こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

I-94の延長手続きについて

アメリカ在住の日本人です。有効期限が1月20日のパスポートの更新手続きを今申請中で、来週には新しいパスポートができる予定なのですが、
アメリカに前回入国した時のI-94の有効期限に、古い方のパスポートの有効期限(1月20日)が明記されています。
この場合、やはりI-94の延長手続きを移民局(?)に申請しなければならないでしょうか?
パスポートの更新手続きをもっと早くすればよかったのですが、こんなにギリギリになってしまい、I-94の有効期限に関しても、注意が足りず、今頃ジタバタしています。。
ビザは2月末まで有効で、2月中旬には帰国予定です。
I-94の更新手続きは、どれぐらいの日数でできるのでしょうか?
申請手続きは、なかなかスムーズにいかないものなのでしょうか?
I-94の延長手続きを、過去になさったことがある方、また詳しい方がいらっしゃったら是非お教え下さい。

投稿日時 - 2009-12-12 10:40:42

QNo.5516437

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

I-94は滞在有資格者であることを証明する書類です。
これに記載されている期限を延長せずに継続してアメリカに滞在していると、1月21日から不法滞在者として滞在資格を失います(自動的にビザも失効)。
従い、新パスポートを受領されましたら管轄の移民局へI-94の滞在期限延長手続きが必須です。
所要日数等は質問者さんが管轄となる移民局にご確認いただくよりありませんが、クリスマス休暇を目前に控えていることもあり通常より大幅に日数を要するやも知れませんね。

投稿日時 - 2009-12-13 00:45:53

お礼

ご回答ありがとうございました。
早速移民局へ問い合わせたところ、1カ月~2カ月程かかるそうです。
事情を話してなんとかしてもらえないか頼んでみるつもりですが、
それが無理な場合、どこかへ一度出国しなくてはならないでしょうね。。
とても参考になるご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-16 09:09:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問