こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確定申告について

こんばんは。
私は5月までA社で正社員として厚生年金に加入してました。
その後、その会社を退職し現在はB社でパートとして働いてます。
先月このパート先B社で年末調整として平成22年度扶養控除等申告書の提出を求められたので記入し、5月までのA社の源泉徴収票とともに提出しました。
しかし、今日その提出した源泉徴収票が返却され、1枚の紙がはさんであり、そこには「今回21年度は、年末調整対象ではないので返却します。自分で確定申告へ行く際に持って行って下さい。」と書いてありました。上司にこの事を尋ねてみると、おそらく5月まで働いていた会社の収入の方が多いので収入の多い方でないと年末調整はできないからじゃないかと言われました。また「22年分」を記入したので今年の分はできないのかもとも言われました。(来年もB社に居続ければしてもらえるようですが)話はそれますが、掛け持ちとかでなく1年の間に例えば3か所でパートを続けていたら12月時点で在籍しているパート先では年末調整はしてもらえないんでしょうか?やはり確定申告なんですかね?
ようはB社で年末調整はまとめて今年はできないから自身で確定申告に行かなければならないという事ですよね?
だとすると今B社から今年のパート分の収入の源泉徴収票を年明けしばらくしてからいただいてそちらとA社の源泉徴収票を持参して確定申告に行くんですよね?
私は実は確定申告って行った事がないので先の事ですがまずどうすればいいのか困っています。年末調整の時のような何か記入する書類等は税務署(区役所?)に行ってその場で記入するものなんですか?
それとも事前に取り寄せるものなんでしょうか?
その他にも記入の仕方等わからない事だらけで気が早いかもしれませんが
焦ってます。

投稿日時 - 2009-12-05 22:43:12

QNo.5501021

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

年内で数回転職し、源泉徴収票が数枚あっても今年最終の会社で年末調整をすることができますが、おそらく事務員さんが不慣れではないでしょうか?私の所にも11月に採用をし、毎月末日締めのため12月だけパ-ト代を払う従業員がいて同じく源泉徴収票を3枚提出しました。もちろんこの従業員の分も年末調整をしてあげます。最終(私の所)の源泉徴収票に過去の職場の分も合算するだけですから・・・。
確定申告は、国税庁のHPにも書式があり、説明にしたがって入力していけば自然に確定申告書ができあがるようになっています。これをプリントアウトし、保険料控除の証明書や源泉徴収票を貼り付けて税務署へ郵送してもよいのです。

投稿日時 - 2009-12-05 23:25:07

お礼

やはり本来なら年内最終の会社で年末調整はしていただけるんですよね。実は今のパート先の会社が上司をはじめとして少々いい加減かもというのは入社した頃から感じてましたが・・・。

確定申告についてはまだ時間がありますのでまたじっくり見てみようかと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-06 21:24:08

ANo.1

>話はそれますが、掛け持ちとかでなく1年の間に例えば3か所でパートを続けていたら12月時点で在籍しているパート先では年末調整はしてもらえないんでしょうか?

通常はやってもらえるはずですが、Bではやってもらえないということのようですね。

>やはり確定申告なんですかね?

そうなれば確定申告をするしかないですね。

>ようはB社で年末調整はまとめて今年はできないから自身で確定申告に行かなければならないという事ですよね?

出来ないというよりは、やらないのでということでしょうね。

>だとすると今B社から今年のパート分の収入の源泉徴収票を年明けしばらくしてからいただいてそちらとA社の源泉徴収票を持参して確定申告に行くんですよね?

そうなりますね。

>私は実は確定申告って行った事がないので先の事ですがまずどうすればいいのか困っています。年末調整の時のような何か記入する書類等は税務署(区役所?)に行ってその場で記入するものなんですか?
それとも事前に取り寄せるものなんでしょうか?

確定申告は還付の場合ですと税務署も年明け早々の1月頃から受け付けています、このころはまだ人もまばらで職員もヒマなので結構親切に教えてくれますよ。
2月半ばを過ぎると一般の個人事業の人が確定申告のために殺到して戦争状態です、初心者がゆっくり説明を聞くなどという時間は殆どないのでなるべく早めに行くと良いでしょう。
確定申告の際に必要なものは会社からもらった源泉徴収票と生命保険などの支払の証明証(などが控除としてあれば)と印鑑です。
それから還付は振込みになりますから口座の判るもの、キャッシュカードや預金通帳、あるいは必要事項、金融機関名(銀行、信用金庫、信用組合、郵便局)、支店名、口座種別(一般には普通預金口座でしょうが)、口座番号、口座名義人(当然本人自身になりますが)をメモして行ってもいいでしょう。

また確定申告の用紙については税務署にあります。

投稿日時 - 2009-12-05 22:59:13

あなたにオススメの質問