こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

退職金の源泉

前任者が急に退職されて引き継ぎました。

退職者への退職金が発生しました。
源泉税20%引いて振り込み処理しました。

その退職者への今年度の源泉徴収票の発行は「所得分」と
「退職分」を分けて発行するものなのですか?
その場合「退職分」の源泉徴収票はどのようなものを使用
するのでしょうか?

また、退職金で発生した源泉税はどのように納税したらよろしいの
でしょうか?

どうぞご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2009-12-05 09:18:52

QNo.5499203

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

支給前に退職所得の受給に関する申告書をだしてもらってなければ20%源泉は正しい処理です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2732.htm

退職所得の源泉徴収票
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100052.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2732.htm

投稿日時 - 2009-12-06 00:06:51

ANo.2

(源泉税20%引いて振り込み処理)
違法です。

退職金の税金の控除額
勤続年数20年以下・・・40万円×(勤続年数)
勤続年数20年超・・・800万円+{70万円×(勤続年数-20年)}

訴えられる前に修正処理すべきです。

投稿日時 - 2009-12-05 20:09:24

ANo.1

おっしゃる通り退職金は分離課税されるべきものなので、源泉徴収票はふだんの所得とは分けて発行します。
詳しくは国税庁のパンフレットをどうぞ。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/shikata2009/01.htm

投稿日時 - 2009-12-05 11:25:24

あなたにオススメの質問