こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消費税について

私は去年(平成二十年)6月~12月にかけ、とあるフランチャイズの飲食店に於いて委託経営という制度で個人事業主として報酬を得ていました。この委託経営の制度というのは、簡単に説明しますと直営店の経営を任され売り上げ-経費=委託手数として報酬を得るシステムです。
私自身、この委託システム自体を思ってた程、利益をあげれず、昨年末の時点で契約を打ち切り現在は会社勤めをしています。
前置きが長くなりましたが、私はこの委託システムを行う前年も会社勤めをしていましたので事業主ではありませんでした、従って平成20年度は免税事業主となる為、消費税に関しては免税になると思いますが、その当時、無条件で消費税に関しては本部が納税するような形になっており、自身報酬は税抜き売り上げ-経費=委託手数料として振込れていました。つまり、この当時、消費税分に関して本部に返金請求を行う事に関して法的にはどうなんでしょう?一応、税務署に問い合わせたんですが、回答としては、免税事業者として間違いはないので、消費税に関して言葉として悪いが貰い得になり税法上は問題は無い。しかし、一般的にあなたの事業形態はコンビニ経営等に於いて多いが、その場合、本部と委託側に契約等により取り決めがある筈です。との回答でした。
ですので契約書を読み返したのですが、個人事業主として確定申告を行うとの記述があるものの他の税に関する記述などはなく、消費税に関する取り決めはありません。この会社は上場している企業なんですが、当時まだ委託システムに関して始まったばかりでありまだ事業形態として未成熟だったと思われ契約に関して不完全だったが故の抜けだったと思いますが返金請求を行う事は妥当と思われますか?
また、委託経営期間が約7ケ月でその間の売上が約二千五百万位です。よって返金請求額を単純に推測して請求し得れる額と請求を行う労力を考えると如何なものなんでしょうか?
長文になりましたが、誰か知識の有られ方、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-10 08:39:10

QNo.5435954

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>簡単に説明しますと直営店の経営を任され売り上げ-経費=委託手数として報酬を得る…

そのときの契約書や支払明細、請求書といったものに消費税に関して特に言及がないのなら、税込という解釈になります。
つまり、あなたが受け取った報酬の中に、5%の消費税が含まれています。

>自身報酬は税抜き売り上げ-経費=委託手数料として振込れていました…

日本語がよく分かりませんけど、最初に書かれた「直営店の経営を任され売り上げ」は税込なのですか、税別なのですか。

>消費税分に関して本部に返金請求を行う事に関して法的にはどうなんでしょう…

それは、税法津うんぬんの話ではなく、あなたと会社の契約に関わる次第です。
契約時点で
[売上] - [経費] = [報酬]
の「売上」が税込であったのか、税抜きであったのかということです。

>その場合、本部と委託側に契約等により取り決めがある筈です。との回答でした…

同じことを言っていますね。

>他の税に関する記述などはなく、消費税に関する取り決めはありません…

それなら、
「売上額の算定方法に疑義がある。」
として、会社に異議申し立てをすればよいでしょう。

いずれにしても、税法上の問題は何もありません。

投稿日時 - 2009-11-10 09:08:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問