こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

贈与税について教えて下さい

昨年新築マンションを購入し、ローンを組む際に私の祖母から頭金として300万円を援助をしてもらいました。

住宅ローン・マンションの名義は主人となっています。

この場合は、贈与税の非課税の対象にはならないのでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-28 17:40:35

QNo.5630437

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

鳩山先生と同じ苦労されてますね^^b笑


おそらくですが、新築マンションへの控除とゴッチャにして、結果、納付額0とかの計算してるのかな?贈与税は他の方にある通り、300-110=190万にかかります。
新築マンション購入による控除や借入に対する控除は贈与税控除とは別です。


多分ですが、額も額なので、税理士事務所へ持込まれるのが結果的に安いと思いますよ。色々住宅取得までの状況を説明して、何がどれだけ控除できますか?みたいな質問すると確実と思います。
15,000~25,000位見ておいたほうがいいかもですが、仮に1000万借入があれば10万位影響あると思うので、10万から比べれば2・3万位遣っちゃった方が良いなって個人的には思います

投稿日時 - 2010-02-15 10:47:44

ANo.2

私=A
祖母=Aの祖母=B
Aの夫=C
とします。

B<-Aの間での金銭の移動が贈与税の対象。
A<-Cの間での金銭の移動が贈与税の対象。

援助を受けるのは嬉しいものですが、ローンやマンションの名義をCにしてしまう際に、税金に詳しい方に相談をする機会がなかったのでしょうか。残念ですね。
BからCへの贈与だとしての贈与税申告をしておいたらどうでしょうか。

不動産購入の際の金の出所は、納得のいくまで税務調査官は聞いてきます。
覚悟がいります。

投稿日時 - 2010-01-28 19:38:44

ANo.1

>贈与税の非課税の対象にはならないのでしょうか…

なりません。
まあ、110万円分は基礎控除ですから、課税対象になるのは 190万円ですけど。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

>住宅ローン・マンションの名義は主人となっています…

仮に、300万円分をあなたの持ち分としても、その祖母の子 (あなたの親) が健在なら、「相続時精算課税」も適用されません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

「住宅取得等資金の贈与を受けた場合の特例」はなお無理です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm

300万円分をあなたの持ち分として登記するなら、「麻生追加経済対策」のこちらはセーフですね。
http://www.kure-yamada.jp/succession/post-112.html

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-01-28 18:05:41

あなたにオススメの質問