こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Postfixをインストールしたら、MySQLが起動しなくなった

いつもお世話になっております。

Linuxの環境構築を行っているのですが、MySQLをインストール後、Postfixをインストールしたところ、MySQLが起動しなくなってしまいました。

具体的な手順としては、
mysqld_safe &
として、MySQLサーバを起動し、その後確認のために
mysqladmin ping
とコマンドを入力してみると、
mysqladmin: connect to server at 'localhost' failed
error: 'Can't connect to local MySQL server through socket '/var/lib/mysql/mysql.sock' (111)'
Check that mysqld is running and that the socket: '/var/lib/mysql/mysql.sock' exists!
とのエラーメッセージが出力されます。

自分なりに調べたところ、Postfixをインストールすると、/etcの中に勝手にmy.cnfが出来るらしかったので、とりあえずmy.cnfを別の名前にして、Linuxを再起動してみたのですが、同じ現象でした。

何か解決策がお分かりでしたら、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

環境は、以下のとおりです。
OS:CentOs 5.3
MySQL:5.1.35
Postfix:2.3.3

MySQLはソースファイルから、Postfixはyumコマンドにてインストールしました。

投稿日時 - 2009-12-11 11:29:23

QNo.5514156

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

yum コマンドでPostfixをインストールすると、依存関係の解消のためにパッケージ版のMySQLがインストールされます。(おそらく確認画面に出てくるはずです)
そのため、既存のファイルが置き換わってしまったことが考えられます。
MySQLのバージョン等を気にされるのでしたら、
Postfixもソースからのインストールにする方法が考えられます。

デフォルトのDBが作成されていない状態で直接起動される場合は、
エラーになります。
現行のまま実行されるのでしたら、以下のコマンドでサービスを起動することができます。このときにデフォルトのDBが作成されます。
sudo /etc/init.d/mysqld start

#私としては、パッケージ版で運用されることをお勧めします。

投稿日時 - 2009-12-20 02:31:00

お礼

お礼が遅くなってしまってすみません。

書き込みありがとうございました。

Postfixをパッケージからインストールするときは、何も考えずにyボタンを押していたために、まさか新たにMySQLがインストールされているとは思いませんでした。

特にソースからにこだわっているわけではないので、in_dow様の言う通り、どちらもパッケージからインストールするようにします。

原因がまるでわからず途方に暮れていたところなので、とても助かりました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-22 10:19:08

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問