こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

40代男性の過半数が喫煙者だという だったら タバコ増税は大衆増税ですよね

今日のニュースで40代男性の過半数が喫煙者だそうです。
そんなに多くにものすごい影響のあるタバコ値上げはマニュフェストで問うべきで、それがないなら値上げしてはいけませんよね。

増税は税制なのにこの問題だけは、喫煙者は反対、非喫煙者は賛成。
これっておかしいですよね。

報道によると、値上げ幅が大幅であること、影響する人があまりに多いこと、を考えると。
少なくともマニュフェストにないならば過度の増税は公約違反だと思うのですが違いますか?

投稿日時 - 2009-11-10 14:52:58

QNo.5436659

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

あなたが無知でおかしい。
まともな判断が出来るように勉強しなさい。

投稿日時 - 2009-11-13 09:42:37

お礼

(笑) どこが・・ おかしいのかな?
それ言ってくれないと勉強しようがないけど・・

投稿日時 - 2009-11-13 15:44:26

ANo.6

マニュフェストや公約に縛られる必要は無いので、別にマニュフェストに無い政策を実行することは問題ない。


>マニュフェストを実現するためにマニュフェストに書かれ
>ていない増税をするのは論理矛盾だと思うのですが。

問題ない。マニュフェストに全ての手順を記載できるわけではない。マニュフェストを実現するためにはマニュフェストに書かれている手段しか用いれないというのは大問題。
kamaesinu1さんの理屈だと、北朝鮮問題をマニュフェストに掲げると、それを実現するための手の内を全部マニュフェストに書かなくてはいけなくなる。そんな交渉のカードをさらけ出すことはできない。ましてや時間の経過と共に自体は変わっていく。


>回答者様の言う、「マニュフェストにしばられることはない」は
>正論だから当てにしていた財源がないなら 先延ばしに
>すればいいだけの話だと思うのです。

考え方次第。上の北朝鮮問題でも当てにしていた協力が得られなかったから先延ばしにするという選択肢もあるが、独力で少し頑張れば解決できそうならばそこを頑張るという手もある。


> しかし、問題をタバコ税に限定して言うのであれば、公約違反
>以前に裏切られた感が強いですね。1箱1000円にするとわかって
>いたら投票しませんでした。また、全ての公約が実行されたと
>しても、タバコ税を上げられた恨みで、次回の選挙は他に投票します(笑)。

これが正しい姿。選挙で投票する時にはその実現性や公約でうたわれていないものにもどう対応しそうかを判断するのが投票者のつとめ。そして、次の選挙では過去の実績を考慮して投票する。

投稿日時 - 2009-11-11 22:49:59

お礼

>問題ない。マニュフェストに全ての手順を記載できるわけではない。マニュフェストを実現するためにはマニュフェストに書かれている手段しか用いれないというのは大問題。

判るんですよ、論理として正論でしょう。
だったら「マニュフェストは国民との契約」とか、マニュフェストを連発しなければいいでしょう。「マニュフェストに書いたのだから八ツ場ダムは問答無用で廃止」って言わなければいいでしょう。

政権発足2ヶ月で大増税するのなら、やっぱり財源としてマニュフェストに書かないのはフェアーじゃないでしょう。

マニュフェストの提唱者である、前三重県知事の北川さんは、報道2001で、長妻大臣がタバコ大増税の発言にすかさず「マニュフェストに書くべきだった」と突っ込んでいましたよ。
だから私だけの意見ではないですよ。

私自身マニフェスト至上主義は疑問を持っています。
民主党があまりマニュフェストを言うものですから問題提起したのです

回答 まことにごもっとも でも 質問とずれがあるのかなあ

投稿日時 - 2009-11-12 09:36:40

ANo.5

僕は喫煙者ですけど・・・
まぁタバコのような嗜好品の税金を引き上げるのは他のものを引き上げることに比べればまだ理屈が通ってるとは思います。
(当然税金があがらないにこしたことはないのですが)

ただ、増税なくいけるって民主党の発言と対比しちゃうとどうもだまされた感が強いですよね。
税金上がる分吸う人が減るから税収は変らないといっていましたが・・・間違いなく税収は増えるでしょうね。

健康の為って言うなら喫煙の為のいろんなものに優遇処置を取ってもらわないと意味がないんじゃないかと思うのですがどうでしょうか?
ニコレットを無償提供するとかして始めて健康の為の施策っていえるのではと。

非喫煙者が賛成だって意見もわからないでもないです。非喫煙者はタバコに迷惑してる人も多いですしね。ただ、そうであれば本当にタバコをやめさせる施策については賛同いただけるんじゃないかとも思います。
税金上げてタバコ吸う人を減らすってどんだけ回りくどいんだ?

現状の健康の為ってことであればタバコ税だけ引き上げるのでは片手落ちでしょう。
税収の為ってことならはっきりそう言ってごめんなさいからスタートすべきでしょうね。

投稿日時 - 2009-11-11 15:59:26

お礼

おっしゃることすべて私もそう思います。
政権発足わずか2ヶ月で大衆増税はやっぱりだまされた感じですね。
埋蔵金と無駄遣いを無くして子供手当を支給するって大見得を切っていたのですからね。
一番腹立たしいのは、健康のため、とウソを言うことですね。
ホームレスでもタバコを吸いますが食費を削ってでもタバコは止められないでしょう、まさに増税は病気になりますね。
それと無理に止めるとストレスの発散口がなくなり心の病も増えるのでは・・

何はともあれ、一気に100%増税なんか無茶苦茶の一言ですね。
もう税ではなく罰金だと思います。
今度の選挙は民主党は入れない・・でも、入れる党がない、共産党でもいれるかなあ。
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2009-11-11 17:38:39

ANo.4

>増税は税制なのにこの問題だけは、喫煙者は反対、非喫煙者は賛成。
>これっておかしいですよね。

 その通りです。
 税制なのですから、基本的に国民全体に負担が回るように設定するものです。

>少なくともマニュフェストにないならば過度の増税は公約違反だと思うのですが違いますか?

 これは何とも言えませんね。選挙時に掲げた公約が、何ヶ月後でも何年後でも通用するとは限りません。その時にベストな政策を行うのが政治家の責務です。
 しかし、問題をタバコ税に限定して言うのであれば、公約違反以前に裏切られた感が強いですね。1箱1000円にするとわかっていたら投票しませんでした。また、全ての公約が実行されたとしても、タバコ税を上げられた恨みで、次回の選挙は他に投票します(笑)。

投稿日時 - 2009-11-10 22:45:26

お礼

珍しくまともな=冷静な回答と思います。
このサイトの回答は結構感情的である意味無責任なのが多いですから。

>選挙時に掲げた公約が、何ヶ月後でも何年後でも通用するとは限りません。その時にベストな政策を行うのが政治家の責務です。
なるほど マニュフェスト至上主義も考え物だと言うことですね。

ただ、すっきりしないのは、
政権発足2ヶ月で過去例を見ない大型大衆増税であること
その使い道が、国民からの強い要望と言うより自分のマニュヘストを
実現するための財源に充てると言うこと。

子供手当、農家個別保証、高速無料化 等は、マニュフェストでは財源は増税に頼らず無駄使いの排除や埋蔵金を活用すると国民に約束していた事。

これらを考えると、民主党のマニュヘストを実現する為にマニュヘストで約束してない事をするという矛盾を感じます。

回答者様の言う、「マニュフェストにしばられることはない」は正論だから当てにしていた財源がないなら 先延ばしにすればいいだけの話だと思うのです。

大体 子供手当って 大人から税金を取って子供に回す構造ですよね
この際、チャラにして、再度国民に子供手当の財源論争をしてもらうのが フェアーなやり方だと思うのですよ。

論理的な回答ありがとうございました

投稿日時 - 2009-11-11 08:59:46

ANo.3

 我々が選んだ人政治家たちが非喫煙者なら、本気でタバコ産業つぶれてもいい加速度で増税に進むだろうね。JTは確かにタバコ以外の産業に躍起になってきている気がするし、タバコ農家も、税金で助けりゃ、「健康を害するモノを広げることに荷担するのか」「違う作物をつくれ」とこれも賛成されない気がする。いずれタバコは淘汰されるぞ。今から吸い始める者は、喫煙外来どころか、麻薬と同じように、隔離されるのではないかと本気で思うなぁ。
 要は、法を決める者が吸っていない世代にシフトしていることが一番大きいのだと思う。決めるのは彼らだ。徐々に高くして、吸う者を少なくしていけば、「健康のためです」の大義名分の元、嗜好品なのにやめられないリスクが伴う厄介者を淘汰できるという算段じゃないかな。もう数で負けつつあるよね、喫煙者は。

投稿日時 - 2009-11-10 15:56:05

お礼

税制を喫煙者対非喫煙者の対立構造に持って行くことは間違い。
一部の人間が一部の人間をいじめる構造も大人げない。
虐めたものは結局仕返しされる、それは友愛ではない。亀井大臣は「友愛とは思いやり」といいました。

今はタバコ税が話題になってますが、酒税でも同じですが、、
マニュフェスト(ローマ字変換しにくいなあ) を無理に実現しようとするから マニュフェスト破りになる構造が おかしいのではないですかという質問です。

金がなければ先に延ばせばいい、
無駄遣いや、公務員の給料(人件費ではない給料)を下げればいい
増税はダメでしょう。

ありがとうございました

投稿日時 - 2009-11-10 17:41:22

ANo.2

とま。

もし本気でタバコ目当てに税収を上げようとするなら、タバコ罰金税が一番効果あるだろね。
タバコ税そのものを急激に上げれば、上げた分だけタバコ販売量が減りその為税収は増えない。税収が増えないのにタバコ販売量が減る為、タバコ産業が壊滅する。
タバコ産業にはタバコ製造業者やタバコ生産農家が含まれるので、ここら辺りが辛い。

なのでタバコによって産業を破壊せず、増収を増やすには、タバコそのものに掛かる税金は現状にとどめ、喫煙禁止の場所で喫煙したら重度の罰金刑を課す。
この取締りを交通違反取締りのような行政処分による簡便刑とし、普通のコマワリさんでも検挙できたり、普通の公務員でも検挙できたりするようにするとか。司法権限ない者が捕まえる場合には証人3人以上必要とする、とか。
一般市民も3人の承認により検挙可能、とか。

そしてそのタバコ違反の罰金に50%の税金を掛ける。

勿論痴漢罪の様に免罪が多発するが、ただの喫煙違反なので、経歴に傷も付かないようにするとか、タバコ罰金税協力者として年間検挙数の極めて優秀な者には表彰状が送られるようにして、名誉罰とする。
表彰状が送られた者には金の掛からない様式での各種特権行為が与えられ、生活しやすいようにする、と。

罰金税による収入を増やす為に、禁煙場所を増やす。
人が3人以上集合する場所は、禁煙。人が10m以内に3人以上居る場所で喫煙すると、タバコ違反で罰金刑。
交通施設全て(自家用車も含む)の内部は停車中でも禁煙とし、自家用車内の灰皿にタバコ吸殻があったら、タバコ吸殻遺棄罪で検挙。
フツーの交通違反取締り・犯罪捜査の時の自動車検問時についでに灰皿の中を調べれば良い。

そもそも、タバコの害を甘受して吸い続ける人と、タバコの害を嫌がって嫌煙権を主張する人と、双方の立場を尊重すれば、タバコ罰創設によって税収を増やすのが良いかと。

投稿日時 - 2009-11-10 15:50:05

お礼

なんかイスラムの教えが入ってますね。
イスラム原理主義ってすごいんですね。
女性は男性の医師にかかることも出来ないし、既婚の女性は旦那付き添いでないと外出できないそうですね。
むち打ちの刑だって。

折角の提案ですが・
日本にイスラムの教えが根付くかなあ

マニュヘストを吹き飛ばす過激な回答面白く拝読しました

投稿日時 - 2009-11-10 17:50:48

ANo.1

喫煙者は40代男性が最も多く、47.8%。
非喫煙者は60代女性が最も多く、94.0%。
http://www.health-net.or.jp/tobacco/product/pd090000.html

どっちの数が多いですかね。
統計情報を弄んでもいいけど、どう思いますか?

それはさておき、
今の財政状況では増税は必要なのでどこから取るかの話になっており、
非喫煙者には関係ない話だし、他の増税がない可能性が残るので賛成、
喫煙者は当然反対。。。という感じでしょうか。

個人的には値上げ幅が大きいと、買い控えにより思ったより増収にならず、
増収策として失敗して、結局他の増税がある。。。
のようになるような気がして、大幅増税には反対です。

投稿日時 - 2009-11-10 15:10:48

お礼

ネタ元は11/10 11:40 @niftyのトップニュースです。
「喫煙率減る傾向、それでも40代男性は過半数」
読売新聞配信とあります

なぜ増税が必要になったかというと、マニュフェストを実現するためでしょう。子供手当や農家個別保証などなど。
マニュフェストを実現するためにマニュフェストに書かれていない増税をするのは論理矛盾だと思うのですが。

大体最初はこの政策をする財源は増税は不要で無駄を省くと繰り返し言ってましたね。
まだ日が浅いから財源が捻出出来ないと言うのも判ります。
だったら、財源が出来るまで延ばせばいいことです。
金もないのに買い物をするようなものですね。

大阪の橋下知事などは、公務員の給料を減らさないで一切の増税はすべきでないと言っています。私もその通りだと思います。

タバコ増税が反対と言うより、筋としておかしいのではないでしょうか

論理的でまじめな回答ありがとうございました

投稿日時 - 2009-11-10 17:24:40

あなたにオススメの質問