こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

このまま現在の生命保険でいいのでしょうか?

主人が加入している生命保険なのですが、このまま継続していっていいものか、検討しております。

S友生命の5年ごと利差配当付き終身保険という名前で、
60歳までに病気などで死んだ場合は2000万円、不慮の事故などで死んだ場合は3500万円。
60歳以降、80歳まで 病気の場合は1000万円、不慮の事故の場合は2500万円。
80歳からはどちらも1000万円おります。

もし、60歳で払込が終わり、解約したい時は約700万円戻ってきます。

特約は入院(1日、1万円、5日から)です。月々の保険料は約2万円です。

生命保険会社の格付けランクを見たり、今現在、こういうタイプの保険は廃止されたとの事で、将来払込が終わった時点で、もし解約した場合に、きちんと支払われるのか不安で仕方ありません。減額になったり、この生命保険会社が破綻してしまったりしたら・・・。保険に詳しい方、どうかアドバイスを宜しくお願いします。

投稿日時 - 2003-05-29 22:11:29

QNo.561018

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

破綻時についての詳細なコメントは控えさせていただきます。
状況から推測しますと、加入してから5年前後で終身保険部分が1000万円に定期保険特約が1000万円に災害割増あるいは傷害割増でプラス1500万円の更新型に」入院特約を日額1万円で付けて、加入年齢は30歳前のご主人ではないかと想像いたします。
1.加入時期が新しければ、万一破綻した場合の保険金の削減及び、解約返戻金の削減は少ないと予測します。
元々予定利率の少ない時期のものであれば、大きく減ることはありません。
予定利率の高いのはバブルの時期のものです。
転換(下取り)していた場合は転換時の予定利率になっています。
2.破綻以前の問題として、今の契約が貴方の必要な保障としてあっているのか見直して下さい。
3.破綻以前の問題として、10年か15年の更新型であれば、更新時に保険料が上がりますので、特に50歳過ぎの更新時の保険料は高くなるので良く見て下さい。
4.払い込み満了時に、入院保障の特約を一括又は年払いするよう書いていないか保険証券または設計書を良く見て下さい。60歳で払込みが終わるとS友生命は入院特約も無くなるので、その前に支払いをする必要があるはずです。最近は年払いですううることもできる場合があります。どちらにしても60歳以後の入院特約は30歳以前にくらべ数倍になります。
5.入院特約の1万円も会社員・公務員であれば、高額療養費の補助や傷病手当金という制度があるので、差額ベッドの心配が無ければ1万円の保障は見直す価値があります。自営業で収入が無くなる場合は1万円と所得補償保険があると良いです。
詳細は私の過去回答を見て下さい。
保険会社のプランに合わせないで、あなたの必要な保障にあったプランに加入することをおすすめします。

投稿日時 - 2003-05-29 23:27:12

お礼

詳しくご回答頂きまして、ありがとうございました!
色々と検討してみます。過去回答、大変勉強になりました。

投稿日時 - 2003-05-30 23:37:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。

今のご時世、大手生保はどこもアップアップですから、生命保険をかけ続けるおつもりでしたらどこも同じだと思います(外資系は判りませんけど)。相互会社だから潰れずに済んでいるだけ、じゃないでしょうかねぇ。

個人的な考えですが、住友、もといS友生命のバックは財閥(巨大な系列グループ)ですので、すわ!となった時には日本、第一よりもなんとかなるかな~という気はします。(確実にアテになる訳じゃありませんけど。)

投稿日時 - 2003-05-30 17:42:24

お礼

ご回答頂きましてありがとうございました!日本、第一よりもなんとかなりそうというのは知りませんでした。他の皆さんも、色々教えて頂き、本当に感謝しております!

投稿日時 - 2003-05-30 23:40:53

ANo.3

mxb

こんにちは。

今ご加入の保障内容の半分程度の保険金を他社で契約して、今ご加入の保障を半分にするぐらいしかないと思います。会社によっては取り扱っているところもあると思います。
保険契約全てを1社のみに頼らず、分散されてはいかがでしょうか。この場合、新たに加入する方の保険契約の予定利率が低いというデメリットがあります。

入院はA生命、死亡保障はB生命というような分散ではご質問の「将来払込が終わった時点で、もし解約した場合に、きちんと支払われるのか」という不安はクリアされないと思います。

破綻によるリスク回避の一つの方法として参考にしてください。

投稿日時 - 2003-05-30 10:41:30

お礼

ご回答頂きましてありがとうございました!まだまだ保険のことは勉強不足ですので、これから考えていきたいと思います。

投稿日時 - 2003-05-30 23:39:11

ANo.1

考え方にもよりますが、個人的には、

万一死亡した場合や医療保険は安い掛け捨てのものにして、残ったお金は預金しておくのが安心だと思います。

投稿日時 - 2003-05-29 22:39:47

お礼

ご回答頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-05-30 23:35:27

あなたにオススメの質問