こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分のアドレスから迷惑メールが送られているようなのですが・・・

詳しい方、お教え下さい。
自分のアドレスから、知らない迷惑メールが送られているようです。

最初は、容量オーバーや宛先ミスなどでメール送信に失敗した時と同じメッセージ
Mail Delivery System [Mailer-Daemon@~~~~.com]
Mail Not delivered...
などのメールが何通か送られてきており、
「~@~.ru」や「~@~.de」「~@~.com」等へのメールアドレスが見つからない、というものでした。
中には「あなたが送ったメッセージは添付ファイルを開いて確認して」なんてのも多くあったので、
(新手のスパムなのかな・・・)と思い、そのまま無視、削除し続けていました。
もちろんメーラー(Office Outlook 2003)には送信した形跡なんてまったくありませんし、送信したとされるメールアドレスはまったく知らないものです。また、このアカウントはあまり使う機会も無かったので、メーラーのSMTPに登録もしていませんでした。

半年ほど前からで、ほぼ毎日、現在も続いています。日に何度か来て、平均2~3通、多い日で10通ほど来ており、とうとう本日aolからも
「Your mail to the following recipients could not be delivered because they are not accepting mail from 私の個人アドレス:

のメッセージが来てしまいました。

独自ドメインを利用していますが、不正利用されているアドレスのアカウントはまったくの私の個人用途で、そこへしかこれらの不配達メッセージは来ません。(info@~やadmin@~等には来ない。だから、自ドメインは無事?)

パソコンを使うのは嫁と私だけです。

どういったことが原因なのでしょうか?
私自身も毎日迷惑メールに悩まされておりますが、知らずのうちに加害者に・・・なんて気分もとても嫌です。

私が送信したとされているメッセージ(さっき届いた一例)は

Return-path: <私のアドレス.jp>
Received: from localhost ([127.0.0.1])
by server808x.masterwebnet.com with smtp (Exim 4.69)
(envelope-from <私のアドレス.jp>)
id 1NS8XN-0003ZH-Mx; Tue, 05 Jan 2010 12:29:02 +0000
X-Priority: 3 (Normal)
Subject: Become loveworthy one!
Date: Tue, 5 Jan 2010 12:19:20 -0400
To: <horst_glassl@freenet.de>,
<horst_grafe@freenet.de>,
<horst_grimm@freenet.de>,
<horst_grosse@freenet.de>
Message-ID: <01CA8E01.44E001BD@私のドメイン.jp>
Reply-To: <私のアドレス.jp>
From: <私のアドレス.jp>
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/html; charset=iso-8859-1
Content-Transfer-Encoding: 7bit

<html>
<head>
<title> Tell that its sculptor well those passions read </title> </head> <body> <a href="http://www.*******.by.ru/offer.html">Let your babe feel it inside</a> </body> </html>

とのことのようです。
試しに本文らしきところ表示のサイトへアクセスしてみたら
「攻撃サイトとして報告されています」とFireFoxから表示が・・・

どなたか改善の方法をご教授願えませんでしょうか?
また、どういったところへ相談すればよいかもご存知の方がいらっしゃいましたらお教え下さい。
加害者になってしまって、何かの不利を受けるのも嫌です。
アドレスの削除は、できれば最終手段にしたいです。

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-09 06:27:48

QNo.5578982

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

メールアドレスの漏出は抑えることはできません。Web上で使用すればいくらでも漏れる可能性はありますし、質問者さんのメールアドレスをパソコン内部に記録保存したパソコンがマルウェアに侵入されれば、そこから情報が拡散することもありえます。

戻って来たメールのもととなったなりすましメールについては、NetSky、Nimda などのウィルスが常用する手段で
http://plaza.rakuten.co.jp/pcsos/diary/200911040000/
の解説がわかりやすいでしょう。

なお、上記URLは
http://pcqq.la.coocan.jp/qakaitou3.htm
をパクったものですが、間違いがひとつ。
あの種のウィルスがメールアドレスを収集するのはアドレス帳だけではありません。「@に挟まれた英数字の文字列を、英数字以外の文字列の部分の直前までコピーする」とたいていメールアドレスです。こういう文字列をパソコン内部から丸ごとぶっこぬく手法を採ることが多いですね。

結論として、ユーザーにできることは何もありません。
その種のスパムメールを送りつける業者やウィルス作成者が他のことに興味を移さない限りは誰にでもそのメールを受信する可能性があります。

投稿日時 - 2010-01-09 12:24:54

お礼

うわぁぁぁ・・・
そうなのですか・・・
本当に迷惑ですね・・・。
でも他にも同じような症状の方がいて、助かったような気分になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-09 19:02:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

なりすましです。
アドレスが漏れていることが原因です。
どういう経路で漏れたのかは特定するのは難しいですね。
この現象、私も被害者でして、私は無視することにしました。つまりこの手のエラーメールを受信しない様にメールサーバのフィルタを設定したのです。
対処法は他にもあると思いますが、第三者が勝手にやっていることを止めるのはかなり難しいと思います。
私も最初はかなり気になったものですが、今の世の中これが当たり前だと分かり、我慢できる様になりました。
我慢が必要と思います、

投稿日時 - 2010-01-09 12:05:54

お礼

気になりだしたら
いろいろなことを考えてしまい、心配になっていました。

同じ症状の方の意見を聞けて、参考になりました。
これが当たり前、と思うようにすることですか・・・。
少し、救われたような気がします。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-09 19:05:20

あなたにオススメの質問