こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜどの国も北朝鮮を空爆しないのか?

核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?アメリカはイランのことばかりだし。バックに中国がいたとしてもアメリカの戦力なら北朝鮮くらい占領できるんじゃないですか?
正直将来日本が滅ぼされないか不安です。

投稿日時 - 2009-11-03 19:21:52

QNo.5419408

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 将来、日本が北朝鮮に滅ぼされることはありません。

 日本が北朝鮮から受ける可能性のある最大の被害は、北朝鮮崩壊による難民が日本に押し寄せた場合と、北朝鮮の原子炉がメルトダウンして、(北朝鮮の原子炉は、チェルノブイリと同じ黒鉛炉)原子炉内の核物質がばら撒かれ、ジェット気流に乗って日本海や日本にばら撒かれることです。

 <核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?>
 現状では、金正日が死んで状況が変わることのほうが、空爆などで手を出すより、ことが上手く解決する可能性が高いからです。

<解説>
 中国が自給自足経済の毛沢東路線を取って、アメリカ・ソ連と対立していた頃、北朝鮮はアメリカ軍の駐留する韓国と中国の間にあって、中国の友好国で、中国と国益を同じくしていました。

 ところが、1979年の中越戦争(中国とベトナムとの間の戦争)で、アメリカとの間の長い戦争を経験したばかりのベトナム軍に、中国は事実上の敗北を喫したのです。(人海戦術で、ベトナム軍の何倍もの兵員を投入し圧勝のつもりが、侵攻はしたもののベトナム軍の何倍もの損害を出して、予定していた目的地のはるか手前で軍需物資が底をつき、結局撤退せざるをえませんでした。)
中越戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89
 この戦争で、中国の人民解放軍は「毛沢東路線=自給自足経済」では近代戦は戦えないという結論を出し、毛沢東路線から鄧小平路線へ、完全に支持を変えました。

 この後、ベルリンの壁崩壊・ソ連崩壊・東西冷戦終結となり、中国も鄧小平の改革開放経済のもとで経済を資本主義化し、急激な経済発展とを遂げ、貿易で大儲けするに至りました。(人民解放軍も軍事予算が急増し、急速に近代化しました。)
 
 この過程で、北朝鮮は「中国の唯一の友好国」から「中国のお荷物」へと変わってしまいました。

 豊かになっていった中国は、貧しいままの北朝鮮へ援助増やし続けるよりも(豊かな国と貧しい国が国境を接していれば、貧しい国が不法入国や犯罪の温床となります。お互いの貧富の差が大きいほど、この傾向は大きくなるので、援助をして貧富の差を少なくする必要が出てきます。)アメリカと日本のように、中国と歩調を合わせて国力を増して通常兵器を大量に買ってくれる国になってもらいたいのです。
 また、現在のように食糧不作の年に、食糧援助がなくなれば国民の2割、500万人が餓死するような状態では、いつ独裁政権が崩壊して政治的混乱が起き、数百万という大量の難民が中国に流れ込むか分かりません。これを確実に回避するには、北朝鮮を豊かにするしかありません。

 ところが、過去の歴史を見れば、「国民が豊かになると、民主化要求が強くなり、独裁者は政権を追われる」という法則があります。
 つまり中国の希望は、「北朝鮮を集団指導体制で豊かにしてもらいたい。(=中国の現在の政治体制)世襲は認めないが、金正日が生きている間の独裁は認める。」ということなのです。

 更に、中国の経済発展・対外貿易拡大は、アメリカと中国の関係緊密化をもたらしました。
 今や、アメリカの貿易相手国第一位は中国で、中国の貿易相手国第一位もアメリカとなりました。
 中国は2007年にはアメリカとの貿易で、15兆円以上を儲けており、そのお金で軍備拡張をしていると言ってもいいくらいです。更に中国はアメリカの国債を70兆円以上も持っており、買い増ししています。
 ですから、北朝鮮とアメリカが戦争する事態になれば、中国は北朝鮮を見捨てます。アメリカと戦争すれば、中国は借金を踏み倒され毎年の大儲けも吹っ飛んで、経済が崩壊しますから。

 ただし、アメリカと北朝鮮の戦争で北朝鮮から数百万の難民が流れ込むのは、経済崩壊よりましではあるものの大迷惑です。
 そこで、北朝鮮にアメリカを刺激することはやめろと言っているのですが、金正日がなかなかうんといわないのです。

 金正日は、父親の金日成から政権を引き継ぐために、北朝鮮の謀略部隊の指揮官として実績作りをし、政権強化・財政確保のため国際的な違法行為に手を染めました。
 具体的には、大韓航空機爆破テロ(=アメリカ人も死亡)・アメリカドル偽造・覚せい剤密造などです。
 アメリカ政府は、金正日を拘束しさえすれば、いつでもアメリカ国内法で裁いて、刑事罰を執行することができるのです。
 アメリカ政府は、過去に外国の独裁者に対して、軍事作戦を何度となく計画したことがあり、(キューバのカストロ将軍、リビアのカダフィ大佐など…)実際に成功例もあります。

パナマ侵攻=ノリエガ将軍逮捕→フロリダ刑務所に収監
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E4%BE%B5%E6%94%BB

 アメリカが北朝鮮に電撃侵攻し、金正日を拉致した後に、北朝鮮に親中国の集団指導体制政権が成立するというシナリオがありうるのです。

 これに対して、中国に頼れなくなった金正日は、国民の餓死を無視し、空軍・海軍の在来兵器の更新を中止して防衛力を崩壊させてまでも、核兵器開発・在日米軍を攻撃できるノドンの実戦配備・長距離ミサイルの開発に力を集中しています。

 アメリカも、余命が知れている金正日を拉致をした結果、沖縄の米軍基地にノドンの集中攻撃を受け、在日米軍将兵に多数の死傷者が出るのは得策でないと判断していると思われます。

 また、金正日と少数のその取り巻きの生存のための核兵器開発であり、北朝鮮からの先制攻撃は自分たちの破滅を意味しますから、(アメリカは、攻められれば徹底的に反撃するのが国是)現在のところ、ほとんどありえないとアメリカは見ています。

投稿日時 - 2009-11-04 15:19:52

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:03:30

ANo.14

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ANo.19

北朝鮮には、中国とロシアがバックアップしているということですね、守ってくれるアメリカとの仲も現在不安定な状況、日本が中国の植民地になるのはイヤ!

投稿日時 - 2009-11-06 19:31:41

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:01:40

ANo.18

No.17さんはいいところをついています。
国連の原子力査察機構は日本(とドイツ)を監視するために作られ運用されています。
国連の敵国条項(日本やドイツは国連にとって敵に当たるという条項)がまだなくならないのもそのためです。
ただ、すでにアメリカの国防力の源泉となっている技術、部品、製品の多くが日本で作られており、日本なしではアメリカの多くの兵器が出来ません。
したがって敵の敵という立場はアメリカはとれません。

投稿日時 - 2009-11-05 23:10:59

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:01:55

ANo.17

 日本とアメリカと北朝鮮の微妙な関係です。
 忘れていけないのはアメリカにとって最大の敵は日本なのです。その日本の敵が北朝鮮だから北朝鮮を攻撃しないのです。
 敵の敵は味方なのです。

投稿日時 - 2009-11-05 19:34:41

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:02:19

ANo.16

戦争はよほど自国が危険な場合は別として、欲しいものがあるから戦争をするのです。

北朝鮮はまだ、そんなに危険な国ではありませし、何よりも、あの国は欲しいものの対象になってません。

あの体制が崩壊してカオスになることのほうが、関係諸国には迷惑なので、こういう降着状態になっています。

最近、中国が国境を完全に封鎖できる態勢にしたようです。表面の外交に惑わされてはいけません。中国と北朝鮮の関係は金日成の晩年からあまり良好な関係ではありません。

もし、空爆するなら人民解放軍でしょう。

投稿日時 - 2009-11-05 16:34:25

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:02:36

ANo.15

逆です

アメリカはアフガン侵攻の代わりに北朝鮮の空爆を
当時検討しており、周辺国はそれを支持し実際にそうすべきでしたが
反対したのは他ならぬ臆病者の日本でした
現状の責任は少なからず日本にあることを忘れてはいけません

投稿日時 - 2009-11-05 11:38:41

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:03:09

ANo.13

こんにちは

> なぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?

えっと「北を空爆する」って意思(&能力)を持っているのは、今のところ韓国
と米国の2カ国であることには異論無いと思います。
あと、中国、ロシアも能力は持っているかもしれませんが、その意思は少ないよう
に思います。(この際我が国も、なんて物騒な事は言わないように! (^_^;)

で、半島有事に備えては、USPACOM(米太平洋軍)が OPLAN/COPLAN 5026,5027,
5028,5029,5030と計5個の作戦(一部は概念)計画を持っていて、韓国軍もそれに
呼応した計画を準備しています。
(韓国は ちょっと"ノムたん"の時に一時準備停滞気味でしたが、今の大統領になって
から積極的になってきた模様)

ご質問の"空爆"とは多分 先制攻撃に類するものだと想像するのですが、だとしたら
OPLAN 5026(最近では 5029にもそのOpitonが入ったとか・・・)が該当します。
どういう状況になったら作戦発動になるか? ですが
・大量破壊兵器を投射可能な長距離攻撃能力の保持
→ 米国本土を狙える核搭載のICBMを実戦配備した(しようとした)
・大量破壊兵器をテロリストもしくはそれを支援する国に渡した(渡そうとした)
時が"レッドライン"と言われていますので、その状況だけからすれば現状はかなり
"危険水域"に近づいていると思います。

> アメリカの戦力なら北朝鮮くらい占領できるんじゃないですか?

OPLANで言うと 5027 が該当します。
しかし、こいつは「北による南侵」が前提の反攻作戦計画なので、南からの先制
攻撃→北占領というシナリオではありません。

以上のように、米韓 両国ともに決して"ほったらかし"にはしていないのですが、
なんせ中国が背後に控えていますんで、仮に発動するにしても、どうしても慎重
にならざるを得ないんです。
もちろん、米国がアフガンやイラクに多大なリソースを割かれている、という
現実も大いに影響していると思います。

> 正直将来日本が滅ぼされないか不安です。

いやいや、それは無いでしょう(^^ゞ
それよりも戦いが済んだ後の「復興支援」ですよ、問題は。
なんだかんだ言ったって お隣 さんですから、あまりよそよそしくも出来ませんし
物心両面からギュウギュウに絞られることになりそうな気が・・・。

投稿日時 - 2009-11-04 13:30:10

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:03:52

ANo.12

日本は米軍の費用を出しています 日本を守るために昔はソ連が敵国でした 今は北をほどほど野放しにすることで米軍が食えますので 北朝鮮とは一生敵国設定されます 六カ国なんたらで完全和平締結は100%ありません そこは北も充分承知で吼えているのです

日本の技術だと一年かからず核爆弾は製造できます そんなやばい日本に怒らすとどうなるか知っています

投稿日時 - 2009-11-04 00:53:58

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:04:24

ANo.11

ミサイルぶちこんだり空爆しても何にもメリットがないからです

投稿日時 - 2009-11-04 00:16:28

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:04:43

ANo.10

空爆してもあまり意味がないと言うか・・・
空爆すると北朝鮮から難民が出るでしょう。
地続きの韓国と中国に逃げると思います。
場合によっては日本海をボートピープルとなって日本にも渡ってくるかもしれません。
空爆したアメリカまでは難民は行かないですね。
迷惑至極な話です。

投稿日時 - 2009-11-03 22:44:56

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:05:05

ANo.9

一言で言えば、「それに見合うメリット」が無いから。

戦争や軍事行動というのは、莫大な国家予算と国民(兵士)の生命を消費する、「一大国家プロジェクト」なのです。
ですから、当然それに見合うメリットが無いと「発動」されません。

現在のところ、北朝鮮はアメリカやアメリカ国民に直接脅威を与えていません。
それに、北朝鮮からは「石油」が出ませんからね。

投稿日時 - 2009-11-03 21:59:35

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:05:36

ANo.8

北朝鮮をやっつけてもお金がかかるだけで何の得にもなりません。
北朝鮮が何か言いがかりをつけて日本を攻撃する確率はあります。
しかしこれを防ぐためには消費税を50%にしても足りないぐらいの軍事費を日本として覚悟しなければなりません。

よく愛国者と平和ボケの論戦がありますが、どちらも国防費についての議論が抜けています。
ミサイル防衛など日本と北朝鮮の距離では2発同時発射されればお手上げであることは軍事専門家が認めています。あとはアメリカと日本の軍事産業の利権の話です。

アメリカはかなり無理をしていますが(だから健康保険がない人が多いのです)軍事費を減らさなければGMを救えません。

つまり北朝鮮(だけでなく他のややこしい国もふくめて)の脅威を経済的に引き合う範囲で防ぐことは出来ないのです。

北朝鮮のミサイルが自分を殺す有効範囲に着弾しないことを祈りましょう。

投稿日時 - 2009-11-03 21:13:37

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:05:55

ANo.7

 戦争には大儀名分が必要です。明確な大儀名分が無ければ、空爆された国がどんな国であろうと空爆した国は絶対に世界中から非難を受け、
世界vs自国になり、経済制裁を受けたり、最悪、空爆されます。
 その大儀名分が無い限り絶対に空爆は出来ません。
相手国に空爆をしたいのならば、恐らく、自国は相当な被害を受けなければできません。
 しかも、戦争は一番お金がかかるものであり、恐らく、勝った後の利益が戦費を上回る計算でなければどの国も絶対しません。
 北朝鮮は資源に乏しいし、お金が無いので、例え勝ったとしてもただ戦費だけがかかってしまい、自国民からも非難を受けます。


 北朝鮮を潰すには、北朝鮮の反政府軍を各国で支援し北朝鮮の国民が革命を起こすが一番ですが、どこの国も組織も支援してもメリットが無いので支援しません。
 メリットのない戦争は誰も起こしたくないということです。
特にアメリカは利益のある戦争はするが、利益のない戦争はしないくにですから。
アメリカは自国の景気を良くする為に戦争をする国ですが、近年はイラク戦争の通りそれができません。

投稿日時 - 2009-11-03 21:06:33

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:06:18

ANo.6

日本とアメリカは安保条約を結んでいます。
すなわち日本に異常事態が生じた場合アメリカが守ってくれます。
これと同じことが北朝鮮にも言えます。
北朝鮮は中国、ロシアと安保条約を結んでいます。
ですから北朝鮮に宣戦布告をすれば中国、ロシアを相手として戦争をしなければなりません。
もうこうなれば、第三次世界大戦になりかねません。
ですから北朝鮮に手が出せないのです。
アメリカのブッシュ大統領はイラクに宣戦布告をして勝ちました。
これはイラクに後ろ盾すなわち安保条約を結んでいる国が無かったからなのです。
結論は中国、ロシアと戦争をするつもりなら北朝鮮に宣戦布告をするでしょう。

投稿日時 - 2009-11-03 20:24:04

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:06:48

むっちゃくちゃお金がかかるから。
で、お金がかかっても打ち消せるだけの効果 自分の国に対するメリット が無ければ、金をドブに捨てるのと同じです。

んで、占領した後はどうするんですかね?
数百万人の飢え死に寸前の難民たちを。
誰が金を出して喰わせるの?
未だにそれ以外の国でも飢餓があるのに更に増やしてどうするの。

ゲームじゃねーぞ。戦争は。

投稿日時 - 2009-11-03 19:57:49

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:07:10

ANo.4

どのような国でも、直接的な戦争行為に出ない限り一方的に攻撃をするわけに行きません。

>バックに中国がいたとしてもアメリカの戦力なら北朝鮮くらい占領できるんじゃないですか?

中国が参戦してくれば、それこそ世界を二分するような大戦になってしまいます。

>正直将来日本が滅ぼされないか不安です。

それは、今後の日本人次第でしょう。
平和ぼけがこれ以上進むと、北朝鮮に限らずどのような国からでも、暴力だけに限らず経済的にも日本は侵略されてしまいます。
ましてや、アメリカが日本のために全力で戦ってくれる保証は有りません。

投稿日時 - 2009-11-03 19:51:43

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:07:30

ANo.3

現在、北朝鮮軍と、米韓他の国連軍は、
先日締結された
(1953年7月27日、金日成朝鮮人民軍最高司令官・彭徳懐中国人民志願軍司令官と国連軍クラーク総司令官が板門店で協定書に署名し、休戦協定が成立した。)
休戦協定により、戦時休戦状態ですので
空爆も停止されています(^^♪

投稿日時 - 2009-11-03 19:44:06

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:08:39

ANo.2

戦争をするにはそれなりの根回しと資金が必要です。
それに見合う、自国(若しくは自分)にとっての成果が得られないと思えば動きません。

投稿日時 - 2009-11-03 19:42:28

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:08:22

ANo.1

>>なぜどの国も北朝鮮を空爆しないのか?

空襲を行っても、核兵器をすべて破壊できないからです。
核爆弾やミサイルは、地下格納庫に収容され、地下トンネルで結ばれています。なのでどこを爆撃すればいいかわかりません。また、それが判っても、通常爆弾では、なかなか破壊できないと思います。

仮にいくつかの場所が判ったとしても、地下格納庫の数は、数百箇所以上もあるらしいですので、どうしても打ち漏らしがでてしまいます。北朝鮮は反撃の理由ができて、堂々と核ミサイルを仮想敵国(韓国・日本)に発射するでしょう。日本の場合は、まず皇居がターゲットになると思えます。

アメリカも質問者さんと同様に、爆撃による北の核の破壊を検討したようですが、その地下設備の多さに諦めたようです。

>>正直将来日本が滅ぼされないか不安です。

その不安は正当です。民主党は、日本を中国の属国にすることで、その不安を無くそうとしているのでしょうね。北朝鮮は、中国の命令には従いますからね。

それがいやな場合は、しっかりと日本の軍備を増強して、防衛体制を固める必要があります。

投稿日時 - 2009-11-03 19:41:08

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-08 11:08:00

あなたにオススメの質問