こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

99年式ステップワゴン(RF1)に乗っています。

99年式ステップワゴン(RF1)に乗っています。

最近、大手カー用品店でよく見かけるようになった低燃費オイル(5wー20)を使ってみました。
するとそれまでリッター当たり5.5~6.3キロだったのが、7.4~8.2キロに伸びました。
長距離(高速道路)では10.0くらいだったのが最高12.4キロまで伸びました。
燃費が伸びたのはいいのですが、ここでふと疑問が。
私の車は低燃費オイル推奨ではないのです。
このまま低燃費オイルを使い続けることでエンジンに何らかの影響が出るということはないでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-14 16:57:53

QNo.5522108

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

粘度が低いのですから、燃費はよくなるでしょう。

ただ、RF1は初代ステップワゴン、エンジンも古いB20Bで、その粘度は推奨されていません。
今は冬なのでそう問題は起きないかもしれませんが、気温が高い時期に油幕切れを起こす可能性があります。
エンジンが焼きつき可能性もありますから、推奨粘度のものに交換しましょう。

投稿日時 - 2009-12-14 21:44:57

補足

早速の回答をありがとうございます。
燃費がよくなったから喜んでいたのですが、エンジンには悪影響を与えてしまうのですね。
早速交換しようと思います。
交換の際にはフラッシングもしたほうがいいですか?

投稿日時 - 2009-12-15 14:22:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

前の方が言われているようにそのステップワゴンだと
一番柔らかなオイルで5W-30までです。
比較的最近の車種で0W-20の低燃費オイル対応の車でも長く使っていると
10W-30等硬めのオイルを使っている車に比べてエンジン音が大きくなるようです。
対応のエンジンでも音が大きくなるんですから
非対応のエンジンだとエンジンに大きなダメージを与えてしまいます。
最悪油切れ、焼きつきを起して壊れてしまいます。
最近はホンダでも燃費の観点から
今までは低燃費オイル非対応車種には10W-30を推奨していたのを5W-30を推奨するようになりました。

投稿日時 - 2009-12-14 23:14:32

補足

早速の回答をありがとうございます。
エンジンに悪影響を与えるのですね。
早急に交換しようと思います。
オイル交換する際にはフラッシングもしておいたほうがいいですよね?

投稿日時 - 2009-12-15 14:19:17

あなたにオススメの質問