こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和訳の添削をお願いします

【原文】
To the extent that there is only a partial pass-through effect on the price of imports in the short run, the effect will be to dampen the size and complicate the dynamics and timing of the J-curve effect. This is because imports will not rise in price as much as suggested by the devaluation, which will tend to reduce import expenditure compared to complete pass-through in the very short run.
However, as the exchange rate depreciation is increasingly passed on over time, this will tend to raise import expenditure so prolonging the initial deterioration of the J-curve.

【和訳】
短期間における、輸入価格に対する部分的な為替転嫁効果の範囲で、その影響は規模を弱め、Jカーブ効果の成長とタイミングを難しくすることになっています。これは輸入が平価切り下げによっても提示された価格で上がらないからです。そして、ごく短期間に完全な為替転嫁効果と比べて、輸入支出を減らす傾向があります。
しかしながら、時間がたち、為替相場の下落がひどくなると、輸入支出を増加させ、Jカーブ効果の最初の悪化を引き延ばす傾向があります。


間違った訳し方、解釈をしている点があればご指摘お願いします。
また、自分で訳すとどうしても日本語としてこなれない感?があります。自然な文章に直していただけると助かります。

投稿日時 - 2009-12-12 13:45:29

QNo.5516753

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

抄訳:

短期的には輸入価格において部分的にしか為替浸透効果が無い限りは、その効果はJカーブ効果の規模を減殺するとともに、動的な効果とタイミングを複雑なものとするであろう。このことは以下の理由による。すなわち輸入が価格面において減価するほどには増加せず、したがって輸入支出が短期的に為替浸透効果が完全であった場合に比べ減少する傾向になるはずだからである。しかし、為替レートの減価が時間をかけて徐々に浸透するにつれて、輸入支出を増加させJカーブ効果の当初の減価効果を長引かせる傾向をがあろう。
(注)最初のパラグラフの「その効果」が不明確。為替浸透の強弱によってJカーブ効果が影響を受けることが分からない。「平価の切り下げ」という表現は固定相場制の国で政府が行うものです。Jカーブ効果の「最初の悪化」ではなく、価格の効果が長引く、というのが趣旨でしょう。1980年代の日本の貿易収支黒字がJカーブ効果の累積でなかなか減らなかった点などが実例です。

投稿日時 - 2009-12-13 09:36:00

お礼

ありがとうございました。
為替浸透効果は為替転嫁効果と同義語ということでいいのでしょうか?
「その効果」というのは恐らくこれ(浸透?転嫁?効果)のことだと思います。

投稿日時 - 2009-12-13 18:34:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

和訳というよりも、内容を理解して書いてますか?お示しの和文だと価格転嫁とJカーブ効果および輸入の関係を理解しているように思えませんが。

投稿日時 - 2009-12-12 20:29:13

補足

為替効果についてもJカーブ効果についても自分なりには理解しているつもりなのですが・・・。確かにこの和訳では全く意味が分からないです。
おかしい点があれば、ご指摘していただけませんか?お願いします。

投稿日時 - 2009-12-12 22:17:53