こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「left circumflex versus ramus intermedius 80% stenosis」の意味

「patient had a bare metal stent placed to the left circumflex versus ramus intermedius 80% stenosis」という文章があるのですが、
意味が良く分かりません。

特に「versus」の意味するところが…。

最初は「中間枝80%狭窄に対して左回旋枝にベアメタルステントを留置した」かなと思ったんですが、
中間枝は左主幹部から分岐する前下行枝と左回旋枝の間にあるということなので、
狭窄箇所とは別の血管にステントを留置しませんよね?

「左回旋枝と中間枝の分岐部」ということなんでしょうか?

それとも「ramus intermedius」を「中間枝」としたのがまずいんでしょうか?
たとえば、「circumflex versus ramus」として「左回旋枝の対角枝の中間部」と捉えるとか?

よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2009-12-11 00:02:11

QNo.5513431

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

できれば、前後の文もUPしてもらえませんか?

投稿日時 - 2009-12-11 07:24:10

補足

既往歴の説明なので「the patient had a bare metal stent placedto the left circumflex versus ramus intermedius 80% stenosis; aortic arch left subclavianwas occluded.」しかありません。

参考になりますでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-11 08:52:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問