こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イラストレーターでの画像の配置方法

イラストレーターで数種類のjpeg画像をそれぞれトリミングサイズや大きさを変えて使用して作りたいデータがあるとします。
その場合トリミングはフォトショップになると思うのですが、
イラレ上に画像を取り込む際どういった方法が良いでしょうか?

jpeg画像をフォトショでトリミングしてpdf保存→イラレに配置という方法と、
フォトショでトリミングしたものをpdf保存→pdfになったものをイラレで開いてコピーし使いたいデータにペースト
という方法で試したのですが(どちらもできるのですが)
「配置」しているとどんどんファイル数が増えていくのが気になるのと
(同じjpeg画像のトリミング位置を変えて使いたいのでそれだけファイル数が増えてしまいます)
ファイルの整理時など移動した時にリンク切れ?等してしまわないか心配、
あと後者の方法だと読み込みに大変時間がかかります。
フォトショでトリミングだけしてコピー→イラレにペーストしようとしたらサイズが大きすぎてクリップボードに収まらないと表示されました

効率良く、最終的にできあがったデータがなるべく軽くなるような
なにか良い方法はありませんでしょうか?
つたない説明で申し訳ないですがよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-10-29 01:40:39

QNo.5405089

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

最終的な目的がwebなのか、紙なのか、あるいは別の何かなのか、
まずそこをはっきりとさせた上で作業に取りかからなければいけません。

画像をPhotoshopで開き、
紙なら300dpiで、webなら72dpiで、
大きさはillustratorで使うそのままの大きさで、
トリミングして下さい。
jpgで保存すれば、ファイルサイズは大して大きくならないはず。

illustratorでそのjpgを「ファイル」メニューの中に、「配置」というのがあるので
これで配置して下さい。

「配置」した画像ですが、
状態として二種類有り、
「リンク」と「埋め込み」の二種類です。
リンクは文字通り、そのjpgファイルまでのリンク情報が書いてあるだけで、
実態は元の場所にあるままです。
illustrator自体のファイルサイズは小さくできますが、
ご心配の通り、不用意にファイルを移動させれば、
リンク切れを起こします。
これを防ぐためには、illustratorファイルも、
画像ファイルも同一のフォルダ内に納めることです。
移動するときは、フォルダ毎移動させればリンク切れを起こすことは内でしょう。
そして、「埋め込み」ですが、
文字通り、画像ファイルをillustratorファイル内に埋め込みます。
画像データも含みますので、illustratorファイルは巨大になります。
リンク切れを起こす心配は無くなりますが、
ファイルが非常に巨大になるので、
誰かにファイルを渡したりする時に面倒です。

何もしなければ「リンク」のままですから、
リンクの方がアドビとしてはお勧め、ということでしょう。

と、私は理解してます。

投稿日時 - 2009-10-29 09:40:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問