こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

増設メモリの価格とは?

富士通ノートXP 256MBのRAMを使っていましたが、あまりにも起動や検索が遅くてイライラするため、メモリ増設を検討しました。

512MBの増設メモリをいろいろ検索したところ、あまりにも価格にばらつきがあることがわかりました。
とりあえずは、ある程度信頼できるメーカーを絞ってみました。
バッファローとI.O.データの中から、適合するメモリを選びました。

DDR333 SDRAM PC2700メモリモジュール 200Pin S.O.DIMM
この表記自体があまり理解できていなくて、それでもいろいろ調べているうちになんとなく重要な表記の部分がわかってきました。

メーカーサイトや価格.comやアマゾンなどいろいろ検索してるうちに、最終的にバッファローに決めました。
【DN333-A512MZ】という型番です。
意味の分からないアルファベットが付いてましたが、たぶん大丈夫だと思い注文しました。
価格は1,980円です。
バッファローとI.O.データの中では最安値です。
メモリというのは、もっと高価な物と思っていましましたが、意外と安いです。
でも、同じような型番であまりにも価格にばらつきがあるのは理解不能です。
メーカーによって価格にばらつきがあるのは分かりますが、同じバッファローの中でも、多分同じ物だと思えるメモリにもちょっとした表記の違いで値段が大きく変化したりします。
何故なのでしょうか?

届いたメモリは、白箱の簡素な感じの商品でした。
パソコンに装着したら、ちゃんとメモリが増えて、見違えるような軽快な動作になりました。
この程度の投資でこんなに快適になるならもっと早くメモリを増設したら良かったと思っています。

そこで、こんな1,980円位のメモリで大丈夫なのでしょうか?
数年前なら桁が一つ違っていたように思うのですが…
ちょっとした表記の違いでくる価格差は何なのでしょうか?
また、バッファローとI.O.データの次の3番手のある程度信頼できる価格の安いメーカーはどこになるのでしょうか?

暇な時にでも、ご意見、考察等お聞かせいただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-11-16 02:05:04

QNo.5451512

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

それは本当の【DN333-A512MZ】ではなくて、それと互換のメモリです。
ちゃんと認識されて動作するなら、高かろうが安かろうが関係ないです。安いので動けばそれにこしたことはありません。
昔のPC133などのメモリは今でも高いですが、DDRのメモリは安くなってありがたいですね。
(一応「memtest86」などで、エラーがでないことは確認しておいたほうが無難。)

>また、バッファローとI.O.データの次の3番手のある程度信頼できる価格の安いメーカーはどこになるのでしょうか?

グリーンハウス、アドテック、ハギワラシスコム、センチュリーなど。
トランセンド、キングストン、プリンストンなども同レベルでしょう。
最近は「TeamElite」「UMAX」「G.SKILL」などのパッケージ品などもよく売れているようですね。
まあDDR2以降は安かろう悪かろうというのは少ないように思います。

投稿日時 - 2009-11-16 02:46:19

お礼

ご回答ありがとうございました。

そうですね、安くてちゃんと動作しているなら問題ないですね。

3番手のメーカをいろいろあげて頂きありがとうございました
ハギワラシスコム、トランセンド、キングストンなどは価格comなどでよく目にします。
あとは、ほとんど馴染みが無いです。
最近は安かろう悪かろうというのは少ないように思いますというご意見は心強いです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-18 02:42:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まず、DRAMチップベンダーとモジュールベンダーがあることから
認識しなくちゃいけない話になりますかね。

バッファローもI/Oもモジュールベンダーであって
メモリチップそのものを作っているわけではないです。
メモリチップを買って基盤設計(チップの配置、レイアウトなど)し
実際のメモリの形に仕上げているのがモジュールベンダー。
結局品質の高さや評価につながるのは
どこのDRAMチップベンダーのチップを使っているか、
その設計の上手さと管理体制、と言う事ですかね。極端に言えば。
なのでバッファローやI/Oが一番だ二番だとかいうのは
私の中ではあまり無いですね。まずDRAMベンダーありきなので。
その上で、相性なりを調べてから買うことにしてます。

#1で上がっているのはキングストン以外全てモジュールベンダー。
質にこだわる人はDRAMチップはエルピーダ、モジュールはSanMax、
などと指名買いしたりしますので。

安いバルク品はそのどちらも分からなかったり(表記されていない)、
DRAMベンダーは分かるけどモジュールベンダーは分からない、
またはその逆である事が殆どです。

>届いたメモリは、白箱の簡素な感じの商品でした

白箱なので本来は企業法人向けでパッケージが簡略されているもの。バルクとは違います。
リテール品にはソフト(メモリチェックのソフトやRAMディスク作成ソフトなどベンダーで違いますが)
無料ダウンロード権などがくっついていたりしますが白箱にはそれが無い分価格に反映されていると。

数年前と価格が違うのは当然のことですね。
歩留まりが高くなれば、その分安く提供出来るわけですから。

参考URL:http://www.daw-pc.info/hard/memory/selectmemory.htm

投稿日時 - 2009-11-16 06:30:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
DRAMチップベンダーとモジュールベンダー
メモリというのはどういう過程で製造されているか、一つ分かりました。
DRAMというのが重要なのも新しい発見です。

白箱とバルクが違うのがいま一つ理解に苦しみます。
品質は白箱のほうが安定しているのでしょうか?

まあ、初心者が安いからと言って、あまり妙なメーカーに手を出すには良くないかもしれませんね。
バッファローとI.O.データから今後も周辺機器は選んでみるほうが無難かも知れません。

それにしても、メモリが安く手に入りました。

投稿日時 - 2009-11-18 02:35:31

あなたにオススメの質問