こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外資系企業の馘首

外資系の企業は、日本においてもその日のうちに通告してリストラすることがあると聞きました。でも外資系でも日本でビジネスする以上、日本の労働基準法に基づいて営業しているわけですよね。
どうしてそのような短期事前通告で首にすることができるのですか。

また外資系を首になるときに「パッケージ」というのがあるとも聞きました。これはどんなものでしょうか。

どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-18 10:53:59

QNo.5602125

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

退職勧奨を行って
「退職パッケージ」の内容を本人が受け入れれば自主退職、
受け入れなければ何月何日をもって解雇ということでしょう。
「退職パッケージ」は法で定められたものではないので
様々な条件が出されると思いますが
退職金の上乗せ、次期賞与の按分支給、再就職サポート、
再就職の為の休職、再就職支援会社の紹介、有給休暇の買取
というような内容だと思います。
受け入れなくても法的な期間を待って悪い条件で放りだされるので
普通はパッケージを受けると思います。
解雇ではなく自主退職です。
外資系投資銀行では
定期的に下位5%をカットして常にいい人材と入れ替えるというような
Jリーグみたいなこともなされているようで
呼び出されて人事に退職勧奨されると
その間にIDも抹消されオフィスには戻れず
そのまま会社を去るそうです。
その後も給料は支給されますが
会社には来ないで転職活動に専念しなさいということで。

投稿日時 - 2010-01-18 11:35:08

お礼

よくわかりました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-18 14:34:26

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

労働基準法
第20条 使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも30日前にその予告をしなければならない。30日前に予告をしない使用者は、30日分以上の平均賃金を支払わなければならない。

>「パッケージ」
退職金を割り増すとか、再就職支援会社の費用を負担するとか、だと思います。

投稿日時 - 2010-01-18 11:12:58

お礼

ちゃんと後で、相当額の賃金を支払っているんですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-18 14:31:49

あなたにオススメの質問