こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大気圏に「再」突入

日本の無人補給機が無事任務を終えて大気圏で燃え尽きたというニュースをみました。
ここで気になったのが「再突入」という言葉です。

一度宇宙に出て、地球に戻ってくるので大気圏への「突入」は一回目だと思うのですが、何故「再」がつくのでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-03 18:29:34

QNo.5419278

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

わたしもこの「再」の使用法には、疑問を持ちます。kagakusuki さんの回答で、一応は分かるような気はするのですが、他の例に上げられているような、日本人が国外に出れば「出国」ですが、戻ってくるときは「帰国」です。外国にいる人が一度(日本に)入国した後、いったん出て二度目に入国したら「再入国」と言えましょう。
 ロケットの場合は、大気圏から出る場合は「突入」ではありません。帰還のため、大気圏に入るのは「突入」でしょうが、「再突入」ではありません。というわけで、日本語の言い方は、かなり曖昧な表現が多いように思います。(外国語をよく知っているとは言えないのですが (^_^;))

投稿日時 - 2009-11-05 13:22:33

お礼

ご回答ありがとうございました。
そうですよね、何か変ですよね。

考えたのですが、これって英語の"re-なんとか"みたいな用語がもともと存在して、それを日本語に直訳したのではないでしょうか?
英語だとちゃんと意味が通るのに、日本語だとおかしくなってしまうとか?

投稿日時 - 2009-11-05 18:17:48

ANo.4

 地上から打ち上げた物体は、もともと大気圏の中に存在したもので、それが一旦大気圏の外に出た後、再び大気圏の中に入って来る場合を「再突入」と言います。
 突入は一回だけかもしれませんが、大気圏内に存在するのは2度目なので、「再」が付きます。

投稿日時 - 2009-11-03 18:53:27

お礼

ご回答ありがとうございました。
んー、いまひとつ納得できません。大気圏に存在するのが2回目だというのは同意します。
が、だからといって「突入」に「再」がつくのが今ひとつ腑に落ちないところです。

投稿日時 - 2009-11-05 18:13:41

ANo.3

もともと地球上(大気圏内)から発射されて大気圏外に出ています。
それがまた大気圏内に戻って来たので「再突入」と言うわけです。
では、「再」でない突入は何かと言うと、隕石など地球外から大気圏に突入したものがそれにあたります。

投稿日時 - 2009-11-03 18:42:26

お礼

ご回答ありがとうございました。

> それがまた大気圏内に戻って来たので「再突入」と言うわけです。

「また」戻ってきたというのは、以前に戻ったことがあるように感じます。

投稿日時 - 2009-11-05 18:10:52

あくまで素人意見ですが、

地球から出るときに大気圏に一度突入するでしょう?
地球に再突入だったらおかしいですけど。

出るときに突入って言うのは変な感じですけど、
大気「圏」なのでそういうのかなーとか解釈してます。

投稿日時 - 2009-11-03 18:37:38

お礼

ご回答ありがとうございました。
地上から発射するときには突入するとは言わないと思いますよ。

投稿日時 - 2009-11-05 18:09:19

再び戻ってくるために突入するから再突入。
同じような使い方に、海外旅行して日本に戻ってくることを再入国と言います。
こちらも最初は出国であり入国は1回目ですが、再を使います。

投稿日時 - 2009-11-03 18:36:30

お礼

ご回答ありがとうございました。
ただ、以前に戻ったことが無いのに「再び戻る」というのはおかしく感じます。再入国も同じですね。

投稿日時 - 2009-11-05 18:07:38

あなたにオススメの質問