こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

グラフィックデザイナーの方に質問です

大学の美術系の学科に在籍している者です。
春から3年生になります。

将来はグラフィックデザイナーになりたいのですが、
学生である今のうちにやっておくべきことはどんなことか、教えて頂きたく質問しました。

先生には、就職のために作品を作りためておくべきと言われたのですが、
それだけでいいのか不安でもあります。

知人の紹介で、写真補正やイラスト制作やWEB制作などの仕事を頂いたことがありまして、
大学で勉強するよりも遥かにタメになり、良い経験になったので
作品作りだけでいいのだろうかと考えてしまいます。

バイトなどで今のうちに少しでも業界でも経験を積んでおくべきでしょうか?

ちなみにIllustrator、Photoshopはほぼ独学で習得し、FlashやIndesignはかじった程度なので自信はありませんが一応使えます。
HTMLやCSSでWEBページを作ることもできます。

現役のグラフィックデザイナーさんのアドバイスや経験談をお伺いしたいです。
回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-26 03:25:22

QNo.5623796

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ

私は現在、ソフトウェアのデザインという仕事をしているので分野はちょっと違いますが、印刷物とWebのデザインを10年ほどしてきました。参考になるかどうか分かりませんが私の体験を元に書いてみます
私はホテルのパンフレットなど印刷物のデザイナーから仕事を始めて、撮影をしたり、Flashを扱ったり、Adobe AIRのアプリを作ったり、PHPやJavaScriptでサイトを作るといった仕事をしてきました

なお、私は美術系の学校を出ておらず、独学で学び仕事を始めました。10年前なので今とは状況は違うと思いますが、当時でも就職するにはいくつかのソフトウェアが扱えることが最低条件でした。当時はまだInDesignが登場しておらずQuarkXpressというソフトが必須でしたが、高額だったため触ることもできなかったです

ご質問者さまがどのような分野のデザインを目指されるかで必要なスキルは違うと思いますが、印刷物であれば基本的な印刷技術を、Webに関わる分野であればいくつかのテクノロジーについて書籍等で知っておく必要はあります。ただ実際に現場に出てから学ぶことも可能だと思います

アルバイトで業務に参加するのはいいことですが、実際、担当する仕事は雑用、ということも多々あるので、身につけられるスキルはある程度までじゃないかな


作品作りはとても大切だと思いますが、デザイナーの作品の評価というのはイラストレータや美術家と違います。私の感想では、作品をどんな理由で作ったのか、どういう目的を意図しているか、評価されるためにどこを工夫したか、作品は社会に意味があるものか、といった評価があるのではないかと思います

デザイナーは何らかの形で現実社会と直接かかわります。商品の売上の為の広告や、使い勝手の向上の為の設計だとか、あるいは問題提起のための紙面であるとか、そういう具体的な問題や需要に対してデザインというアプローチを専門的に行う職種だと思います。なので、作品への厳しい評価に耐えられるちからが必要だと思います

もし作品をつくる機会があり、準備に時間をかけられるようであれば、絵や何らかの物を組み立てる前にこれらのことについて考える時間をとってみてほしいと思います。ノートにメモ書きしてみたり、説明のための資料を作ってみるのも勉強になりますし、そういった創作につながる資料自体を作品とするのもいいかもしれません

個人的には作品の点数は多いほど良い、と思いません。作品を評価する担当者は複数の候補者の作品を大量に見るわけですから、山ほどの作品を提出してもあまり見てはもらえず、似たような内容であれば評価自体を落とすこともあります。自信作を特徴別に数点、ただし試作のための作品はできるだけたくさん作ってください。大事なことはテーマを絞って深く調べることだと思います


なお、ご質問内容にあるように独学である程度のスキルがあるようです。せっかくなのでもっと深く習得してみてください。Illustratorのパスとグラデーションだけで写真のような絵を描くとか、Photoshopでダブルトーンの作品を作ってみる、カメラやレンズの仕組みを知る、HTMLであればHTML5について調べておく、JavaScriptで何らかの処理ができるようになる、といったところです。印刷会社に作品を発注してみる、というのもいい体験です

個人的にこれから面白くなりそうなのはビデオですね

あと、私自身そうでしたが、デザイン事務所の業務はそれなりにハードワークです。拘束時間が長く毎日終電という生活でした。認められるデザインができるまで帰れない、徹夜状態で仕事を仕上げる、という状況がやはりあると思います。何よりも体力をつけておいてください

ご参考になれば幸いです

投稿日時 - 2010-01-26 07:10:52

お礼

ご丁寧な回答ありがとうございます!
お礼が遅くなってしまいすみません。

作品づくりに関しても詳しく回答して頂いて、とても参考になりました。
デザイン業界が厳しい世界であることは、前々から体験談などをいろいろ調べていたので覚悟はできています。

mashazoさんの回答を拝見して、ますます意欲が湧いてきました。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-02 01:52:54

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問