こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

JR東海のエクスプレス予約(EX-IC)の使い方について

JR東海のエクスプレス予約(EX-IC)の使い方について

例えば、大阪駅から在来線に乗り新大阪駅まで行きます。
そして新大阪駅から新幹線に乗り換え、東京駅で降りた後は
また在来線に乗り換えまして新宿で降りる場合、
ICOCAだと、大阪駅でも新宿駅でも利用できるので、
大阪駅ではICOCAを、新大阪駅・東京駅ではICOCA+EX-ICで乗り降りし、
最終的なにはICOCAを使って新宿で下車出来ると思います。

ところが、Pitapa利用の場合は東京近郊では使えませんよね?
Pitapa範囲外へ出かける場合は、乗車券は切符でやりなさいって
ことなのでしょうか?

また使い方を読むと切符の場合は、乗車券は新大阪駅までで良いとあります。
東京駅で乗り換える時は、新大阪までの乗車券を入れるだけでOKなのでしょうか?

また、新宿へ乗り換える際の東京都内の乗車券はどうしたら良いのでしょうか?
(一旦改札を出て乗車券購入?) 

申し訳ないのですが、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-01-27 19:43:01

QNo.5628042

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おはようございます。

PiTaPaはJR西日本のICOCAエリアと関西各私鉄線のPiTaPaエリアでしか利用することはできません。
ですので、大阪から東京方面へPiTaPaとEX-ICを併用する場合、大阪駅などの入場駅ではPiTaPaで入場し、新大阪駅の乗換改札ではPiTaPaとEX-ICを同時に改札機にタッチすればOKですが、東京駅で新幹線から降りて在来線に乗り換える際の乗換改札は通ることができません。

この場合、東京駅で一旦改札を出ていただいて、東京から新宿までの乗車券を購入していただくか、別にSuicaやICOCA、TOICAやPASMOなどSuicaエリアで利用できるICカードをお持ちでしたら、東京駅での乗換改札からはそちらを利用していただくことになります。

>>Pitapa範囲外へ出かける場合は、乗車券は切符でやりなさいって
ことなのでしょうか?

端的に言えばそのようになりますが、EX-ICで新幹線に乗られる場合、前後の在来線に乗られる分の運賃はその区間の運賃を別に計算します。

例えば、大阪から新宿までで、途中新大阪~東京間をEX-IC利用する場合、

○大阪→新大阪:160円

○新大阪→東京:EX-ICで請求される価格(普通車指定席での通常請求額は13000円)

○東京→新宿:190円

このように別々に運賃を計算し、大阪~新大阪の160円と、東京~新宿の190円は別個に請求されます。
ですので、大阪から新大阪、東京から新宿までICOCAやSuicaなどのICカードを併用した場合は、あくまでも併用したICカードのチャージ残高から運賃が差し引かれることになります。

PiTaPaを利用して大阪から新大阪まで在来線に乗り、新大阪からEX-ICに乗り換える場合も、大阪から新大阪までの運賃160円はPiTaPaのチャージ残高から差し引かれるわけです。

どちらにせよ、PiTaPaでは東京駅より先では利用することができませんので、ICOCAをお持ちであればそちらを利用していただくか、東京駅で一旦改札の外に出て残りの区間の乗車券を購入していただくことになります。

なお、エクスプレス予約会員の特典として、新幹線に乗る区間の新幹線特急券だけを割安で購入できるe特急券というものがあります。

このe特急券を利用する場合、EX-ICのように改札機にタッチして新幹線に乗るのではなく、従来のように磁気タイプの特急券を改札機に入れる必要があるのですが、新幹線特急券を通常価格より割安で購入でき、通常の乗車券と併用することができます。

例えば、大阪から新宿まで途中新大阪~東京間は新幹線に乗られる場合、

○大阪市内→東京都区内
・片道乗車券:8510円

○新大阪→東京
・e特急券:4690円(普通車指定席:のぞみ・ひかり・こだま共通)

となり、合計13200円になります。

同じ区間をEX-IC利用だと、160+13000+190=13350円かかってしまいます。
EX-ICは新幹線が停まる駅同士を利用する際には便利なのですが、このように前後の区間を在来線で移動する際には、出発駅から最終到着駅までの1枚の乗車券に、e特急券を組み合わせた方が安くなる場合も多くあります。

参考URL:http://expy.jp/member/exic/exic_navi.html

↑こちらのURLの、“<会員の方>「EX-IC運賃ナビ(EX-IC利用とe特急券利用の比較)」”から料金を比較することができますのでお試し下さい。

但し一部区間には、乗車日の3日前までに予約することを条件に、一部の列車に限って料金を安くするIC早特が利用できる場合があります。

東京~新大阪だと乗車駅を朝6時台に発車する「のぞみ」、終日の「ひかり」を利用する際にIC早特(タイプB)を適用することが可能で、料金は12000円となります。IC早特が利用できるのであればEX-ICを利用した方が安くなる場合もあります。
(IC早特を利用する際にはEX-IC利用が前提になります)

参考URL:http://expy.jp/service/hayatoku/index.html


>>また使い方を読むと切符の場合は、乗車券は新大阪駅までで良いとあります。
>>東京駅で乗り換える時は、新大阪までの乗車券を入れるだけでOKなのでしょうか?

先程の内容と重複しますが、EX-IC利用の際に前後の在来線区間の運賃は別個に計算します。
仮に大阪から新大阪まで在来線に乗って、新大阪からEX-ICを利用する場合は、新大阪の乗換改札を通過する際に大阪~新大阪の乗車券は回収されてしまいます。
東京から先の分は別に乗車券が必要となります。

>>また、新宿へ乗り換える際の東京都内の乗車券はどうしたら良いのでしょうか?
(一旦改札を出て乗車券購入?) 

東京のSuicaエリアで利用できるICカード(Suica・ICOCA・TOICA・PASMO・Kitaca)をお持ちであればそちらをご利用いただくか、もしくは予め東京から新宿までの乗車券を大阪周辺のJR駅で購入してしまうのもアリです。(EX-ICを利用して新幹線に乗車される旨を駅員さんに伝えれば発券してもらえると思います。)

後はやはり、東京駅で一旦改札の外に出て、東京から新宿までの乗車券を購入していただくことになりますね。

またEX-IC利用にこだわる必要が無ければ、通常の大阪市内~東京都区内の乗車券+e特急券利用でも問題ありません。
(IC早特が利用できる場合はそちらの方が安くなることには注意する必要があります。)

投稿日時 - 2010-01-28 05:05:00

お礼

おはようございます。

親切丁寧にご回答いただきまして大変ありがとうございました。

エクスプレスを始めて使うものですから、要領が分からなくて・・・
特にEX-ICはややこしいですね。。。これだと、まだ通常のエクスプエス予約の方が
まだ分かりやすいし、使いやすいような気がします。

また、山陽・東海道新幹線を経由して東北や九州などに出かける場合も、
エクスプレスを使えても、結局、一部ではみどりの窓口等で発券して済ませないと
いけない事もあると思うので、何か便利のようでイマイチ・・・な気もしなくもないです。

ともあれ、山陽・東海道新幹線利用の場合の大都市間移動だと、お得なサービスで
あることには間違いはないので、教えていただいたノウハウを元に有効活用したいと
思っております。

重ね重ね、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-28 23:51:04

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問