こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分で撮った動画をmacを使ってdvdにする方法

ソニーのハンディカム(HDR-XR500V)というのを使っています。
内蔵ディスク容量が減ったので、DVDディスクなど(DVDじゃなくてもいいんですが…)に書き込んで保存したいです。
パソコンはマック(バージョン10.5.7)です。
今までは、マック内のiMovieに入れていましたが、マックの容量も空きがあまりなくなり、ディスクに保存(バックアップというのでしょうか?)したいです。
マックのiMovieに読み込むことまではできますが、その後がわかりません。
プレイステーション等も持っていないので、ハンディカムの機能にある「ワンタッチディスク」というのも使えません。

とりあえずは、撮った映像の編集などはしなく、そのままを残したいのですが、簡単な方法を教えてくれませんか?
初心者なので、できるだけ簡単に教えていただけると幸いです。

投稿日時 - 2009-11-20 16:48:38

QNo.5462719

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

バックアップをしたいのか、ビデオDVDを作成したいのかで、アドバイスが変わってきます。
バックアップは、iMovieで編集可能な素材として、保存しておくという意味です。ビデオDVDは、文字通り、DVDプレイヤーを使って、テレビで再生できるようにするという意味です。
iMovieにビデオを取り込み、保存すると、iMovieのプロジェクトファイルができますが、そのアイコンを選択して、ファイルメニュー>「情報を見る」(Command + I)で情報ウインドウを開き、データサイズを調べてください。ちなみにDVDディスク(一層式)の最大容量は4.7GBです。DVD-Rディスク1枚で、iMovieプロジェクトひとつを収録できますか?
編集用ビデオ素材のバックアップを目的にするなら、DVD-Rディスクは、適切なメディアでないことがわかります。バックアップをするなら、1TB(1000GB)の外付けハードディスクが適しています。せめて500GBのハードディスクは必要でしょう。
編集はしない、テレビで再生できればいいということなら、ビデオDVDを作成します。DVD-Rディスクで、90~120分程度収録できます。ビデオDVD作成には、iDVDを使います。Macintoshにプリインストールされていますから、「アプリケーション」フォルダから探し出して、起動してください。「ヘルプ」メニューにiDVDのチュートリアル(演習)がありますから、それを利用して、iDVDの使いからをマスターしてください。
なお、ビデオDVDにした映像を、iMovieで再編集したいという質問が、たびたびここでも寄せられますが、そういうことは考えないほうが吉です。ビデオDVDにした段階で、画質が落ち、再編集できるように変換する段階で、また画質が落ちます(音声も劣化します)。ビデオDVDはバックアップ目的には使えません。

投稿日時 - 2009-11-20 17:08:48

お礼

私の要領の得ない質問に、丁寧かつわかりやすく説明して頂きありがとうございます。
今の私の状況には外付けハードディスクというのを用意すれば良いということ、わかりました。ありがとうございました。
明日、ビデオを使いたいので、早速家電店に行きたいと思います。

投稿日時 - 2009-11-20 19:09:00

あなたにオススメの質問