こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年末調整、所得税についてご教示下さい。

年末調整、所得税についてご教示下さい。

現在、小さな会社を経営しております。

状況としては、
 決算月:1月
 従業員:6月まで…私(代表取締役)+ 取締役2名
     7月以降…私(代表取締役)のみ。
 株 主:3名(私+2名)
という状態です。

当初、今期の役員報酬35万円としておりましたが、
 ・急激な業績悪化
 ・期首より役員報酬が未払い
の事実を鑑み、8月初旬に臨時株主総会を開催し、期首(2月)に遡って
役員報酬を減額(10万円)致しました。

また、8月末に予定していた仕事が消滅してしまい、業績が悪化の一途を
辿っているため、9月より休眠する事とし、臨時株主総会を開催し、
私の役員報酬を再度減額「0円」としました。
(私は同業他社へ派遣社員として生計を立てている状況です)


上記のような状況で、
 1)所得税について
   7月の所得税納付においては、役員報酬35万円を前提として納付したが、
   8月に期首に遡って役員報酬の減額(10万円)を行ったため、控除等を考慮すると
   源泉所得税は発生していないと思われます。
   その場合、会社として過払い還付請求(誤納付扱い?)等が必要なのでしょうか?
   もしくは、個人で確定申告を行えば、還付されるのでしょうか?

 2)年末調整について
   年末時点での在籍は私一人なのですが、
    ・会社が休眠中
    ・9月以降は役員報酬「0円」
   という状態でも、年末調整は必要なのでしょうか?
   (法定調書は提出しようと思っておりますが。。。)

   現在は派遣会社経由で、他社へ就業しておりますが、派遣会社との
   契約期間が1年に満たないという理由で、派遣会社では年末調整を
   行って頂けないとの事。
   自社の年末調整が不要であれば、確定申告のみにしようかと思っております。


識者の方、ご教示頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-01-05 00:27:31

QNo.5568291

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>個人で確定申告を行えば、還付されるのでしょうか?

所得税の納税義務は、質問者個人にあります。
よって質問者さん個人は、確定申告を行えば還付されます。

>という状態でも、年末調整は必要なのでしょうか?

休眠中の会社であれば年末調整は行えません。
但し、源泉徴収票は発行して下さい。
(これが無いと、確定申告時に給与明細等で説明しなければならなくなります)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100017.htm


>年末調整が不要であれば、確定申告のみにしようかと思っております。

本質問には2種類の質問が混在しています。
 ◯給与所得者としての質問者
 ◯源泉徴収義務者としての質問者
しかし、今回は両方が同一人物ですから複雑(に見える)だと思われます。
給与所得者としては、休眠した会社の源泉徴収票を現在の派遣会社に提出して
年末調整をしてもらいます。もし年末調整をしてもらえないのであれば、確定
申告をする事になります。
源泉徴収義務者としては、12月現在で会社が休眠状態であり営業の実態が無い
のであれば年末調整は行えません。
  ※源泉徴収をしているので、給与所得者に源泉徴収票を交付して下さい。
  ※源泉徴収をしているので、法定調書を提出してください。
    (税務署は、何を源泉徴収したかが分かりません)

いずれにしても、税務署にご相談されることをお奨めします。

投稿日時 - 2010-01-05 17:21:43

お礼

gutoku2さん

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
わかりやすい説明、ありがとうございました。
ご指摘の通り、給与所得者/源泉徴収義務者の認識が、ごっちゃになって
しまっていたようです。。。
おかげさまで、頭の整理が出来ました。

今回は、派遣会社では年末調整を行ってもらえないとの事でしたので
私個人として、確定申告を行う事にしました。

投稿日時 - 2010-01-09 00:38:49

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問