こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ルータが不調

 WindowsXpからWindows7にアップグレードしたあたりからルータが不調で電源リセットで復旧している状態です。

<< 環境 >>
・coregaの有線ルータ BAR-HX( 100Mbpsスイッチの4ポート )をCATVに接続

<< PC >>
 PC(1) WinXP1台/DHCP
 PC(2) Windows7、WindowsXPのディアルブート/DHCP
 PC(3) Windows VISTA/DHCP
 サーバ VMware vSphere環境
  ESX v3.5 Update2・・・自作機 P3/DHCP範囲外をMACアドレスで固定
  vCenter Server・・・・DELL PE2650/DHCP範囲外をMACアドレスで固定
  ESX上の仮想マシン/DHCP範囲外をMACアドレスで固定

DHCPはcoregaのルータで稼働していますが、DHCP(192.168.1.xxx)で取得しているPC同士でアドレスが重複して画面に「同じIPアドレスが存在します」という感じのメッセージが表示され外部に接続できなくなります。

DHCPのリース期間を1日にしているので1週間とか伸ばせば不調になる期間も延びると思うのですが本質的に解決しないので、現状では期間を伸ばすことを考えていません。 論理的にはマズイ設定はして居ないのですが・・・勘違いしていることもあると思うのでアドバイスをお願いします。 なお、CATV側の問題はないものと考えています( モデムは問題なく稼働しているので )。

必要な情報あればご指摘頂ければ開示できると思います。

投稿日時 - 2010-01-14 18:56:36

QNo.5593123

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ネットで検索しても似たような不具合情報が出てこないので、質問者殿の方でもう少しその不具合が発生するパターンを絞り込む必要があると思う。
色々なパターンで、DHCPでIPアドレスを取得している3台のPCを起動し、不具合が発生するケースと発生しないケースを切り分けましょう。
(「PC_1とPC_3が稼働中にPC_2をWindows7で起動した場合に、PC_1とPC_2のIPアドレスが被ってエラーになる」という風にです)

「こういう状況の時のみ発生する」というのが分かれば、対応方法が見えてくるから。

現時点で考えられるのは、

 ・ルーター側の故障
 ・Windows7のDHCPクライアント絡みでWindowsVista初期の頃のような不具合が存在する

という点ですが、判断するには情報が乏しすぎるので。

投稿日時 - 2010-01-15 14:58:01

補足

記録していないので100%の自信はありませんが、IPが重複するのは
PC(3) Windows VISTA/DHCP・・・HP Pavilion dv2(ノート型)と
PC(1) WinXP・・・DELL DIM4500
PC(2) Win7、WinXPのディアルブート・・・DELL DIM9200です。
PC(1)とPC(2)の重複はなかったと思います。PC(3)が原因ぽいです。

障害が顕著になったのはPC(3)を購入してからなので、VISTA/Win7のIPv6絡みの問題?と思っています。

なお、#3の補足に書きましたが、投稿前にIPv6はOFFにしています。

ルータをかなり古いのでリプレースは検討しています。

投稿日時 - 2010-01-16 09:11:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ルータがWindows7にまだ対応してない可能性があります。
使用しているルータの会社に問い合わせして確認したらいいと思います。

投稿日時 - 2010-01-16 16:55:36

補足

windows7に未対応ですか!

確かに購入して1度もファームウェアを更新していません。 調子が良かった時は、更新し不調になったら嫌だったの更新しませんでしたが、不調になってファームを探したら・・・見つからないので投稿した次第です(汗)

ルータは信頼できる会社の製品が良かったと悔やんでいます。 もう一度 探してなかったらYAMAHAにリプレースします。

投稿日時 - 2010-01-16 17:56:44

お礼

クローズが遅れて申し訳ありませんでした。

YAMAHA RTX 1000をオークションで入手して交換したら、数時間毎にハングしていたのが1日以上 トラブルなく稼働しています。 これが普通ですが(笑)

単純に以前のルータの故障と判断します。 もう2~3日、様子を見て Win7や VISTAでオフにしていたIP v6も復活してみます。

評価は、アドバイスを頂いた順に付けさせて頂きますがアドバイス頂いた皆様に感謝致します。

投稿日時 - 2010-01-30 07:33:04

ANo.3

すいません。勘ですがお許し下さい。

WindowsXPからWindows7ということで、IPv6まわりが怪しいような気がしてます。

WindowsVistaからデフォルト有効になったので、一部でトラブルがあったと専門誌にのってました。

その内容はファームが対応していないルータがIPv6パケットを受信した時にハングアップするといったものでした。

ファームのバージョンアップをされてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2010-01-15 23:07:43

補足

 ご指摘のIPv6はWin7やVISTAと一緒に疑いを抱いたポインです、書き忘れましたが既にOFFにしてWin7やVISTAの設定上ではOFFにしています。

 他の方のアドバイスも考慮して古いCoregaのルータをYAMAHAなどの信頼性の高い機種にリプレースする方向で考えます。 既設のCoregaのルータのファームを探したら・・・見つからなかったので、ここで良いアドバイスが貰えたらと思って投稿しました。

 ルータが不調になるのは、スイッチHubのランプを見ていると同時に全てのランプが点滅を繰り返すので「ブロード・キャスト・ストーム」状態と推測しています。

投稿日時 - 2010-01-16 09:03:34

ANo.2

 お尋ねの件ですが、比較的コレガ製ルーターについては、DHCP周りの不具合が多く、高い負荷の通信がかかった際に動作上暴れる場合や、比較的故障率が高い機材も多いですね。
 出来れば、別会社のルーターへの交換をお勧めします。Buffalo「BHR-4RV」やYamaha製「RT57i」、「RT58i」等通信安定性・信頼性が高く、オークション等にて低価格提供されている場合もありますので、お勧めです。
 私も過去一時期コレガ製機器を使っていましたが、1年前後で故障しました。その後Yamaha製「RTX1100」をメインに「RTX1000」をサブに利用していますが、トラブルはないですね。

投稿日時 - 2010-01-15 17:46:57

補足

>DHCP周りの不具合が多く、高い負荷の通信がかかった際に動作上暴れる場合や、比較的故障率が高い機材
まぁ~安いから購入したのである程度は我慢してきたのですが・・・酷いときには2時間毎に電源リセットする状態なので交換時期かな? と思っています。

会社ではCiscoを使っているので、家庭は価格重視だったのですが、あまりにも低価格過ぎたのかもしれません。 個人的にBuffaloは???なのでYAMAHAの購入を検討します。

投稿日時 - 2010-01-16 09:20:07

あなたにオススメの質問