こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人生の悩み

私は今現在25歳で弁護士を目指し、法科大学院受験を控えて、某予備校に通っております。しかし、ご存じの通り、司法試験とは落ちる人が圧倒的に多い日本で一番難しい試験の一つです。このまま続けていていいものか、就職したほうがいいのか、続けている勉強に意味があるのかどうかさえ分からなくなるときがあります。

法科大学院を卒業するときにはおそらく30才になっているでしょう。もし司法試験に合格しなければ、就職経験もない、30才の男を雇ってくれる職場などあるのでしょうか・・・。

この先の見えない不安とどう戦えば良いのか、人生経験豊富な皆様のアドバイスなど頂けたら非常に幸甚に存じます。

投稿日時 - 2009-11-30 20:51:11

QNo.5488320

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

私の感覚ですが、

>司法試験に合格しなければ、就職経験もない、30才の男を雇ってくれる職場などあるのでしょうか

そんな人なら、合格しても、たぶん、役立たずにしかならないような気がします。

合格することもそうですが、バイトなどもせずとも、社会の中で働ける基礎能力は少しでも身につけた方が良いと思います。

体力・精神力・記憶力・目的達成力・自分の思いを続ける表現力・心からの敬語力、後は運転免許があれば大丈夫だと思いますよ。

心からの敬語力というのは、
敬語の言葉を知るのではなく、
どういった場合に、適切な敬語を使うかということです。

敬語のケイコという本があるのですが、それにはCD付きで、暇な時に、聞いてみるとけっこう良いです。
話し方というか、人との接し方とは何かというのが見えてくるかもしれません。

きちんとした接客やコミュニケーションができれば、たいてい上手くやっていけますよ。
逆に接客やコミュニケーションが不良の人は、かなり、大柄な人に面倒見て貰わないと無理かもしれません。
上司や先輩から、「あいつ気に入らない」と思われたら、何も教えて貰えなくなり、アウトです。精神的に追い詰められます。

後は、ずっと、家に居るという訳ではないと思います。
コンビニで物を買うこともあるだろうし、お届けもの家に届くこともあると思います。その時に、仕事の仕方を観察するだけでも、自分の中にはない、仕事とは何かが見えるかもしれません。

時間が無いと思いますが、ビジネス雑誌や就職雑誌をざっと見るだけでも、そういったものは解りますよ。

まあ、一般の大学卒業、就職コースから離れているので、同じような道は無理かと思います。

ただ、質問者さんが、優秀であれば、司法試験に落ちても、短期間で、仕事能力を自力で身につけ、良い会社に入社することは可能でしょう。

>不安とどう戦えば良いのか

できる限りのことはする。それしかできない。
覚悟はできている。

司法試験に向けて、心が闇食われないようがんばってください。

投稿日時 - 2009-12-01 02:38:43

ANo.2

30過ぎて職歴無の大学院生を知っていますが結婚式挙げなかったのも親と同居して小遣い貰ってるのも周りから働けと言われるのも稼ぎがないからです。子供が大きくなるまでに受かって欲しいです。

ちなみにITなら中卒ニートでも立派なブラック企業戦士なれます。

投稿日時 - 2009-11-30 22:11:00

ANo.1

こんにちは。
法科大学院に通っていた私の友人も、かつて同じようなことを言っていました。

受かるかどうかわからない試験のために費やす三年間は無駄ではないのか、とか、出会いもないまま大学院を出たらもう30手前だし一生結婚できないんじゃないか、とか…
とにかく一人で見えない将来を抱えこんで辛そうでした。

しかしその後無事に試験にも受かり、今は司法修習生として生き生き過ごしています。かつて悩んでいたことも忘れているかもしれません。
彼は悩んでもいましたが、それを振り切るように努力も続けていました。その努力が彼に自信をつけ、その自信が今の彼を作ったのでしょう。

質問者さまも、悩みながらも、それを上回る努力をし、自分を信じて未来を勝ち取ってくださいね!
応援しています。

投稿日時 - 2009-11-30 21:18:33

あなたにオススメの質問