こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HSBC バンテージ口座について

知人が香港のHSBCのバンテージ口座を開設できるといって君も作らないかと誘われました。

聞くところによると香港のHSBCで口座を開設すると法人税、消費税、贈与その他の税金がかからずビジネスができ、クレジットカードとしても使用できるHSBCのキャッシュカードをつくり税金がかからないようにした口座引き落としにして節税するという内容でした。
(検索するとHSBC口座開設なんてものはたくさん出て来ますが誰でもできちゃうものなのでしょうか?)

費用が100万円かかるということでしたがバンテージ口座をつくることとクレジットカード機能が付いているものをつくるのは簡単ではなくこの価格で作成できるなら価値としては安いものだということでした。
(↑本当でしょうか???)

信用はしている相手なのですが、海外の事情をよく知らない私は少し臆病になっています。

同時に年利10%~25%ほどで運用できる積立やファンドの紹介もありましたがそのようないい利率でまわる積立は信じていいものなのでしょうか?

ややこしい質問ですが詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

投稿日時 - 2009-12-03 00:20:57

QNo.5493942

1GB

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

バンデージ口座と書かれていますが、PowerVantageとSmartVantageの2種類あります。
前者は毎月20万香港ドル、後者は毎月1万香港ドルの残高を維持していないと口座維持手数料がかかります。
口座作成には一切費用はかかりません。
またクレジットカードについては、これら2種類のアカウントの場合、現地に住所がないと作成できないと思います。
これに対して、Premier資格に達した場合は、日本に住所があってもクレジットカードを発行してくれます。

預けることのできるお金が1000万円以上あって、なおかつ香港に年に5回以上渡航するのであれば、口座開設の意義はあると思います。

投稿日時 - 2009-12-03 06:44:12

お礼

ありがとうございます。
池袋支店でも少しうかがい少し理解できました、
参考になりました。

投稿日時 - 2009-12-11 00:17:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問