こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホームページビルダーでIllustratorのデザインを使う場合について

ホームページビルダー8利用者です。(以下、縦長のトップページとリンク数ページのシンプルなWebサイトについての質問です。)
【Aの素材】
Illustratorで縦に長い1ページ分のデザインを作って、Web用に保存(画像とHTML)しました。
この中には写真や文字が配置されています。

【Bの素材】
Illustratorで別途に各種ボタンを作ってWeb用に保存しました。

まず、ホームページビルダーで、基本となる【A】を「挿入」→「ファイル」→「その他のファイル」で、挿入し、縦長のページをつくりました。
つづいて、この上に、【B】を1つずつ挿入(挿入→画像ファイル→ファイルから)して載せていきました。
これで、リンクもして、保存して、ページの公開もして、ネットで普通に見れるようになりました。
(質問)
【A】の内容が増えたりして修正を加える場合に、Illustratorで修正した【A】を「Web用に保存」で前と同じファイル名で保存すれば、ホームページビルダーの方も連動して変わる、という事はできないでしょうか?
現状では、修正後の【A】をビルダーで開くと、そこには上に載せておいた【B】のボタンやそのリンクが無くなっており、また最初からいくつものボタンを挿入したりリンクを張ったりしなければなりません。
皆さんはどのようにやっているのでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-01 11:04:51

QNo.5413250

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基本的イラストレータの段階で、AにBを配置する方法をお勧めします。
プロの仕事では、イラストレータでHTML保存はしないで画像のみを保存して、HTMLは手打ちで書きますので、画像を変更した場合はその部分のHTMLソースだけを変更します。
HTMLとCSSを理解しているかどうかの違いで作業の方法は大きくかわります。

投稿日時 - 2009-11-02 13:39:56

お礼

ご回答ありがとうございます。
まだ、HTMLとCSSは理解していませんでしたが、この回答をヒントに私なりに進歩につなげられそうです。
ホームページビルダー上で、イラストレータで作ったファイルにカートボタン(機能)を貼り付けた後、HTML表示画面に切り替えてワードに全文を保存しました。
イラストレータで作った基本の下地となるデザインに修正を加えた場合は、ビルダーで新規にページを作る作業として、修正したファイルを呼び出して、そのHTML表示画面でワードに保存しておいたHTML全文を貼り付けました。
そして、編集画面に切り替えて、ズレて配置された修正前のボタンの位置をドラッグして新しいファイルに合う位置に移動させました。
この方式でやれば、修正したイラレで作ったファイルの上に、1つずつボタンなどを載せていかなくてすみそうです。
自分で手打ちするのはできませんが、今回初めてHTMLを切取り貼り付けする事を覚えました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-02 20:28:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問