こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

起業時の本社所在地の設定の仕方について

現在、起業し会社を設立しようと考えています。
事務所(本社所在地)はSOHO物件のような所を賃貸し(法人契約)自分の住居(社宅)兼オフィスにしようと考えています。

株式会社設立時に本店所在地の登記をすると思いますが、初めて会社を設立するので本社所在地物件の賃貸契約が先か会社登記が先か?という事が考えられます。

物件は法人契約しようと思うので会社登記が済んでないと契約できないと思いますし、そうなると会社登記時の本社住所も確定できないことになり登記できないということになりますよね。

その辺は不動産屋と擦り合わせの相談をして(本社所在地)物件契約を先にする必要があるという事でしょうか?
そうなると契約(審査)がシビアになる場合も考えられますよね?

自己資本(会社の資金)は割りと潤沢にあるので銀行預金などを提示して支払い能力があることを証明できれば会社登記の前でも契約できるでしょうか?

それとも他の方法を考える必要があるでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-13 12:24:41

QNo.5444353

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

方法は二通りです。

1.賃貸借契約を個人で締結し、法人設立後に法人契約に変更。
  事前に大家さんの承諾が必要ですが。
  この場合、再度、契約書の作成と言うことになり、仲介業者から
  手数料を請求される場合がある。
  また、マンションの1室を借りるような場合、法人契約はダメ
  と言う大家さんもあります。どうしても、その物件が良ければ
  個人契約のままにして、そこを本店所在地として登記しても
  かまいません。個人口座から家賃を振り込んでも会社経費に
  計上も大丈夫です。実体があれば税務署もOKです。
2.現在の住所地を、本店所在地にして設立登記をし賃貸契約を
  法人名義でする。
  移転後に本店所在地の変更登記をする。登記費用がかかります。
  先程の仲介業者の手数料とどちらが安いかです。
  また、変更登記をしない方法もあります。
  こんな会社幾らでもありますからご心配なく!
  この場合も税務署は、何処に会社があるのかを実体で判断します。
  ただし、届けてある本店所在地に申告書をはじめとして、
  税務署からいろいろな書類が送付されてきますので、
  事務連絡先として、実際の所在地を届けておく必要があります。

以上、簡単ですが。

投稿日時 - 2009-11-14 19:50:08

お礼

eightman33さん
御回答ありがとう御座います。
大変参考になります。

やはりワンクッション必要になるんですね。
自分でも御指摘の方法が思い浮かんでいたのですが、どの方法も名義変更のワンクッションが必要になり契約時のこの問題だけで手間と費用が余計に掛かる事になるので何らかの方法があればと思っていました。
そのへんは織り込んでおかなければならないという事ですね。

投稿日時 - 2009-11-14 22:03:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問