こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ノートPCにSSDを増設あるいは現在のHDDと交換したいです。

ノートPCにSSDを増設あるいは現在のHDDと交換したいです。

PCは Dell inspiron700mです。

SSDNow V series SNV125-S2BN/64GB あるいは iodata のExpress Card SSD EXC-64G が使えるかわかる方教えてください。あるいは他社製でも使えるものがあれば教えてください。


DATAはネットワーク上の外部Diskを使いパソコンにはOSとソフトのみなので容量は64Gで十分なのです。

投稿日時 - 2009-11-12 11:27:14

QNo.5441686

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。
追伸:
先のSSD向きの設定を行っていても、ウインドウズアップデートやウイルスワクチンソフトのウイルスマクロパターンファイルの更新など、比較的、大きなファイルの自動更新が行われると、止まります。
「プチフリーズ」ではなく「ガチフリーズ」します。
様々なソフトの自動更新をOFFにして、手動更新にすれば、ガチフリーズは回避出来ます。

私も、当初、自動更新をOFFにして使用していましたが、現在はONにしています。
ガチフリーズが発生しても、PCに触らずに放っておけば、数十秒~3分ほどでファイルの更新は完了し、元気に動き出します。
私はファイル更新を忘れることが多いので、数日に一度くらいの時偶、ガチフリーズが発生しても、私の場合は、あまり不便を感じないので自動更新はONにしました。

それと、私のPCの場合、バッファローのSSDに交換したところ、ウルトラDMAモードではなく、激遅のPIOモードに切り替わってしまいました。
その場合は、電源投入直後にF2キーを押してバイオス設定画面を起動し、ウルトラDMAモードに設定し直すことで解決します。

その他、SSDは使う人の環境により、パフォーマンスは左右されます。
そして、パフォーマンスのアップもダウンも使用者のカスタマイズ次第です。
ngt0803様も、早くベスト環境が見つかることを祈念いたします。

投稿日時 - 2009-11-14 21:45:32

補足

SSDが昨日到着。
旧HDDからのデーター移行が旨くいかず、結局はクリーンインストールしました。以前と同じようにアプリケーションのインストールも完了。

起動の早いことに感激!2分かかっていたものが40秒。超速!!これで当分XPも延命させます。

いろいろ有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-16 09:30:05

お礼

ご注意ありがとうございます。
来週中に様子がつかめると思います。
困ったことがあったらまた、ご相談いたしますのでよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-11-14 21:57:49

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

問題は、メモリー量じゃないかな。
実質的にSSDにはスワップを置けないから
スワップ無しでも運用できるだけのメモリーが欲しい。

ちなみに、この機種はHDDがATA接続だから
SATAのSSDは使えない。
ATA接続のものは種類が少ないから
性能と価格の両方で不利じゃないかと思います。

私自身はThinkPad X31にOCZSSDPATA1-32Gを挿しています。
OSとソフトだけなので8GBでも余裕があるところですが
SDカードとかCFよりSSDのほうが、OS用にはいいと思います。

OSはXubuntuでしたが、あれば1GBくらいまで使うことありました。
(Firefoxのメモリー消費が問題なんだよね…)
Xubuntuではプチフリとか皆無でしたが、OCZSSDPATA1-32Gは
古い世代のSSDなので、まだ売られていてもお奨めはしません。
でも、ATA接続のものだと、選択肢はあまり無いのかもしれません。

HDDインターフェイスが遅いのは、大きな問題じゃ無い。
SSDの本質はシークの高速さだから、ATA33でも効果はある。
書き込みと読み込みが同時に繰り替えされる処理にも有用。

投稿日時 - 2009-11-12 23:29:20

ANo.3

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20081227/sp_ssd2.html
参考これによるとクリーンインストールがベーターみたいですね

当方面倒なのでコピー方式採用 元元転送速度がATA/66なのでたいしたことはないですが
古い2002年製のゴミパソコンですが、HDDより良いかなって感じです
さらに古いATA/33無駄です、さらに古いパソコンの項目参照。

投稿日時 - 2009-11-12 21:49:02

ANo.2

私は、ペンM725、855PMチップセット、PC2700メモリの「Dell inspiron700m」に近いスペックのPCにバッファローのSSD(SHD-NPUM128G)を取り付けて使用しています。

結局、SSDは使い方次第だと感じています。
・SSDを生かすには、PCはフルメモリ(2GB)実装し、512MB程度のラムディスクを作成。→(1)
・ウインドウズXpやIEなど、ふだん使用するソフトのテンポラリファイルをラムディスク上に展開する。→(2)
・ウインドウズXpのカーネルプログラムをメモリー上に展開する。→(3)
・ウインドウズXpのスワップファイルはOFFに設定する。→(4)
・最後にプチフリ解消ソフトの導入。→(5)

以上の対応で、SSDのプチフリを感じることもなく快適に動作させることが可能です。
ウインドウズXpは元々メモリの使い方が下手なOSです。
Xpの環境をSSD向きに改善することにより、細かいファイルアクセスを減らし、纏まったファイルアクセスに改善させることが出来ます。

バッファローの良いところは、
・現行のHDDからの引っ越しが楽ちん。
・ラムディスクやプチフリ解消ソフトが純正で用意されていて、メモリーを弄くり倒すソフト同士の相性トラブルが無いところ。

ウルトラATA2.5インチSSD
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/shd-npum/

1・純正ラムディスク
http://buffalo.jp/products/new/2009/000951.html
2・
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/389extprec/extprec.html
3・
http://speedup-xp.com/07-02.htm
4・
http://winxp.1123.info/010/post_3.html
5・純正プチフリ解消ソフト「ターボSSD」
http://buffalo.jp/download/driver/hd/turbossd.html

PCの開け方
http://bunkai.jp/note/dell/Inspiron700m.html

投稿日時 - 2009-11-12 13:40:51

補足

今日早速amazonに注文しました。月曜日に到着するので交換します。

投稿日時 - 2009-11-13 19:29:10

お礼

丁寧に説明していただいて有難うございます。
それぞれの項目のリンクまで丁寧に示していただいて感激です。

そろそろ更新しようかとも思っているのですが、SSDも安くなったので延命策に考えました。
早速挑戦しようと思います。

投稿日時 - 2009-11-12 16:29:23

ANo.1

>SSDNow V series SNV125-S2BN/64GB

Inspiron 700mの内蔵型HDDの接続方式はIDEです。このSSDの接続方式はSATAなので内蔵することは不可能です。

>Express Card SSD EXC-64G

Inspiron 700mにはPCカードスロットしかありません。PCカードスロットとExpressカードスロットには互換性が無いので搭載は不可能です。

>他社製でも使えるものがあれば教えてください。

・PhotoFast製 GM-25P64GV2
http://kakaku.com/item/K0000027416/

生産終了した製品なので店頭在庫のみですが、プチフリーズが発生しないINDILINX社のコントローラを採用した製品です。データ転送速度は読込100MB/s、書込100MB/sです。

・Buffalo製 SHD-NPUM64G
http://kakaku.com/item/K0000032287/

値段は安いですけどプチフリーズが発生するタイプの製品です。OSの起動速度は速くなりますが、普通に使っている時にプチフリーズが発生するので総合的には微妙かも。

PCカードスロット用のSSDも一応販売していますがデータ転送速度が低速だし容量も小さいので載せません。

投稿日時 - 2009-11-12 12:02:14

お礼

親切にありがとうございました。
Buffalo製 SHD-NPUM64Gを取り付けてみようと思います。

投稿日時 - 2009-11-13 08:03:55

あなたにオススメの質問