こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜデジタル1眼レフカメラはミラーがあるのでしょうか

フィルムカメラにミラーが必要なのはわかります。
でもデジタルカメラならミラーは必要ないのと思うのですが。
デジタル一眼レフカメラにミラーがある理由を教えてください。

投稿日時 - 2010-01-04 20:19:56

QNo.5567605

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まずデジタル一眼レフの生い立ちとして、フィルム一眼レフカメラをベースに、フィルムをイメージセンサに置き換えた、というのがあるからでしょう。
また、システムとして各メーカー一部を除きフィルム時代からのマウントを引き継いでおり、ここでミラーレスにするのは、レンズなど光学系を一新しなければならず、シェアの大きいメーカーではそれがコスト増にもなります。

技術が進み、現在はミラーのない一眼カメラというのも確かに存在します。
ですがそれらのカメラの欠点としては

・光学ファインダと違い電子ビューファインダはタイムラグが生じる
・コンパクトデジカメと同じコントラスト検出のAFとなるため、一眼レフの位相差検出AFよりもAF速度と精度に劣る
・厳密にフォーカスを合わせるための解像度がEVFでは難しい

といった欠点があります。
こういった欠点は、今後技術の進歩とともに克服されて行くでしょう。
しかし、コンマx秒を争うような撮影では、まだまだEVFの一眼カメラではいろいろな面で一眼レフカメラより物足りないものとなっています。
このため、まだまだ一眼レフカメラは活躍するものと思われます。

投稿日時 - 2010-01-04 20:52:46

お礼

ミラーの必要な理由が良くわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-04 21:56:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

何番煎じかわかりませんが(^^;

今のデジタル一眼レフカメラは、デジタルになる前のフィルム一眼レフカメラがベースになっています。

デジタル黎明期にはフィルムを収める裏蓋を外してデジタルパックを装着できる一眼レフもありましたが、性能は今と比べると比較にならないくらいお粗末なモノなのにとっても高価でした。
自分の記憶にあるのはFUJIFILMがそういうデジタルパックを出していたんじゃなかったかなぁ…MINOLTAだったかなぁ…もしかしたら今のデジカメとは違いソニーのマビカみたいにアナログ記録だったかもしれないなぁ…

一眼レフというスタイルは既に完成された形になっており、カメラ自体の売れ上げが危機的に落ち込んでいたのもあって開発コストを抑えるために利用したとも捉えることができます。

既存のフィルム一眼レフユーザーにとっては一番お金のかかるレンズをそのまま利用できるメリットはもの凄く魅力的。新規開発しても買って貰えなければ意味無いですからね。
デジタル一眼レフカメラで大きく遅れを取ったオリンパスは新しいスタイルの提案として「フォーサーズ」「マイクロフォーサーズ」を出しました。パナソニックもそれに賛同し数機種発売しています。

マイクロフォーサーズ機は厳密には「一眼レフ」ではありません。「レフ」の由来であるクイックリターンミラーがありませんから「レンズ交換式デジタル一眼」となります。

デジタル一眼レフを使っていると「ミラー」はとてもありがたいと感じます。
なにしろシャッターをきるときとか追っかけAFを使わなければ基本的にバッテリーが減りませんからね。長時間使用する場合これは大きなメリットです。

実際、私が使用しているデジタル一眼レフでは専用バッテリー1回の充電で5千枚は余裕で撮影できます。
液晶モニターを使用しなければ撮影できないコンデジだとどんなに節電モードを駆使しても5百枚撮れればいい方です。

投稿日時 - 2010-01-04 21:36:31

お礼

開発費と消費電力ですか、なるほど。ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-01-04 22:41:28

ANo.9

> デジタル一眼レフカメラにミラーがある理由を教えてください。
・一眼レフはレスポンスが命。
現時点で、実像(ミラー)よりも優れたレスポンスの電子ファインダーが無いのが理由です。
将来、虚像である電子ファインダーが実像よりも優れれば、ミラーボックスは無くなると思います。
実際、電子ファインダーならば、ファインダー像の一部を自由に拡大し正確なピントチェックしたり、ボケの大きさの確認が、実像(ミラー)ファインダーよりも優れています。

投稿日時 - 2010-01-04 21:33:19

お礼

レスポンスですか。ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-01-04 22:32:23

ANo.8

 デジタル一眼レフカメラとフィルム一眼レフの光学的な構造は、一点を除き、全く変わるところはありません。唯一の違いは、フィルムのあったところにCCDやCMOSのセンサー(あっさり言えば、電子フィルム)を入れただけのことです。
 像を受ける方法が、フィルムから電子撮像素子に変わって、フィルムの巻き上げ機構が無くなった代わりに画像処理だのメモリーカードだのとデジタル処理の回路が増えてます。
 でも、像を受けるまでの機構は、全く同じです。
 というわけで、フィルムカメラでミラーが必要な理由と全く同じ理由でデジタル一眼レフにもミラーが必要です。

 さて、デジタル一眼カメラ(レフがなくなりました。)として、マイクロフォーサーズのシリーズがありますが、あれは、光学的な構造が異なります。(おそらく、あなたが頭に描いているデジタルなカメラの世界です。)
 受像部分がフィルムから電子回路になり、現像・焼き付けをする必要がなくなって、すぐに撮影結果が見られるようになった・・・だったら、わざわざファインダーなんかいらない。素子に写っているそのままの画像を元に、AFや露光測定をやってしまい、素子に写っている画像をディスプレイに写してファインダー代わりにすればよい。という素直な発想を現実の姿にしたものです。
 残念ながら、液晶ディスプレイの解像度は、レンズを直接人の目で見ている時の解像度に圧倒的に及ばないので、マニュアルフォーカスがやりづらい。AFの測定も、一眼レフに及ばない。とまぁ、技術的に不足する部分が多く、まだまだ、一眼レフに取って代われるまでのところにはありません。(CCDが小さいから画質が云々とかボケの生かした云々は、別の話です。この構造でフルサイズカメラを作れば良いだけのことですから。)
 ミラーが無くなったおかげで、構造が簡単になり、小さく作れる。など、原理からくる利点も多いので、技術が向上すれば、将来方向はわかりませんね。一眼レフに取って代わる日も来ることがあるかもしれません。

投稿日時 - 2010-01-04 21:08:15

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-04 22:30:18

ファインダーを使わず、背面の液晶画面で撮るのならいらないんでしょうね。
ちゃんとファインダーを覗き、写真を撮るのなら、ミラーは必要です。
ファインダー内に液晶画面を取り付けても、荒すぎて使えないと思います。

一眼レフ レフと言うからにはミラーは必要です。
ミラーがなければ、一眼レフとは呼ばないし。

投稿日時 - 2010-01-04 20:55:16

ANo.6

写される画像を、写すためのレンズを通して肉眼で見るために工夫されたミラーのある構造のカメラが一眼レフカメラと言われるからで、ミラーがないカメラは一眼レフカメラとは言えないからです。

たとえデジタル化され、写される画像をモニターで見られるようにしても、それを一眼レフカメラとは言いません。
あくまでも、レンズを通した画像をファインダーを通して肉眼で見られることが求められ、その為にデジタル化されたカメラでもミラー付の一眼レフカメラは必用なのです。

いずれ、肉眼で見る物とモニターを通してみた物の差が無くなるほどモニターの性能が進歩すれば、一眼レフカメラは無くなるかも知れませんね。

投稿日時 - 2010-01-04 20:55:04

No.3です。

反射するミラーがなくなった時点で、一眼レフとは呼べません。念のため・・・。

投稿日時 - 2010-01-04 20:50:42

お礼

厳密にはそうですね、でもパナソニックも一眼レフと呼んでいるので、何か新しい言葉ができない限りレンズ交換ができるカメラを一眼レフと呼び続けるような気がします。高級、高画質というイメージが一眼レフという言葉に集約されていますから。

投稿日時 - 2010-01-04 21:53:08

液晶ファインダーの応答性や鮮明さ等の性能が、現在の技術では光学ファインダーに敵わないからです。

一旦撮像素子から発生した信号をデータ化して、液晶画面に転送し、液晶ドライバICが復元して表示するまでにかかる時間を考えると、光速で到達する光学ファインダーにはとても、かないません。

投稿日時 - 2010-01-04 20:44:28

お礼

わかりました。端的な回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-01-04 21:55:08

ANo.2

一眼レフだからです。
レンズから入った光軸が画角やピントを合わすのにカメラ上部のペンタプリズムに導くため、直角に上部へ反射させています。
シャッターボタンが押されたら、このミラーが上部に跳ね上がります。

デジタルカメラでも同じ機能が必要です。  なぜ不要と考えるのかは解りませんが、デジタルの撮像面はレンズの焦点を結ぶボディーの一番後ろにあり、ペンタへのミラーはその前にあります。
ハーフミラーというものがフィルムカメラ時代に使われたことがありますが、光量が半分になり画像情報が十分でなく発展しませんでした。

投稿日時 - 2010-01-04 20:30:43

ANo.1

 パナソニックの一眼レフにはミラーがありません。
 ご質問の通り、デジタル一眼レフには必ずしもミラーが必要というわけではありません。

投稿日時 - 2010-01-04 20:29:11

お礼

ミラーレスもあるのですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-04 21:48:18

あなたにオススメの質問