こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚による慰謝料請求等について

皆様、いつもお世話になっています。
さて、私の友人のことなのですが、子供ができたことがわかり結婚しました。「できちゃった結婚」です。
まーここまでは、よくある話ですが、相談内容はここからです。
男性が、子供ができたことがわかる前に転勤が決定し、彼女とはいわゆる遠距離恋愛となりました。引越しをした直後に子供ができたことがわかり、妊婦ということもあり、暫くは別居生活を送っていました。男性は、奥さんの実家が車で4時間程度かかることもあり2~3ヶ月に一回程度奥さんの実家に行っていたようです。別居のまま出産し、そのまま別居で2年近くたちました。その間、友人は何度も友人の家にくるように言ったそうですが、いずれ行くといい結局来ずに、一回も一緒に住むことなく離婚したいといわれたそうです。それも納得できなかったようですが、いろいろ調べてみるとその奥さんはすでに別の男性と同棲中とのことで、友人は怒っており、そもそも自分の子供かどうかも怪しくなったといっています。別居中は、ずっと奥さんに送金もしており、そのお金が他の男性との生活費になっていたと思うと許せないそうです。
こういう場合、子供はDNA鑑定すればいいと思うのですが、慰謝料と今までの生活費の返還は請求できるのでしょうか?また、裁判等に備えて私立探偵や興信所を使い、証拠固めしておくことも必要でしょうか?

投稿日時 - 2009-12-13 17:06:10

QNo.5519625

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基本的には、可能だと思います。いくつか前提はありますが。
「難しい」という判断を出されている方がいるようですが、そういう判断を出されることについては、理解に苦しみます。

根拠は、以下のとおりです。
(1)今回、奥様側が、「悪意の遺棄」を行なっていることはかなり明確である、(2)そのことを証明することも比較的容易のように見える、(3)別居には、転勤と出産という正当な事由があり、婚姻破綻が別居が開始される理由ではない。よって、婚姻破綻が明確になる前に彼氏を作っている可能性が高く、であれば、妻は、不貞行為を働いている、(4)夫側からの婚姻費用の支払いなど、義務を果たしている、(5)夫側は、再三同居を求めており、婚姻関係継続の努力が相応になされている。という理由から、妻側が「有責配偶者」とされ、少なくとも離婚時の慰謝料は取れると思料いたします。ただし、妻側に資産または、安定的な収入があることが前提です。

もちろん、不貞行為を働いている場合の方が慰謝料は高くなると思いますが、今回の場合は、不貞行為以外でも十分勝ち目があるように見えます。(もちろん、不貞行為の証拠写真があった方がベターです。この辺は、弁護士とご相談ください。)

婚姻費用(生活費)についても、大幅に減額される可能性があり、過去にさかのぼって、婚姻費用の過払い分を取り戻すことができる可能性が高いと思料します。似たような事案の判例もあります。(いくら払ってきたかによります。)

裁判所もバカではないので、社会通念上おかしなことをやっていれば、慰謝料を払えという判決は得られます。ただし、証拠が必要ですので、状況などを細かく記録するなり、証言(陳述書で可)を取るなり、証拠写真を撮るなりしてください。

投稿日時 - 2009-12-18 13:58:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

難しいですね。
結婚してすぐからの別居生活では、
実質生活の破綻状態だったと言われれば現浮気の立件も難しくなります。
生活費に関しても赤ちゃんを抱えて働けない状態であるので
例えばご主人側が払っていなかったとしたら、生活に必要な額に関して
奥さん側から請求出来る立場にあります。
多少お金が掛かっても弁護士さんに相談し依頼しましょう。

投稿日時 - 2009-12-14 15:42:25

あなたにオススメの質問