こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エアコンのメカニズム

数日前、ラジオで、「エアコンは加湿器と併用すると暖かく感じる。湿度が低いと寒く感じる。部屋に洗濯物を干すと、加湿されて暖かく感じる。」この発言の原理は説明出来るものでしょうか?エアコンは、石油暖房に比べて、暖房能力は弱いですが、少しでも効率の良いエアコン暖房を希望する者ですが、お詳しい方、教えて下さい。

投稿日時 - 2010-01-17 00:01:28

QNo.5598656

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

人は絶えず汗をかいています。
部屋の湿度が低ければその汗はたちまち蒸発し、体温を奪って行き
結果として寒さを感じるのです。
部屋の湿度が適度にある場合は汗はなかなか蒸発しませんから
蒸発による体温低下が生じない為、暖かく感じるのです。

投稿日時 - 2010-01-17 00:43:54

お礼

人は絶えず汗をかいています。は説得力がありました。湿度を上げて、暖房の能力を上げる。良く分かりました。有り難うございました。

投稿日時 - 2010-01-18 21:01:02

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1さんのおっしゃる通りです。

エアコンのメカニズムって事と同じです。

液体が蒸発する時、気化熱を奪います。注射する時、アルコールを消毒の時塗りますが、冷んやりするのは、蒸発熱を奪っているからです。

液体が気体になる時に奪う熱であるので、それが、フロンでも水でも同じです。

また、水が蒸発するには、100度ですが、それは、気圧1の時で気圧を低くする事で、4度くらいで蒸発するようにします。

ほんの少しの熱を加えることで、爆発的に蒸発するようになります。
これが、ガスエアコンの原理です。よって、体に汗がある状態では、体が冷える。

寒く感じると言う原理です。フロンガスは、常温で気化する特別な液体です。一度、気化した気体を液体に戻すには、圧力を加え熱を奪う事で液体に戻ります。その時に発する熱を、放出することで暖房をする。

冷蔵庫の裏が熱いのはこのためです。これを、俗に言うヒートポンプと読んでいます。

熱とは、0度でも実は熱があるんです。その熱をくみ上げると言う意味で、ポンプと言います。

投稿日時 - 2010-01-17 15:26:03

お礼

ちょっと難しいですが、何とか理解出来ました。有り難うございました。

投稿日時 - 2010-01-18 20:57:23

あなたにオススメの質問