こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の適正人口について

政府は日本の適正人口について殆ど語ろうとしません。
はたして少子化政策は必要かどうかですが、少子化政策より国内人口問題政策の方が必要ではないでしょうか。
少子化政策は未来の人口爆発を生み出し、日本の抱える問題を根本的に解決するどころか、未来に向けて更に深刻な問題を生み出すと考えます。
この点政治は未来のことは考えず、どうも自分らの任期期間中のことだけ考えている、最優先していると見ますがどうでしょう。

私は、日本の人口は2500万位でよいと考えます。
日本と同じ島国であるニュージーランドの場合、面積で日本の71%ですが人口は430万人程度です。圧倒的に少ないです。
これだと国家経済がどうなろうとそこに住む人間は普通にやっていけます。
一方、人口1億3千万の日本だと大変なことになります。

投稿日時 - 2009-12-28 12:59:18

QNo.5552693

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

仮に適正人口を実現するとして、それを国家が強制すると
云うことでしょうか?果たしてそれが可能でしょうか?
中国でも一人っ子政策を実施しましたが、結局、戸籍に無い
隠し子を生むことになりました。(恐らく世界でも有数の統制国家でも
この様です。)

そもそも、人間(というか生き物)は、子孫を生み殖やすというのが
本能としてあるわけですが、それを無視した政策など、
理屈として理解できても、それを割り当てられるのは嫌というのが
実際のところでしょう。

国民は馬鹿ではないでしょうが、そういうことを実践できるほどの
完璧超人でもありません。

投稿日時 - 2009-12-29 02:25:21

補足

ではどうすればよいのですか

投稿日時 - 2009-12-29 03:11:38

お礼

No.8さんの言われることは何の問題の解決にもなっていないし、単に問題の解決を放棄しているようにみえますね、残念ながら。
単に人間の生物的本能に任せて、放置すればよいとなると、世界はどうなるのでしょうか、日本はどうなるのでしょうか。
その場合、国とその政策に何の意味があるというのですか。

投稿日時 - 2009-12-29 03:01:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

No.3さまが指摘されているように

2500万位だとインターネット等のインフラを先進国なみに維持できないのではないかと思います。また、一定の国内人口と需要がなければ製造業も維持できないでしょう。あと国防も。

あと隣国に人口が少ないオーストラリアしかないニュージーランドと日本を比較するのが間違っています。

投稿日時 - 2009-12-28 23:21:23

お礼

インターネットなんぞは一度作ってしまえばそれで終わりです。
それより満員電車ギュウギュウ、イヤダ~、タスケテクレ~、となります。
財布に見合った買い物、国土に見合った人口ということです。

投稿日時 - 2009-12-28 23:39:00

ANo.6

>日本国民の誰一人としてそんな考えはもっていません。
自分は日本国籍ですが、説明の必要はないとおもってますが?

第一、適正値がだしようがない。つまり目標値が設定できないのに議論もしようがない。
 それに国土の面積を考えての人口抑制または適正値なんて議論してる資本主義国家なんて実際にありませんが?
 なのに『日本国民の誰一人としてそんな考えはもっていません』というのは極論ですね。

 実際に日本が異常というからには他国では人口の適正値を出しているか、議論はしているんですよね?
 実際にどのような議論を出しているか例をださないと説得力はありませんよ
 

投稿日時 - 2009-12-28 18:51:43

お礼

前大臣(自民党の与謝野大臣)が国会の場で、日本の適性人口を6000万~7000万人と言っております。
政治家も人間である以上、当然このような現状評価を持っている訳であり、与謝野氏は例外的にそれをストレートに言ったまでのことであり、本来の政策審議はこのように現状評価を表明しなければ如何なる議論も始まらないはずです。
それを頭から”必要ない”とするのでは、政治は衰退しまともな文化国家は生まれません。

投稿日時 - 2009-12-28 22:54:48

ANo.5

>政府が政策を打ち出すには、その目標について、その妥当性について説明義務があります。当然のことです。

・・・無茶苦茶ですね。
 まず何をもって適正人口とするのかが問題ですよね。これは国家の人口の適正値というのが存在しない以上数字はだせるものではない。
 それに人口の調整というのは元々共産圏国家では言われますが、民主主義国家においては国そもそも国が出すべき問題ではない。
 実際質問者は日本と同じ島国であるニュージーランドを例に出していますが、同じ島国である台湾は日本よりはるかに高い人口密度です。

 これはニュージランドが農業国であるのに対し、台湾は製造を中心とした産業国家です。
 日本が江戸時代のような農業国家なら2500万位は適正値だが、日本は台湾のような製造を中心とした国家です。
 つまり2500万という数字は人口だけをみて経済を全くみてない、いわゆる、日本経済を崩壊させようとする人間の考え方ですね。
 ちゃんと社会にでて、世間をみましょう。いつまでも学生気分じゃだめですよ

投稿日時 - 2009-12-28 18:01:07

お礼

政府が国の現状評価(人口問題もそのうちの1つ)や実行しようとしている政策について、”説明の必要がない”などと考えるのは全くバカな考えです。
絶対に受け入れられるものではありません。
もし説明の必要がなければ、国会も政策審議も何もかも”必要ない”となります。
日本国民の誰一人としてそんな考えはもっていません。
日本の国民はそれほどバカではありません。

投稿日時 - 2009-12-28 18:22:02

ANo.4

>政府は日本の適正人口について殆ど語ろうとしません。
必要ないからでしょう。

 人口は国土資源や農業用耕地の面からいって多いのは確かです
しかし何もしなくても、今の出生率ではペースからいって逆に減りすぎる数字です。

 

投稿日時 - 2009-12-28 16:42:09

お礼

>必要ないからでしょう。

これは恐ろしい発言である。
政府が政策を打ち出すには、その目標について、その妥当性について説明義務があります。当然のことです。
その”必要性がない”とは盲目の民の考え方であり、この発想があらゆる問題を生むのです。

投稿日時 - 2009-12-28 17:00:42

ANo.3

スタートラインである現在の日本の人口1.27億人を前提にすると、急激な人口減少と少子高齢化は、次の2つの理由で望ましくなく、出生率の回復に努めるべきであると考えます(常識的なことですが)。
1.人口バランス 支えられる高齢者人口が、支える労働力人口に比べて過剰になる。
2.社会全体として出生率が再生産水準(女性1人が子ども2人強生む)を大幅に下回るのは、社会自体に問題があると考えられる(個人としての生む生まないの自由とは別の問題)。

次に、歴史や現状を横において、純粋に日本の適正人口を考えてみると、食料を自給しようとすれば確かに2500万人位が適当かもしれません。しかし、食料や資源の輸入を前提とするなら、1.5億人は問題なく、おそらく2億人でも可能でしょう。

適正人口2500万人論には、上記の急激な人口減少・少子高齢化の他、私は次の2つの点で反対したいと思います。

○日本の人口が2500万人、現在の5分の1になると、日本語の本や雑誌、インターネットのサイト、タレントやミュージシャン、お笑い芸人、テレビのチャネル、映画、全て5分の1かそれ以下になってしまいます。専門書や趣味的なものは利用者が少なくて成り立たず、外国語のものに頼らざるを得なくなるでしょう。楽しみが減るような気がしませんか。英語国のニュージーランドとは違います。

○もし、本当に日本の現在の人口が多すぎるなら、日本から脱出したいと思う人が大勢いるはず、人口を減らしたいと思う地方自治体がたくさんあるはずです。現実には日本から脱出したい人は稀で、日本に移住したい外国人のほうが圧倒的に多く、また、人口を増やしたい、減少を食い止めたい自治体が圧倒的です。
要するに、少子化が進むのは、日本の人口が多すぎるためではなく、単に子供を生みにくい、育てにくい(またはそう考える人が多い)ためなのです。

投稿日時 - 2009-12-28 15:26:20

お礼

>1.5億人は問題なく、おそらく2億人でも可能でしょう。
現在の日本にそんな力はありません。これは明らかなことです。
このような発想では永久に日本の抱える根本問題、人口問題は解決しません。日本の未来に出口は見えません。

>○日本の人口が2500万人、現在の5分の1になると、日本語の本や雑誌、....
日本の人口が2500万人になれば、人はより生き生きとなり文化レベルはむしろ向上するのです。満員電車ギュウギュウからは文化は生まれません。

>○もし、....日本から脱出したいと思う人が大勢いるはず、....
現在の日本から脱出したいと思う人は大勢いるが受け入れ先がないから脱出しないだけの話ではありませんか。
どの国も人口増加には敏感であり、外国人受け入れは敬遠するものです。

投稿日時 - 2009-12-28 15:50:58

ANo.2

日本だけでなく世界人口の調節が不可避のものと考えています。

それはさておき、世界情勢により答えは変わると思います。理想的に世界経済が機能した場合(可能性は限りなくゼロですが)は、8000万から1億は大丈夫でしょう。しかし、食料問題、エネルギー問題等を考えれば、それは無理。

最悪の場合は答えが出ています。この国はほぼ完全自給自足社会であったことを250年ほど実験済みです。そのときの人口は最大で約3000万人です。技術の進歩で多少余裕はあるかもしれませんが、生活レベルは相当に落ちると考えられます。

以上のことから、この国の適正な人口は、まあ5000万くらいかと思っています。

投稿日時 - 2009-12-28 14:49:16

お礼

ありがとうございます。

>日本だけでなく世界人口の調節が不可避のものと考えています。
不可避な人口調節はどのように行うと考えますか

江戸幕府による鎖国時代(約250年)の日本の人口は約3000万人ですか。3000万人?

投稿日時 - 2009-12-28 17:36:38

ANo.1

人口が多いほどよいというのは、規格大量生産の近代工業社会の考え方です。
今は、そこを通り過ぎて新しい個性の時代に入ってきています。

子供を増やそうという少子化政策は、人間を養殖できるという考えですが、人口が減ってきたらどのような産業構造が日本ではできるのかの少子化政策を議論すべきでしょう。

労働人口が減ってモノが作れなくなり経済が縮小すると喚く評論家がいますが、ここ数十年コンピューターの発達により労働力は不要になってきていますが経済は大きくなって来ました。
これからは余暇がふえ楽しめる国作りを政策にしてほしいですね。

投稿日時 - 2009-12-28 13:22:08

お礼

ありがとうございます。

>少子化政策-->人間を養殖
これは面白いです。

一番の問題はなぜ国は日本の適正人口について語ろうとしないのかということです。今までにそのような議論を聞いたことがありません。全くビジョンを示そうとしない、どうでしょう。

投稿日時 - 2009-12-28 14:28:51

あなたにオススメの質問