こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

給料が未払い、でも借金もある。どうしたらいいの?

給料の未払いが150万位あり、会社を辞めました。経営は危うく、借り入れも未払いですが社長は倒産・破産の手続きをしません。また支払猶予法案のせいか金融機関の取り立てもやや弱まっているようです。ここ2、3年のうちにもたびたび給料の未払いがあり会社への借金(簡単な借用書で320万・年利2%で月1万円X24ヶ月返済してい)が有ることもありなかなか思い切れずにいたのですが借金と未払い給与の相殺は行えないということをネットで知り、それを主張しておおまかな返済計画(5年返済)を口頭にて約束して退職手続を会社都合にて完了しました。そういったことにルーズな社長で給与未払いの報告や返済計画の最終契約とかの話はまったく先方からは行ってきません。破産とかになれば債権は他人に移るでしょうし、私も返済の意志はあります。ただ経営が行き詰まるまで社員の給料を止めてまで自分の高額な給与を取り続けていた相手に対してかなり腹だだしいのもあって(おそらく社長は個人的な会社からの融資を1000万はしている)、少しでも法的に有利な条件で返済して行きたくご相談させていただきました。

投稿日時 - 2009-12-17 20:38:48

QNo.5529848

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

使用者(会社)側から未払賃金と貸付金を相殺する事は禁止されていますが、従業員側から相殺する事は可能です。
未収賃金よりも借入金の方が多いようなので、相殺を利用した方が良いかと思います。

余談ですが、
会社側からの相殺も労働者の自由意志を客観的に証明できるなら可能です。
未収の賃金には、利息(退職前6%、退職後14.6%)を付して請求できます。

投稿日時 - 2009-12-17 23:16:21

お礼

有難うございました。相殺の方向で考えます。

投稿日時 - 2009-12-31 09:31:19

あなたにオススメの質問