こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スリムタイプの蛍光灯のメリットは?

シーリングライトと分類されている照明が欲しくて
家電量販店やホームセンターをまわっていますが、
丸型の蛍光灯を使用するものは
スリムタイプが大半を占めていて、
売り場の隅の方に1~2種類ぐらい
従来の太いタイプのものがあるだけでした。

しかし、スリムタイプの蛍光灯は
従来のタイプと比べて5倍ぐらいの値段で、
消費電力は省エネとか書かれている割に、数値を見ると高いです。

自分としては、従来のものでも最大の明るさで使用することは無いし、
普通に3年ぐらい交換せずに使えるし、
スリムタイプを買ってしまうと、他がまだまだ従来のタイプを使用しているため、
交換用の在庫の種類が増えてしまうので従来のタイプを買うつもりですが、
売っている照明器具がほぼ全てスリムになっているところを見ると、
絶対的に優位な点があるんだろうな、と思っています。

スリムタイプの蛍光灯は、従来の太いタイプと比べて
どのようなメリットがありますか?

投稿日時 - 2010-01-11 01:05:59

QNo.5583753

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

スリムタイプのメリットは、エネルギー効率がいいことと、材料の使用量が少なくて省資源であることです。エコを叫ぶ時代の雰囲気にピッタリです。

スリムタイプの蛍光管には、専用インバーターが必用です。しかし電子技術の進化の結果、インバーターを安く供給できるようになったため、このような商品が主流になってきているものと考えられます。

10年以上前なら、インバーター式自体が高級品という位置づけで相当高価でしたが、いまは普通に使われていますから。

投稿日時 - 2010-01-11 07:52:56

あなたにオススメの質問