こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

民主党への高速道路無料化について

高速道路の無料化はメリットもありデメリットも当然あると思います。
そこでいきなり無料化をしないで。
まず当面は土、日は自家用車千円のまま。
月曜日から金曜日はトラック、バスは無料にしたらどうでしょうか。
こうすれば、地方経済の活性化につながるし、首都圏、近畿圏の高速道路が渋滞のために物流を妨げることは少なくなります。
フェリーは大打撃ですが。地方鉄道への打撃は少なくなるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-10-21 21:04:39

QNo.5385819

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

過去にもこの手の質問に回答したことがあるのですが、まずは北海道・九州で高速道路無料化を試験的に実施し、最低でも1年間ぐらいかけて各種のデータを収集。
その基礎データを下に、高速道路の無料化を広めた場合の影響について考えればよいと思います。

今は議論をするにしても、データが少なすぎます。
高速道路無料化をすれば、税金の投入がどれくらい必要なのか、経済効果はどれくらいか、渋滞はどれくらい出るのか、二酸化炭素の排出は減るのか増えるのか、またフェリー会社や鉄道会社への影響はどうなるのか、データがまったくと言っていいほどないのです。

これでは、何を言っても当てずっぽうの推論にしかならず、声の大きい方が勝つという、バカな結果となりかねません。

私は、それなりに実績を出している今の高速道路公団民営化で十分だと思いますが、せっかく政権を取ったのですから民主党支持層は高速道路無料化をやってみたいと思うでしょう。
その気持ちは、少しは理解できます。

ただし、全国で一気にそれを推進したら、失敗したときの被害も全国レベルで拡大するので、下手をすれば日本経済が沈没します。
ですので、まずは地方で先行して実施するのです。
成功であればそれを広げればいいし、失敗したらすぐに止めれば、被害も地方で留まります。
最近はあまり聞かなくなりましたが、「特区制度」の感覚で始めてみるのが良いかもしれません。

投稿日時 - 2009-10-22 21:49:26

補足

確かに、地方で実験するほうが間違いないですね。でも実験される九州の方はどうなんでしょうか。失敗した場合に回復可能なんでしょうか?

投稿日時 - 2009-10-23 20:24:07

お礼

今は議論をするにしても、データが少なすぎます。
高速道路無料化をすれば、税金の投入がどれくらい必要なのか、経済効果はどれくらいか、渋滞はどれくらい出るのか、二酸化炭素の排出は減るのか増えるのか、またフェリー会社や鉄道会社への影響はどうなるのか、データがまったくと言っていいほどないのです。
私は逆に高速道路の通行データははっきりしているのでこれぐらい計算できるものはないと思っていますが、やってみようという精神は大事かもしれません。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 20:34:29

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

No.8です。一応誤解しないで欲しいのですが、質問者さんの案を全て否定している
訳ではありません。確かに橋の通行料が無料になれば四国周辺の産業には有益でしょうし
物流自体にも変革が起こりますので、全く無意味だとは思っていません。
やらないよりやった方が必ず良い側面もあるでしょう。どうせやるなら費用対効果の高い
一般人も同時に無料にした方が良いのではないかなと。まぁどっちにしても現在の方針なら
田舎は無料になるのが早いようですしね。この案自体が廃止にならないで欲しいですね。
公共事業をカットした地方には何らかの形で恩恵がなければ衰退は見えてますし
渋滞が起こる路線は道路の拡張など道路族議員からしても無駄じゃない道路を造る
事が出来るので批判されずに道路作れますしね。

後、現在1000円で高速道路は休日にぎわってますが、平日も適用されたからと言って
そんなに毎日毎日旅行者で溢れるでしょうかね。世の中遊んでる人ばかりではないし
不景気でお金に限りもあるでしょう。むしろ休日を狙ってた人も多少分散される分
休日のトラフィックは減る傾向にあるんじゃないかと睨んでるんですがねぇ。
まぁ学者じゃないんでやって見ないと何とも解りませんが。

投稿日時 - 2009-10-22 21:36:20

お礼

現在1000円で高速道路は休日にぎわってますが、平日も適用されたからと言って
そんなに毎日毎日旅行者で溢れるでしょうかね。世の中遊んでる人ばかりではないし。
これはその通りだろうなと思います。年中無料になれば混雑を避ける人も多くなるような気もします。ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 20:37:41

ANo.8

質問者さんの案でも別に悪くは無いと思いますが
トラックを優遇しても地元に金を落とさないので費用対効果が
薄いので経済対策としてはなかなか難しいでしょうね。

全線無料というのはやりすぎですし大風呂敷を広げすぎだとは思いますが。
交通量の少ない地域=活性化の無い地域の道路は無料にしたりする
交通量に比例して安くする事には賛成ですね。というか民主党は一応
今のところそういった方針では?経済効果については
官僚が示した試算でも経済効果はまるでないと言う試算が出ていますが
本当は莫大な経済効果があるという資料が存在していたと
一部メディアで報道されていましたね。こいうのは計算の仕方でどうにでも
なるわけですが、現在の土日1000円でもあれだけの国民大移動が起これば
経済効果が無かったとは言えないでしょう。

地方のフェリーなどは現在働いている人にとってはお気の毒ですが
これらの路線は現在経済効果を持っていません。既に税金などの補助を
投入されて運営している物も多々有るのではないでしょうか。
どんな職業であっても時代の流れによって失われる物はあるのではないでしょうか。
四国のJRなどは既に一般観光客など乗っておらず地元民が
僅かに通勤・通学の為に少しだけ乗っている状況です。
これらの人は高速道路が無料化されたからといって高速道路を利用する訳でもなく
元々どうしようもない状態なのです。逆に高速を使って田舎に来て貰って
落としてくれるお金が増える税収が増える方がJRににとっても良いかもしれません。
全てに関して選択肢を残し続けるのは効率が悪いですし
結果的には余計に税金がかかります。今ある物を最大限に利用できる
状態にする事で効率化を図り、これ以上の無駄な道理作りを辞めて
財源確保すれば、それこそでかいフェリーや利用者の居ない鉄道を無理に
残さなくとも、緊急時にはその財源で緊急ボートやヘリを運用出来るのでは
ないでしょうか。

増税に関しては実際に増税されると決まった訳ではありません。
暫定税率を利用すると言ったり、無駄を削って財源に充てると言ってる訳ですが
言ってる事も定まっておらず早くハッキリして欲しいですが
本予算に着手するまでは民主党としても何とも言えないでしょうね。
今まで政権担当して居た訳ではないので何処にどれだけの予算があるか
把握している訳ではありませんので。どっちにしても現状で増税だ増税だと
騒ぐ話ではありません。まぁ今までの公共事業をバンバン切れば増税なしで
出来るでしょうが、国民は地元民(もどき)の可哀想な表情を見ると
つい、慎重にして下さい民主党さん。と感情論に走るので
思い切った改革は出来ないでしょうね。そうなると結果的には増税です。
増税になるかどうかは国民の顔色、世論次第でしょうね。

投稿日時 - 2009-10-22 18:43:11

補足

四国地方のように橋の通行料金が高い田舎でも工場を誘致しやすくなる、地方経済が今までよりは活性化するかなと思っております。

投稿日時 - 2009-10-22 19:43:29

ANo.7

 運送業って、どんな給与形態をしているか御存じですか?
 運送業における給与形態は、大きく分けて2種類あります。1つは、通常のサラリーマンと同一の給与形態ですが、もう1つはまるで違う。【運送にかかる交通費をも給与として支給し、高速に乗るかどうかは時間までに現地に着ければ個人の自由】とするもの。

 これを考えれば、無料化する事で2つ目の給与形態を取っている企業の運送業従事者は高速に乗る事が出来るようになる。つまり、単純に運送業におけるトラックの利用者が増える。数は別としてね。そうすると、自ずと問題になってくるのが渋滞と事故。トラックの場合、ひとたび事故を起こせば大渋滞となって影響する。そうなれば、物流の遅延によるコストも大きくなる。そして、その渋滞によって運送業従事者における精神的・身体的疲労の原因となって事故がさらに起きる。結局は悪循環なんですよ。かつ、質問者様の言う「一部曜日の無料化」によって、高速道路無料化による影響としての(増税を考えないならば)経済・景気対策効果は半減する。

 なおかつ、無料化によっての財源が自動車税から取るというのも問題。月5万円増とも言われている増税案ですが、高速道路に乗らない主婦の専用車や法人営業車などは劇的な被害を被る事になる。営業車10台を持つ法人は単純に納税額500,000円の増税。20台持っていれば、年間1,000,000円の増税となる。法人税を減税されても、ここまでになると何の意味もない。
 高速道路無料化のみを考えても増税となる法案ですが、全体を見れば更なる増税になるのは明白。ならば、現時点での上限1,000円でも十分という意見が半数を占めているのですから、それを続けるのが民主主義ではありませんか?

 上記に挙げるように、全体を通して見れば経済効果などない。あっても極度に薄い。という事が分かると思います。

投稿日時 - 2009-10-22 11:03:42

補足

トラックによる渋滞は遊びで走っているわけでないので我慢できても、無料になったための、遊びの自動車による混雑が我慢できません。

投稿日時 - 2009-10-22 19:38:42

お礼

運送業の賃金体系の情報ありがとうございました。またよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-23 20:40:52

ANo.6

今の千円割引というのは、その差額を税金からNEXCOにやっているのが問題で、NEXCOは通行量が増えて丸儲けです。しかし、NEXCO本体はあまり儲かってないことになっています。儲かっていれば値下げしろと言われるからです。それでどうするかといえば、子会社が山のようにあり、そこに業務を丸投げするわけで、相場の倍以上の金額で発注する方法で、元は利益を圧縮しとんとんでやっていると言い訳できます。もちろん子会社はすべて大儲けしています。
NEXCOにしろ、その子会社にしろ当然、国交省から天下りがたくさんいっているので誰もメスを入れなかったことと、国民も有料が当たり前のように錯覚してしまったのが根底にあります。

ここは思い切って国道にして、普通の国道と同じように保守をすれば何も問題ないですし、土日だけにするから土日が大渋滞するのです。

投稿日時 - 2009-10-22 09:13:51

補足

思い切って無料化すればどうなるか。壮大な実験ですね。
ただし、財源の問題、自家用車による混雑のための運送の妨げ、CO2の問題、地方交通の崩壊などあまりにも問題が巨大すぎるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-10-22 19:31:08

お礼

私も無料にするのは結構ですが、その与える影響は十分慎重に検討した方が良いと思ってます。ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 20:43:03

ANo.5

高速無料化になれなれば、地方が潤い経済効果は確かにあがります、税収もあがります、その反面の飛行機・フェリー・高速鉄道・高速バス・長距離バス等のマイカー以外の所で大打撃な税収減があり、差引どうか?と言う所でしょうね。倒産・失業者を考えれば日本にとってはよくないでしょう。

だれもが高速道路を無料にして欲しいと言う国民は少ないと思います、料金を払って当たり前の部分はあり、誰もが思ってるのは、今まで無料にするすると言って来ていながら、実際は値上げ値上げに問題があると思います、無料なんて極端すぎるのです、誰もが思ってる高すぎる高速料金を1/3・1/2の減額で良いと思ってるかと思います、無駄をなくし値下げしていった結果に無料が出てくるなら、まだしもね。
無料にした代わりに環境税を創設されるなら、無料化なんて辞めて、創設される環境税にそのまま回せば良いだけと思うんですよね、そうする事で、新しい環境税創設に無駄な経費も押えられると思いますし、これが無駄をなくすと言う事かと思います、結局無料化になっても、サイフから取られる税金は同じかそれ以上と言う事になります。
現在世界では無料の高速が有料化にすると言う国や議論もあるようですから日本が逆行してどうします?っと思います。
大昔の約束に何時までも縛られるのは愚かな事であって、大昔の現在では世界・環境・日本が大きく違います、昔の約束より、現在・未来の方が大切な事。

時事通信では50.2%でしたかね、高速無料化に反対してますから、それを押し切って95兆円の予算、国際50兆ですか?これは間違ってるでしょうね。

今の土日特別割引だけでも十分成果は出てますから、これを維持してくれるだけでもうれしいんですけどね。
財源ないなら、高速無料化なんてしなくて良いですね。財源あっても反対ですけど。

投稿日時 - 2009-10-22 08:17:53

補足

そうですね。財源無いなら無料化するなというのは当然ですよね。
結局、薄く広く国民が負担することになりますよね。

投稿日時 - 2009-10-22 19:28:39

お礼

職場でも無料派と一律千円派にわかれて議論が続きます。ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 20:45:24

ANo.4

質問者様の言われるとおりですね、まちがっつてもteinen様のようになる事はありません。各報道機関のシュミレーションでもそうした事は(経済効果があるとのことは)無い事が予測されているが、情報公開に踏み出していない。

極端な表現をすれば、無料化で喜ぶのは公務員が土日曜日に遊びに行くときだけです。現在無料化を賛成している方々も無料化が始まり、二酸化炭素排出削減の同時実施相乗効果で、山間部、内陸部の県の企業は経営が困難成るでしょう。回りまわって現在賛成している人達の失業、減給、物価高に見舞われ、後悔したときにはすでに、日本の国際競争力は破綻しているでしょう。

teinenさんの経済効果など存在しません、現在大手運送業界が日夜を問わず無料化した場合の損害をシュミレーションしているが、莫大な損害になることが予測されています。人件費の高騰。無料化により重点渋滞poinntの存在が明らかになりつつある、運送先えの納期時間不安定化(運送システムに対する不審)。サラリマーンの軽薄な思考で産業を見てはいけない。
teinenさんのように誤解が多くの国民にありますね、無料化に一番反対しているのが運送業界です、彼らにとっては死活問題ですからね。ごめんなさいじゃすむ問題じゃないですね。
また 平日は半額設定じゃないと、借金を返す事は出来ません。
現在借金返済に料金の70%が当てられています。土日は100円でも過激な言動すれば よいが、産業の稼働日である平日は無料化は余り荒唐無稽な政策としかいえない。

usinaumonoさんのような良識ある人がいる事が、今の物欲太りの国民(バラマキ政策大好き売国奴的国民)我多い中、日本人として誇らしい。

投稿日時 - 2009-10-22 03:08:47

補足

私も、運送先えの納期時間不安定化を心配しているので混雑にならないアイデアを提案したつもりです。納期を守るって運送業者にとっては死活もんだいですよね。

投稿日時 - 2009-10-22 19:25:37

お礼

遊びにいくのに無料がなぜ悪いという議論ではこれからの日本経済は大変なことになっていきます。日本は自動車、電子部品の輸出で黒字を稼いできた国です。慎重にこれからの社会の影響を見守っていきたいと思っております。ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 20:50:58

ANo.3

 高速道路を無料化することによって,経済効果があり,そのおかげで税収が増えるので,高速道路無料化は決して無茶な政策だとは言い切れません。
 しかしながら,鉄道の場合,目的地に早く着くために特急を利用し,特急料金を強い払うのと同様に,高速道路を使って目的地に早く着くのであれば,高速道路通行料を無料にするのはおかしいと思います。
 平日はこうしよう,休日はこうしようと細分化するより,「高速道路通行料一律半額!」の方が,丸くおさまるように思っています。

投稿日時 - 2009-10-22 01:53:38

補足

半額にしてもやがて慣れると不満に思いますよね。
特急料金と同じ考え方はすばらしいですね。

投稿日時 - 2009-10-22 19:22:27

お礼

そういう意見も結構あります。ただはおかしいが今は高すぎるというのはみな感じているようです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 20:53:01

どんな政策もやむを得ない場合は別として極端な事をしてはいけないと思います。
予期せぬ弊害をもたらします。
私は高速道路無料化は反対です。
半額程度にすればいいと思います。
フェリーだけでなくJR四国なんか倒産の危機も・と言うのもあり得なくはないと思います。
JR四国倒産ともなれば又国費投入となります。
民主党は壊すのは得意ですが新しい政策の立案は下手だと思います
政治のシロウト集団みたいに見えます

投稿日時 - 2009-10-21 21:34:43

補足

極端なことをしてはいけないのはその通りだと思います。
極端な自由化の結果、金融業の届出制にしたための闇金、地方経済の疲弊、派遣の自由化による失業問題など日本は崩壊したように感じられます。

投稿日時 - 2009-10-21 22:07:26

お礼

半額という意見は職場でも多いです。最初に実験される九州のJR九州と西鉄は国有化しないとだめでしょうね。税金をまた突っ込む必要がありますね。薄く広くみんながかぶることになりますよね。ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 20:56:23

ANo.1

CO2が大量に排出されて地球温暖化を促進するのではないでしょうか。
これで京都議定書を実行って矛盾していますね。

投稿日時 - 2009-10-21 21:22:11

補足

説明不足でしたが、トラックは荷主の都合で走るのでほとんど増えないと思っています。高速バスも運行表に従って走ってますので、1日10便が客も増えないのに20便に増えるとは思いません。

投稿日時 - 2009-10-21 21:32:48

あなたにオススメの質問