こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エレキット真空管アンプ TU-882AS ノイズ混入について

エレキットの基板組立済みのアンプキットを使用して2ヶ月になります。最近、静かな曲や曲間の無音状態のときに右側に「カサカサ」とノイズが、あることに気が付きました。ホワイトノイズ(ジ~)やハムノイズ(ブーン)では、ありません。ヘッドホンは、ゼンハイザーHD650です。同じメーカーのHD560でも同様に右にノイズがあります。TU-882ASは、抵抗値が違う3カ所のヘッドホンジャックがあります。どのジャックに挿してノイズが、あります。ちなみに再生中にヘッドホンプラグを抜き差しすると大きなノイズがあり、このノイズが微細になって「カサカサ」となっているような感じです。ついては、 解決方法をご教授くださりますようお願い申し上げます。

投稿日時 - 2009-12-27 23:15:02

QNo.5551726

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ヘッドフォンジャックの接触不良の可能性もなくはないですが、
・まだ使い始めて間もないのに、接触不良が起こるのは考えにくい
・まして、ジャックが「3つとも」「全てがR側のみ」接触不良になるのはますます考えにくい
ので、他の原因ではないかと思います。

> 最近、静かな曲や曲間の無音状態のときに右側に「カサカサ」とノイズが、あることに気が付きました。

こういう症状の場合、一番多い原因は「真空管の不良」です。
このアンプは5670をL・Rに1本ずつ使用している(はず)ので、試しにそれぞれを反対側に挿し換えてみて下さい。もしこれでノイズもR→Lへ移動したら、間違いなくノイズの原因は真空管です。
(挿し換えてもノイズの出る側が変わらなければ、真空管は両方とも正常です)

> ちなみに再生中にヘッドホンプラグを抜き差しすると大きなノイズがあり、このノイズが微細になって「カサカサ」となっているような感じです。

回路が不明なので推測ですが、もしかしたら電子部品の故障(例えば出力トランスの絶縁不良等)によって、出力に直流電圧が漏れていて、それが「抜き差し時の大きなノイズ」となっている可能性もあります。
(この直流漏れによって「カサカサ」というノイズも生じます)、
こちらの場合は、ご自分での修理は難しいと思います。


まあ、まずは真空管を入れ替えてみて下さい。話はそれからです。

投稿日時 - 2009-12-28 00:51:58

お礼

ご回答ありがとうございました。
結論から申し上げますと真空管を付け直したらノイズが消えました。
左右の真空管を差し替えてみました。この際に真空管端子をクリーニングして接点改良剤を散布しました。また、電源トランス基板上の電線にフェライトコアを取り付けてみました。合わせて電源ケーブル、CD・アンプ間のオーディオケーブルにもフェライトコアを付けました。
いろいろ策をしましたが、たぶん、真空管端子の接点不良が、原因ではないかと思われます。

投稿日時 - 2010-01-04 18:02:34

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>再生中にヘッドホンプラグを抜き差しすると大きなノイズがあり、このノイズが微細になって「カサカサ」
プラグとヘッドホンコネクタの間の接触不良と考えられます。コネクタを取り替えた方が良いでしょう。できれば金メッキの方が接触不良が起こりにくくなります。

投稿日時 - 2009-12-27 23:42:52

お礼

ご回答ありがとうございました。
ヘッドホンコネクタをクリーニングをしてみましたが、改善されませんでした。他の方のアドバイスで「真空管の不良が疑わしいので左右を入れ替えて試す」ことを勧められました。付け替えてみたらノイズが無くなりました。真空管端子の接点不良であったようです。

投稿日時 - 2010-01-04 18:42:42

あなたにオススメの質問