こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

建物の名義変更について

法人(有限会社)として事業を行っていましたが、このたび個人成りをしようと思っています。
土地は個人名義で、その上に建つ建物は法人名義で登記されています。法人を解散するということは、法人名義の建物があってはいけないと思うので、おそらく個人に売却するのですよね?
個人成りのわけですから、法人の代表者と個人の事業主は同一人物ですが、やはり売買契約書も作成するのでしょうか?
固定資産税が解散した後にも、法人宛にかかってしまうのはマズイでしょうから、登記も変更しなければいけないと思っています。
その際、節約のため登記もできれば自分でやりたいと思っていますが、無理でしょうか?

投稿日時 - 2009-12-27 02:00:09

QNo.5549932

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

建物の名義変更ですが、地代ははらっていたのでしょうか。
地代をはらっていたとすると建物の売買契約により、借地権の土地所有者譲渡という問題が発生します。
ご承知のとうり借地権は取引相場価格の6割か7割ですので相当な金額です。
この金銭授受が無い場合は贈与と認定されかなりの贈与税が発生しますので慎重に対応してください。

地代を払っていなければ土地の無償使用貸借ですので建物移転のみです。
法人の代表者と個人の事業主は同一人物ですから利益相反行為ですので印鑑証明付き議事録添付が必要となります。
会社法改正前に司法書士を引退したため、現在どのような取り扱いになっているか分かりません。

法人の代表者が社員1名の会社ですと利益相反行為承認決議が出来ないためなんらかの処置が必要と思われます。
これは登記上の問題でなく、売買契約自体が出来ないという実体法の問題です。
今ネットで軽く検索しましたがヒットしませんでした。
ご自分でなさるなら専門書を何冊か買えば書かれいるかもしれません。
会社法の改正もありましたので現在有限会社がどのように取り扱いになっているのか引退してしまったためお答え出来ません。

問題点のみ書きました。

投稿日時 - 2009-12-28 02:53:40

お礼

お礼が遅れてすみません。
地代は払ってました。やっぱり、簡単にはいきませんね。
とても判り易く回答頂きありがとうございます。

投稿日時 - 2010-01-11 15:55:13

ANo.2

名義を変える事については税金の問題があると思いますので、税理士に相談しておいたほうが良いと思います。

登記については自分でやろうと思えばできない事はありません。

http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html

こちらのページを参考に登記申請書を作成して、法務局に行けば登記相談の窓口がありますから見てもらってください。訂正などがあり1回では無理でしょうけど、2、3回法務局へ行けばなんとかなるでしょう。
自分でする事によって司法書士への報酬数万円程度は節約できますが、登録免許税は自分で登記しても必ず必要です。

投稿日時 - 2009-12-27 22:28:06

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
登記は自分で頑張ってみます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-11 16:01:37

ANo.1

名義が変わるということは税金の問題も発生してくるでしょうから、専門家である司法書士にアドバイスをもらったほうがいいと思います。
相談だけなら無料です。

投稿日時 - 2009-12-27 16:00:19

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
なかなか素人では難しそうですね。
プロに相談してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-11 16:05:00

あなたにオススメの質問