:57:13

補足

>共感力ゆえに他人の痛みを我が物のように感じる業を背負って苦しんでいる

社会とは助け合うために集まったものです。あなたの身体も細胞が集まって社会を作ってますよね。これが物理などと矛盾しないという意味です。「他人の痛みを我が物のように感じる」とは「他我意識」と言い、愛です。愛を持って生きられる時代を作ってみましょう。あなたもご参加ください。もちろん自発的な活動でいいと思いますよ。身近な書き込みから初めてもいいですし、私などは自腹を切ってまで、会社に貢献=社会に貢献、しています。これも「他我意識」ゆえの自然な行動です。

投稿日時 - 2010-02-02 01:49:31

ANo.27

オレが書いた意見を勝手な定義で誤訳しないように
「現行の物理が正しいとは限らない」て意味ですよ
全法則を最短理論で説明~オレもしてみたいですが

オレはそれ後の用途で独創力を発揮する予定なので
知る事をゴールにしてる輩より勝ると自覚してます

とか書き込んでおけば証明は省いてイイんだよね?
質問者さんの流儀に合わせて良ければサ☆てゆうか

オレの意見を誤訳した事実は予知力の無い証明かと

オレが後世人なら万歩譲っても先生だけを調べます
証明されてない段階なら普通に見かける発言ですし
劣化コピーよりはオリジナルの方がまだ微益なので

投稿日時 - 2010-02-01 05:34:16

ANo.26

「物理」が常に正しいとは限らないので~矛盾する理屈もあるべきです
「実現象と矛盾してはいけないのか?」~てな質問じゃないんだよネ?

投稿日時 - 2010-01-31 21:45:16

補足

さあどうでしょう。

回答例)よく見て下さい。この世界に、「物理学」だの「数学」だのといった境界はありますか?それらは、人間が分析する上で、便宜的に分けただけのものです。それらが相互に矛盾するとしたら、どちらか(あるいは両方)が間違っています。(ま、不確定性原理や不完全性定理において「矛盾こそが有限な存在性の本質である(「外の物にぶつかる」=自己矛盾)」というのは、また別の話ですが)

というのが、正確な回答でしょう。皆様はそれを選べない。先入観が強すぎて内容が理解できない。たぶん、それが現実です。

投稿日時 - 2010-02-01 03:28:28

ANo.25

No.24さん

残念ながら、人の性格の癖を観て対応しないと世の中は渡っていけません。
癖のある人間とは軽くふざけあって理解を深めるのが私の方針です。

投稿日時 - 2010-01-31 21:33:03

補足

あなたとはウマが合うようです。
しかし、私の書いた内容はマジで正しいです。後世の歴史家達はこのサイトさえ研究するでしょう。百年後あなた方の言動が環境認識工学という学問に登場するでしょう。アホで憎めない先人として。

投稿日時 - 2010-02-01 03:20:18

ANo.24

人を混乱させて遊ぶ?
よくない趣味ですね。

遊ぶなんて無邪気な言葉を使っておいて、本当はどす黒い復讐か何かでしょうけど、余計にしょうもない人だと思われるだけですよ

Otamaさんは物理によって思想がひとつに統一されると考えているので、「矛盾してはいけないというより」とかそういう問題じゃないです

投稿日時 - 2010-01-31 19:46:12

ANo.23

>なぜ「思想」は物理などと矛盾してはいけないのか?

矛盾してはいけないというより、○○だから洗練された思想と物理法則は似てくるということです。

※デコイや伏字を使ってJoyWorldさんを混乱させて遊びます。
OtamaFJさんは少し考えれば理解できるでしょう。

投稿日時 - 2010-01-31 19:19:09

ANo.22

>勉強して分かるんじゃ、ぜんぜん普通じゃん。
>サバンじゃないじゃん。

必ずしも知的障害があるわけじゃないんじゃないか?

投稿日時 - 2010-01-31 19:08:27

補足

そうです。知能はギリギリ健常者です。

投稿日時 - 2010-02-01 03:38:32

ANo.21

>どうせなら私に地球の未来を選択させれば、皆さんは幸福になれますよ。
すげえっ!
なんかその能力を発揮した具体的なエピソードあったら教えて!

投稿日時 - 2010-01-31 18:52:13

ANo.20

 
>「色々って」思ってませんよ今は。勉強したから。

はっはっは

勉強して分かるんじゃ、ぜんぜん普通じゃん。
サバンじゃないじゃん。

質問でも、
>いまいち理解が浅く困っています。
って何?
>何が正しいか選ぶこと「のみ」できるのです。

なら、理解は関係ないじゃん。

おもしろいから、もう少し頑張ってくれ!
 
 

投稿日時 - 2010-01-31 18:43:31

補足

>勉強して分かるんじゃ、ぜんぜん普通じゃん。

そう。左脳は普通です。少々フザケた野郎です。しかし右脳がアインシュタインをも超えられるほど何かをつかむのです。感性が異常に強いので、古典的ゲームしてても途中なのに結果がわかってしまうのです。予知能力の一種です。予知幻覚も見ます。例えば先日会社のデスクにヤギの両足が見えたんですが、その後、自分と同じ名前のヤギと動物園で仲良くなりました。

投稿日時 - 2010-02-01 03:42:09

お礼

>おもしろいから、もう少し頑張ってくれ!
ttp://blog.livedoor.jp/psytex1/archives/50995424.html#comments
ここで先生にメチャ叱られてるんで、自粛するね。いや、無理なのかな、先天的に。

投稿日時 - 2010-02-01 04:00:17

ANo.19

サバンだっていうの自己診断じゃないよね?
デンマークさんはどの分野に秀でているって言われたの?
もしくはそう思ってるの?

意味を位置付けるって日本語もうちょいわかりやすくなんないかな・・・

>デンマークに失礼です
デンマーク人に失礼って意味?、

失礼って結論付けた経緯も不明だし、考慮に値しないね

投稿日時 - 2010-01-31 18:17:59

補足

>意味を位置付けるって日本語もうちょいわかりやすくなんないかな・・・

つまり「全て」の事象は「お互いに定義し合って」一つの塊になる、ていうイメージ。だから物理などとの矛盾は存在しえないんです。思想においては。しかし、思想「証明のプロセス」は色々あっていいと思います。

投稿日時 - 2010-01-31 18:31:40

ANo.18

 
おもしろい!
おもしろい!

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5616889.html
なんで思想は色々なの?普遍性は得られないの?

って、質問してんじゃん。
思想は色々って、思ってるじゃん。

今は、思想は一つって思っているじゃん・・・
 
1)どこが、客観能力なんだ?
 
2)どこの病院で、サバンって診断されたんだい?
 
3)何が正しいか選ぶこと「のみ」できる、サバン存在するのかい?
 (サヴァン症候群)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

 おもしろい!
 まず、上の3つ返事してくれ!
 

投稿日時 - 2010-01-31 18:12:38

補足

お褒めにあずかり恐縮です。
しかし、私の先生に見つかったら、また叱られますので(笑いにすると怒られるから~)この辺でご勘弁ください。
>思想は色々って、思ってるじゃん。
それは問題提起です。「色々って」思ってませんよ今は。勉強したから。
>何が正しいか選ぶこと「のみ」できる、サバン存在するのかい?
ここにいます。私の親兄弟さえ驚異の目で私を見ています。挙動が変でキモイと言う人もいますよ。どうせなら私に地球の未来を選択させれば、皆さんは幸福になれますよ。100%保証します。

投稿日時 - 2010-01-31 18:17:09

ANo.17

思想って
中身と包み紙の違いのことじゃないかしら?

違っていれば矛盾でしょ?

変なおっさんを連れて来て
その人を「デンマークさん」と呼ぶのは、
デンマークに失礼です。

投稿日時 - 2010-01-31 17:49:49

補足

「思想」とは、全ての意味を位置づけるものだから、当然、物理などと矛盾してはならない。よって最後に確定(統一)されるが、多様な「思想証明のプロセス」は現代において併存する。

よって、ここで併存している「皆様の」思想は「証明のプロセス」が併存しているにすぎない。最終的に残るのは「たった一つ」の思想です。あしからず。

投稿日時 - 2010-01-31 18:03:27

ANo.16

議論しないってことは自分一人で考えて答え決めるってことか。
反論こないから楽でいいね。

俺なんか数学のテストで これで正解だ! と思っても×で返された経験が何度もあるからあんまり自分は信用しないようにしてるけど、デンマークさんは自分で選んだ答えは絶対正しいと思ってるのかい?

投稿日時 - 2010-01-31 15:49:36

補足

>デンマークさんは自分で選んだ答えは絶対正しいと思ってるのかい?

はい。私はサバンの一種です。己が未成熟であっても、何が正しいか選ぶこと「のみ」できるのです。自閉症圏のひとつですから「巧妙かつ粗忽」とさえ言われており、客観的に能力は偏向しております。

という根拠にて「自分で選んだ答えは絶対正しい」と言えるのです。
試しに私の選んだ思想で、事象を見れば「確かに言えてる」と思う段階の人物もいるでしょう。

投稿日時 - 2010-01-31 17:41:52

ANo.15

自分勝手な言葉の定義で議論進めても意味ないんじゃない?
みんな混乱してるのに気がつかないんだろうか

最初は「という意見がある」とか言ってたのに、勝手に「これが思想の定義だ」とか言い出して、何を言ってるんだこの人はって感じです。

独断論が好きなら一人でやってればいいでしょう

投稿日時 - 2010-01-31 15:04:21

補足

失礼ですが「議論をする」のが目的ではなく「できるだけ正しく伝える」ことが目的で補足しているにすぎません。

投稿日時 - 2010-01-31 15:18:25

ANo.14

 
個人の考えが元になっているんですね。

それに、納得しているのなら聞きますが、

>「思想」とは、全ての意味を位置づけるもの

の、全ての意味を位置づけるものとは、どういう事ですか?
例えば、目の前に机(コップでもいいです)これの意味を位置づけると、どういう事になりますか?
 
 

投稿日時 - 2010-01-31 11:40:21

補足

>個人の考えが元になっているんですね。
彼は自分が発見した認識をもとに「この思想」と表現しており、「自分だけの思想」とは言いませんので、アインシュタインの発見した理論と同じで「普遍性」を持っていると思います。

>目の前に机(コップでもいいです)これの意味を位置づけると、どういう事になりますか?
コップは原子でできているが、原子のことではなく「原子の並び方」という情報である、という意味を位置づけます。

投稿日時 - 2010-01-31 12:48:16

ANo.13

 
>「思想」とは、全ての意味を位置づけるもの

これは、本当に教わった定義なんですか?
自分で、勝手に思いこんでいる定義なんじゃないですか?

教わったなら、いつ、どこで、誰に教わったか答えて下さい。
(本当は、教わったんじゃなくて、自分で決めつけている気がして、仕方ありません。)
 

投稿日時 - 2010-01-31 10:22:52

補足

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5616889.html
で、No.6様に教わりました。自分で考えて納得しました。

投稿日時 - 2010-01-31 10:49:51

ANo.12

 
>みんなで考えましょうよ。私も教わって納得した定義を知っていますから。

え?ぇぇぇ?・・・・(言葉をしばし失う・・)

知っているなら、答えればいいじゃないですか?
それが、筋なんだし・・・

みんなで考えて、違った定義になったら、話がもめたり、意見が集約できなくなったりして、おかしくなる可能性がありますよ。
みんなって・・・・、定義を要求しているのは、私一人なんですけど・・・

なんか、知らないから、逃げている様に感じるんですけど・・・
いつ、どこで、誰に教わったんですか?
 
 

投稿日時 - 2010-01-31 08:40:38

補足

「哲学」とは、環境認識において、それぞれ個別の対象や現象を有する学問(物理学、生物学、社会学etc.)を除いた全て。
「思想」とは、全ての意味を位置づけるものだから、当然、物理などと矛盾してはならない。よって最後に確定(統一)されるが、多様な「思想証明のプロセス」は現代において併存する。

投稿日時 - 2010-01-31 10:06:54

ANo.11

>「思想とは全ての意味を位置づけるものである」

意味づけるから何?なんで物理と間違っちゃいけないの?
という疑問ですね。
間違った意味づけでも、世界を否定するようなものでなければ生きていけますから。
では物理と間違っていた思想でもいいのではないか。

これに駄目と答えるには、「思想」が必要ですね。
でもその思想の意味は何によって位置付けられているんでしょう。
自分自身ですか。
しかし自分自身を生み出す理由を作った思想があったはずです。
その思想にも・・・
そうやって延々と繰り返していけば、そもそもなぜ人は思想というものを生み出そうとするのか、という疑問にたどり着くと思います。
おそらく質問者さんはそこまで進んでいないのでしょう。
そうすれば私が先に答えた答えの意味も見えてくるはずです。

参考URL:

投稿日時 - 2010-01-31 07:41:38

ANo.10

 
>「思想」と「哲学」の定義とは?
という質問をされてはいかがでしょうか。おすすめいたします。
みなさんが回答しやすいですから。私は教えてもらったので、知っていますが。

それは、おかしいでしょう?
貴方が、始めに「思想」という言葉を使ったのですから、あなたが、「思想」の定義を示すのが筋ですよ!
言っている意味分かりますよね!
 

投稿日時 - 2010-01-31 05:22:01

補足

みんなで考えましょうよ。私も教わって納得した定義を知っていますから。

投稿日時 - 2010-01-31 08:21:18

 
>私は強欲なので、自分だけがデンマーク人になって得をしても不満です。まだまだ欲が強いのです。地球規模でデンマーク化したいですね。しかしあなたは無欲な方ですね。ていうか欲望の期間が短い麻薬好きなタイプかもしれませんね(珍しくもないですが)。

私を、麻薬好きなタイプと言うのは、随分と上から目線ですね。
見方によっては、貴方を「誇大妄想家」、私を「現実主義者」と見る事も可能かと思います。

貴方は、自分を「誇大妄想家」としない、根拠は何ですか?
 

投稿日時 - 2010-01-31 05:17:24

補足

>私を、麻薬好きなタイプと言うのは、随分と上から目線ですね。

あなたは「麻薬が悪い」という先入観があるから「上から目線」に見えるだけですよ。オランダでは「麻薬バーで一服」なんて普通ですし。タバコで肺ガンになるよりは、少々の気分転換として麻薬を使う分には「反社会的ではない」でしょう。

投稿日時 - 2010-01-31 13:30:52

ANo.8

「思想」という概念を、「広義の哲学的思索」とするならば、物理学もその範疇に入ってしまいます。

そうして、「哲学的思索」を「知的・論理的・無矛盾」を前提にして捉えるならば、内部に含んでいる「物理学(的思索)と矛盾してはいけない」という、暗黙裏の了承が求められてしまいます。

もし、「(広義の)哲学的思索」に「知的・論理的・無矛盾を前提としない」とするならば、「物理学(的思索)と矛盾してはいけない」ということには、ならないでしょう。。。

投稿日時 - 2010-01-31 00:40:15

補足

「思想とは全ての意味を位置づけるものである」という定義を全世界的に決めないと、人類の思索は物理などと矛盾してしまうような、妄想的で散漫な思考に終始してしまうように思えてきました。

投稿日時 - 2010-01-31 02:25:12

ANo.7

>なぜ「思想」は物理などと矛盾してはいけないのか?

思想は現実から遊離し、矛盾すると、その価値を著しく損なうからです。

たとえば、ニュートン力学のみが正しいとする思想は、カーナビは相対論による補正を排除し、カーナビ自体を否定してしまいます。

ソ連崩壊や、中国の自由主義経済路線からは、社会主義思想(マルクス主義)は現実に成立する社会のしくみと矛盾するところがあったと判断できます。

投稿日時 - 2010-01-30 22:11:08

NO1の物理の先生は、おそらく分析判断は内容空虚で総合判断は内容豊富であると仰りたいのでしょう。
確かにそれはその通りです。

しかしそれは逆にいえば総合判断は必ず虚構を含むということでもあります。
例えば「自由落下」や「理想気体」はイデア化的虚構です。
また「膨張宇宙説」は神話的仮説である「宇宙創世説」的な要素を何ほどか含んでいます。
何らかの世界観から切り離された科学理論というものはあり得ないように思えますね。

というのがご質問の趣旨ではありませんか?

投稿日時 - 2010-01-30 15:36:59

 
質問者様の仰る「思想」とは何ですか?

「思想」と「哲学」の定義をまず、示して下さい。

そうしないと、議論が水掛け論になると思います。
 

投稿日時 - 2010-01-30 11:19:13

補足

「思想」と「哲学」の定義とは?

という質問をされてはいかがでしょうか。おすすめいたします。
みなさんが回答しやすいですから。私は教えてもらったので、知っていますが。

投稿日時 - 2010-01-31 02:20:41

 
すみません。
別のスレッドで質問したけれど、こちらの方がいいと思うので、改めて質問させていただきます。

貴方は、あちこちでデンマークのすばらしさを言うけど、それなら、デンマークに行って、デンマーク人になればいいんじゃないですか?

あなたが、あちこちで、疑問を表明している事の多くは、デンマーク人になれば解決できるんじゃないか?この、不公平の問題にしたって・・

それなのに、日本人でいる理由は何なんですか?

自分で、矛盾していると思わないでしょうか?

回答お願いします。
 

投稿日時 - 2010-01-30 11:15:16

補足

すいません。簡単に国籍を変えることなどできないのは、ご存知でしょうか。就労ビザでも3年くらいが限度でしょう。いっそ国家を無くす方が得策だと思いますよ。そのリーダーがデンマークやブータン王室だったりしても問題ないでしょう。精神的指標を至高としている訳ですから。
私は強欲なので、自分だけがデンマーク人になって得をしても不満です。まだまだ欲が強いのです。地球規模でデンマーク化したいですね。しかしあなたは無欲な方ですね。ていうか欲望の期間が短い麻薬好きなタイプかもしれませんね(珍しくもないですが)。

投稿日時 - 2010-01-31 02:12:38

ANo.2

思想とは、現実の世界で正しく生きようとするために生まれるものだと思います。

ところが、物理とは矛盾した認識で世界を捉える≒虚構の世界を見る、ということなので、虚構の世界のための思想は、思想としての存在価値を失ってしまっているため、あってはならないのです。

投稿日時 - 2010-01-30 09:50:12

ANo.1

私は物理学の専門家で、毎日数学を使かっています。ところが、数学者と物理学者は殆ど議論が出来ません。数学者は脳味噌の考えうるあらゆる無矛盾な論理的可能性を探ることに興味がありますので、必然的に論理を一般化する性向がある。ところが、物理学者は自分の埋め込まれたこの宇宙の個性にのみに興味があるので、こんなにも豊富にある論理的な可能性の中から、なぜこの宇宙ではあの論理ではなくて、この論理たけが選ばれてしまったのかを探ることに興味がありますので、必然的に論理を特殊化する性向ある。このように数学者と物理学者は興味の方向が全く反対を向いているのです。ですから、数学者の思想は物理学者の思想と完全に「矛盾」しています。多分、哲学は、数学よりももっと一般的な思考に興味があると思われますので、哲学では、物理どころか、数学にも矛盾して論理を展開できる自由度が与えられているようです。

このように、各学問にはそれ特有の文化があり、その多様性が人間の世界をより豊かにしてくれて、生きていて面白く、だから生きるに足る世界を作り上げてくれているのです。

投稿日時 - 2010-01-30 08:38:26

補足

それは間違いのように思います。
この世界は分断されておりませんから、学問で分断されているとしたら、それはあなたが戦後の詰め込み教育で「分断化された知識を持った人間」をご自分で表明されているに等しいと思います。
優秀とされた経済学者が大臣になって、国民が幸福になりましたか?違うでしょう。給料(入力)が少なく実体生産(出力)が大きいほど「いい仕事」です。効率的でしょ?経済学じゃ教えない真実であり、これが「思想」ではないんでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-30 08:53:24

あなたにオススメの質問