こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

入院費について

はじめまして。
今月の初旬に母が脳梗塞で倒れて病院へ運ばれました。
幸い今は意識が回復して、自分でご飯を食べれるまで回復しました。

これから回復期リハビリ病院へ転院するところなのですが、
生命保険などには一切入っておらず、
お恥ずかしいながら入院費を払えるか心配です。

今、入院している病院も分割払いにしてもらいました。
転院先のリハビリ病院でも最低一ヶ月13万はかかります。
高額療養費の範囲で8万ぐらいなのですが、
その他にもオムツ代など色々かかって13万はかかるみたいです。

現在入院している病院の入院費と、リハビリ病院の入院費を合わせると
一ヶ月で20万円を超えてしまう出費になってしまいます。
私としては母をリハビリ病院へ入院させてあげたいのですが
これだと私のほうが生活できなくなってしまいます。

こうゆう場合は、リハビリ病院への入院はあきらめたほうがいいのでしょうか。
何か解決策がありましたらアドバイスしていただきたいです。


ちなみに母は60歳、
保険は国民健康保険しか入っていません。
お忙しいところ申し訳ありませんが
ご相談にのっていただけると幸いです。

投稿日時 - 2009-10-29 11:56:42

QNo.5405695

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

38人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ファイナンシャルプランナーです。

日本の健康保険制度は良くできた制度ですが、決してパーフェクトではありません。
多様な問題を抱えており、その問題に引っ掛かってしまうことがあります。

高額療養費制度が見てくれるのは、直接の医療費だけです。
差額ベッド代、入院食事代、雑費は別です。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm

おむつ代は、雑費になります。
おむつ代の補助金の制度は、自治体によって異なりますが、要介護の認定が必要、おむつの使用実績が必要などの条件があります。その条件を満足させるには、やはり、半年ほどかかります。つまり、急には役に立ちません。

『一ヶ月で20万円を超えてしまう出費になってしまいます。』
ある月(1日~末日)に複数の医療機関で入院治療を受けた場合、1施設で21,000円以上は合算できます。
つまり、両方の病院の合計が、高額療養費制度の適用になりますが、限度額適用認定は、病院ごとなので、後日、払戻の申請をしなければなりません。

高額療養費・介護費合算制度があります。
もちろん、高額療養費のみでも申請可能です。
今年の8月にスタートした制度で、たぶん、民主党政権で見直しがかかるでしょうが、とりあえず、来年の7月までは継続します。
見直し=民主党が長寿医療制度(高齢者医療制度)に反対しているので、長寿医療制度、介護保険制度に連動しているこの制度も見直されることになる可能性があります。
上記のリンク先の後半の部分、または、政府広報を参照してください。
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/3.html

生活保護は、質問者様がいらっしゃるので、原則として、受けられません。
生活保護は、補助してくれる親・兄弟・子供がいない場合です。
また、現在、60歳とのことですが、収入に不安があるならば、老齢年金の繰上げ受給も検討して下さい。

身体障害による医療費補助制度もありますが、これも半年かかりますので、急には役に立ちません。

などなど、多様な制度がありますが、色々な制度の網にかからない場合があるのです。
市町村の福祉課、病院のケースワーカーなどに相談して、受けられる補助は受けてください。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2009-10-29 15:08:07

お礼

お忙しい中、ご相談にのっていただき誠ににありがとうございます。
そして詳しくご説明していただきありがとうございます!
私の知らないことがたくさん書いてくださったので
おかげでとても勉強になりました。

やはり条件や制度によって、時間がかかるのが多いですよね。
私はお恥ずかしながら高額療養費の制度しか知らなかったので
教えていただいた制度をメモして、病院のケースワーカーさんに相談してみます。
この度はご相談にのっていただき本当にありがとうございます。
おかげでとても助かりました。

投稿日時 - 2009-10-30 09:49:20

ANo.5

#4です。

補足というか…文章に誤りがありましたので…
>おむつ代の支給などは適用外だと思われます。(介護保険での適用条件では、本人の介護度が要介護5(もしくは4)でおむつの必要性があり、おむつを購入することが金銭的に難しく、介護者が頻繁に病院に見舞いに来て協力的かどうか、という部分などで役所に認められた場合:本人、介護者は共に非課税世帯が必須条件です)


市町村でやっている事業の一つで介護保険利用とはまたちょっと違う制度です。また、市町村によって内容が一部異なったり、行っていない市町村もあるかもしれません。

基本的に前年度の本人の収入を元に「国民健康保険の負担額3割」という部分が出ていると思われるので、例えば、世帯を分離したりして減額になる可能性はあるかもしれませんが、難しいかもしれません。

本人の収入だったり、世帯の収入などによって異なってきます。ただ、質問者様の世帯状況が全くわからないので、こういう曖昧な回答しか出来なくすいません。
私が住む市町村では、役所に相談に行っても現状では難しいです。という答えしか返ってきません。(減額によって、本人の負担は減るけど、その分市町村の負担額は増える理由からでしょうか…)
病院の相談員へ相談して良い答えが見つかるといいですね。

投稿日時 - 2009-10-29 14:25:43

ANo.4

60歳女性 国民健康保険 で月 だいたい高額医療費適用で8万円となると、「国民健康保険」におそらく「3割」と記入されているとおもいます。
3割負担のため→高額医療費制度により上限額が80100円となります。医療費+食事代+おむつ代+雑費など かかれば、月13~14万はかかってしまうのが現状です。

10月に入院されたとのことですので、10月は高額医療費=80100円、11月、12月も同じく80100円なのですが、1月以降は(上限額が44400円になります=つまり上限額を超えた支払いの4回目以降)*直近、1年前まで遡って、高額医療制度を利用していた場合(例えば現在10月からの入院なので、H20年9月~H21年9月までの間に本人が入院していた場合)も回数にはカウントされます。

>現在入院している病院の入院費と、リハビリ病院の入院費を合わせると一ヶ月で20万円を超えてしまう出費になってしまいます。

どのような内容を質問しているかがわかりません。(すいません)
高額医療費の適用が1病院に対してのことをおっしゃっているのでしょうか?
例)10月1日~15日まで  A病院へ入院。
  10月16日~31日まで B病院へ入院。
  
  共に半月の入院ですが、点滴やら処置やらで、A病院にもB病院にも医療費の支払う必要が生じます。AB病院まとめて80100円の上限額ではなく、A病院でかかった医療費 B病院でかかった医療費を共に支払わなければならないので、そうなると、月に20万を超える支払いになる可能性はありますが、それ以外では考えられません。
*逆にいうと、転院日は月のなかばよりも、月初めか月末に転院すると、負担は軽減されます。

基本的に前年度の本人の収入を元に「国民健康保険の負担額3割」という部分が出ていると思われるので、例えば、世帯を分離したりして減額になる可能性はあるかもしれませんが、難しいかもしれません。

ちなみに下の回答でありました、おむつ代の支給などは適用外だと思われます。(介護保険での適用条件では、本人の介護度が要介護5(もしくは4)でおむつの必要性があり、おむつを購入することが金銭的に難しく、介護者が頻繁に病院に見舞いに来て協力的かどうか、という部分などで役所に認められた場合:本人、介護者は共に非課税世帯が必須条件です)

質問者以外で協力できる親戚、兄妹などは全くいませんか?入院されているお母様の状態などによって、今後の方向性が違ってくるので何とも言えませんが、その病院の相談員に早めに相談するのが賢明だと思いま
す。
個人的な意見ですが、今後のことをきちんと考えて、少ない収入の中で入院保険などに加入し毎月コツコツと支払っている方もいます。一方、保険に入らないで、いざ困ったら生活保護という国のお金に頼る。ちょっと違和感ありますよね?なので、そういうことは最終手段として、その前にお母様の病状の理解と今後の展望についてや、入院費の分割払いなどの継続。(どのくらいの返済であれば、生活していけるかなどをよく考えて)などもふまえて相談してみてください。

投稿日時 - 2009-10-29 14:14:56

現在入院している病院と、リハビリ病院の入院費を合計する意味が判りません。重複して支払う必要がありません。

貴方の場合、高額医療制度がありますから、それを受けることができます。自己負担限度4万なにがし以上、治療費がかかれば、かかった分は払い戻しが受けられます。病院に相談する窓口がありますから、そこで詳しく聞けば教えて呉れます。(健康保険の窓口より便利で、しかも親切に対応してくれることが多い)

治療費外の、例えば部屋代、ベット差額は、計算外になります。オムツ代は、ケースによって変わるかもしれません。

困っている現状を話せば、治療費以外のことでも相談に乗ってくれます。

投稿日時 - 2009-10-29 12:43:48

ANo.2

#1です
生活保護と書くと誤解されるかなと思ったので…
収入が減れば医療費負担の上限が下がりますから それを狙うということです。
それと高額療養費も4回目(1年以内に3回あれば)からは4万円代に低くなりますよね?

払えないということは やっぱり生活保護とか医療費を下げるための何かの補助を頂く必要があると思うのですが_
病院に相談窓口はありませんか? あるいは市町村の福祉課…(地元なら病院と提携して話を進めてくれるかと…)

要介護なら段階によって 月にXX万まで保険から出ます というのがあります。その部分を介護関係のもので使えれば…と思うのですが…(詳細はわからないので相談してもらうしかないです)

ちなみに…要介護や要支援になるとおむつ代を補助してくれる市町村もあります。
(私の町では条件が厳しくて¥5000くらいしか出ませんけど)¥40000くらいのおむつ代(現物の場合もあり)が出る町もあるみたいです
要介護などになるでしょうからケアマネに相談もありです(生活費のことは別かも)

介護認定については市町村の福祉課だと思います

私も要介護認定を受けていますが そこまでベッドを借りている程度なので詳細はちょっと… ごめんなさい

投稿日時 - 2009-10-29 12:35:55

お礼

お忙しい中、ご回答していただき本当にありがとうございます。
生活保護のことと、オムツ代のことがとても参考になりました。
オムツ代を補助してくれる制度があるとは知りませんでした。
なんとかして母をリハビリ病院へ入院さしてあげたいので、
このことも病院のケースワーカーさんか福祉のほうへ相談してみようと思います。
色々ご相談にのっていただき本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2009-10-30 09:58:13

ANo.1

質問者さんと世帯は一緒なのですか?
もし一緒なら 別世帯にする届けをして(世帯分離:市役所などで)
生活保護を頂くような形にするとかいうのを聞いたことがありますが。
もっと詳しい説明をしてくれる回答者が現れるのを願います…
(すまぬ…私も病人なので保険関係をチョビチョビ読んでるけど…)

投稿日時 - 2009-10-29 12:01:46

あなたにオススメの質問