こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

(230)So, after all……この英文はどう訳せばよいでしょうか

QA230
(ll. 11-24) So, after all, there was not one kind of Strife alone, but all over the earth there are two.
As for the one, a man would praise her when he came to understand her; but the other is blameworthy: and they are wholly different in nature.
試し訳
(ll. 11-24);二人のエリス人 
そんな訳で、結局、争いの神Strifeというのはone kind of一人ではなく、
この地上にall over the earth二人いて、
一人はどうかというと、男性は彼女Nyxを理解するようになると、
(彼は)彼女Nyxを賞賛するが、
もう一方Erisは非難されても仕方がない。blameworthy
だからand、彼らは本質的に全く違うのだ。
質問
(1) a man would praise her when he came to understand herについて
    ‘a man‘について、松平千秋は「人は」と訳しています。
この文は‘a man’は‘he’に対応するので、「男」「男性」と思われます。
    正しいでしょうか。
(2)the other is blameworthy について
  辞書は「非難に値する」「とがめられるべき」とあります。
     この意味を活かすには「非難されて当然だ、仕方がない」と考えました。
単に「非難される」の方がよいのでしょうか。
(3)all over the earthについて
   all overについて、辞書は「いたるところ」「そこいらじゅう」としています。
   「地上いたるところに」となるでしょうが、「地上には」としました。
     神だから、「いたるところにいる」でもよいのですが、
     「地上には」といえば十分と考えました。
   直訳志向ですが、こういうことにも迷いがあります。
    「地上には」でよいでしょうか。

投稿日時 - 2010-01-02 12:03:42

QNo.5562145

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1) a man

「人」なのか「男」なのか、私には断定ができません。
しかし、一般的に考えれば男女を合わせた意味で a man という言い方で代表させることはあります。
うしろで he となっているのは、その a man に合わせて he という代名詞を用いたというだけのことかもしれません。
この引用部分だけから、男だけか男女を含めた人間一般なのかを判断することはできそうにありません(しかし、私には、人間一般のことに思えます。諍いをするのは、男だけではないですから)。
もっとも無難なのは、「人」と訳しておくことだろうなとは思います。

(2) blameworthy

その文の前半に a man would praise her とありますから、この praise を意識して、その反対の気持ちのこもった語であろうと思います。
「非難に値する」→「忌々しい」「うとましい」「嫌われる」
「片方の面については、なるほど好ましいものだが、他方については、誰も好む者はなかろう」のような意訳ができるかもしれません。
訳す人によりけりでしょう。

(3) all over the earth

「地上には」とは、こりゃすごい、と感じ入りました。


* その他

・there was not one kind of Strife alone, but all over the earth there are two とありますから、厳密には「二人」ではなくて、一人の Strife の女神(Eris)には、2つの側面がある、ということだと私は読みました。
一方に「争い」があれば、他方には「和解」「調和」「平和」もあるでしょうから(ひとつの側面だけだったら、世界中が争いだらけになってしまいます)。

・「試し訳」の中に突然 Nyx が出てくるのは、理解できません。Nyx は夜の神で、Eris を生んだ女神ですが、ここで歌われているのは Eris (= Strife の女神)のことであるはずです。

投稿日時 - 2010-01-04 00:07:38

お礼

回答のStrifeの二面性という捉え方は読みが深いと思いました。
特にギリシャ神話において、概念的な対比性を捉えることは非常に
重要だと思います。
こうした読みの不足が訳にも現れたと思います。
まだ、こうしたことを意識出来るほどのゆとりはありませんが、
新たな着眼だと思いました。

投稿日時 - 2010-01-04 02:33:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)