こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ペット保険 納得いきません

柴犬3歳を飼っています。
生後3ヶ月の時に骨折をして手術をしました。
その後完治して今まではビッコも引かず問題無く運動していました。
1歳になったときにアニコムに加入しました。

先日お友達の犬とじゃれてた時にキャンと泣いて一瞬骨折した足と同じ足をビッコを引いたのですがその後は問題無く又走り回っていました。暫く様子を見ていたのですが、たまに足を拭いた後ビッコを引くので病院に連れて行ったら膝骸骨脱臼と診断されました。膝骸骨脱臼は生まれつきでは無いそうです。骨折したのが原因かは分からないと言われました・・・

そこで保険が対応なのか保険会社に問い合わせしたら骨折が原因かもしれないのと、保険に入る前に骨折をしたので保険は利きませんと言われました・・・

納得がいきません・・・
保険に入った時は骨折は完治していました。
それが条件で加入したので・・・
やはり骨折が原因かもしれないと保険は下りないんでしょうか?

もう一つ納得のいかない事があります。
知り合いの方で同じように保険に入る前にワンちゃんが骨折をして手術をしたそうなのですが保険に加入する時に骨折した事を告知しなかったそうです。
そして保険加入後に関節炎と診断されたそうなのですが(骨折した足と同じ足)保険は下りてるそうです。

保険会社はちゃんと加入する時に過去の履歴は調べないのでしょうか?正直に告知したせいで保険が下りないみたいで納得がいきません!

やはり私の場合は諦めるべきなのでしょうか・・・?

投稿日時 - 2009-12-07 00:18:56

QNo.5503776

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 こんばんは、柴犬飼いです。私だったらあきらめません。

 「膝骸骨脱臼と診断されました」と診断した獣医さんは「骨折したのが原因かは分からない」と言っているんでしょ?だったら「わからない」んですよ。なので今回の「膝蓋骨脱臼の原因は不明」です。獣医さんが膝蓋骨脱臼の原因は過去の骨折が原因であると診断しているわけではないので、この辺を盾に(可能ならば)骨折を治療した獣医さんに完治の診断書をもらって、「骨折の件は告知している。過去の骨折は完治している。今回の脱臼は原因は不明なので、保険金を要求しますと」請求してみては?

 ただし保険加入時での告知義務違反はないんでしょうか?既往歴に同側の骨折があるのに「何もない」と記入していたら、明確な告知義務違反なる、すなわち下りないとは思いますが。

 良い方向に進みますように。
 

投稿日時 - 2009-12-08 23:41:18

ANo.5

骨折の完治を条件に加入されたとのことですが、獣医さんの診断が今回の脱臼との関連が否定できないとのことですので、「契約以前からの疾病」に関連する治療となり、給付対象外なのだと思います。相手は保険のプロですのでおそらく交渉しても判断が覆ることはないと思います。

二点目の納得のいかないことですが、約款をご覧になればわかるとおり、お知り合いは「告知義務違反」です。残念ながら保険会社が過去の病歴を一頭ずつ調べることはなく(保険料も安いですので)ご本人の申し出内容での契約となります。しかし、違反行為をしている方と比べても仕方ないように思います。保険はペットの病気に備えて入るものでしょうから、違反が明るみになれば即契約解除のような入り方は本末転倒ではないですか。

残念ですが今回の保険金給付は難しいと思いますし、保険会社の言っていることは間違っていません。人間の場合でも同様のケースが多いですので仕方ないように思います。ただ、わんちゃんのその他の疾病に対する備えとしては有効ですので無駄だったというわけではないと思います。

投稿日時 - 2009-12-07 14:30:23

ANo.4

私もアニコムに加入している者です。ペット保険は全部が全部ではないですが1度患った疾患の慢性化した場合は不担保(保障外)になります。あとは加入時に患っている病気も不担保です。一度保険契約に関する約款を熟読しておくことをおすすめします。私も何回か読みましたが完全には理解しきれてません…。あとは対応病院での診察をおすすめします。対応病院ですと獣医師先生のさじ加減一つな感じがしますので。恐らく書類送付ですと審査基準が高そうな気がしますし…疑わしきは不担保となりかねませんし。ペット保険は人間の保険より使い辛いです。万が一の備え(手術)って感じが強いですし。

投稿日時 - 2009-12-07 13:01:07

ANo.3

私も前に愛犬が手術をした事があり、今後の事を考え同じ保険に加入しようかなと思い、資料をくまなく読んだ事があるのですけど、読んだ上では過去の病歴は保険加入にも、適用にも特に無関係だったように感じましたが。。。
もしそうであるなら、術後も持病化してしまっているうちの犬が、再度病気が悪化し手術などをしても、適用外という事になってしまいますものね。そんな保険なら保険として成立しませんし、誰も加入しないでしょう。
保険屋さんがどうしても納得しないなら、お医者さんに過去の骨折と今回の脱臼に因果関係なしという事を診断書など書面で証明して貰うといいかもしれませんね。
ただ私は加入を見送りました。というのは、よく調べたら相当額の医療費がかかる場合以外、(表現は良くありませんが)保険料の方が高額になり“元”は取れない、というしくみになってたので。うちの子の健康状況などから換算すればこれなら実費の方がお安いかなって判断で。。。

投稿日時 - 2009-12-07 11:31:25

いやいや、諦めるべきではありません。
納得出来ないことは話し合うことです。
今の獣医も役不足なので変えましょう。
加入時に個々に調査などしませんよ。請求された場合に調査するのみです。
そもそもペット保険などお得ではありません。

投稿日時 - 2009-12-07 08:41:52

ANo.1

 既に問い合わせて、保険が下り無いと言われてるのであれば、今更ながら保険会社の言分は覆らないと思います。 獣医さんも、骨折が原因か分らないとの診断なら尚更ではないでしょうか? 確か、怪我をしてから正直に告知し、加入した場合は何年か保険が怪我の場所等により、下り無いと記憶してます。知り合いの方のように、加入の際に過去の怪我を隠して加入した場合、保険会社にばれると、告知業務違反で今迄支払った保険金の返金、保険の解約、掛けた分も戻らない筈です。ちゃんと人間の保険同様、調査員がいますので、いずればれるのではないでしょうか。 加入の際は、自己申告ですので履歴調査はしません。
今回は、諦めるしかないでしょうね。獣医さんが、骨折は関係無しと診断してたら違ったでしょう。

投稿日時 - 2009-12-07 04:34:18

あなたにオススメの質問