こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

一つの名前の中で英語とフランス語を組み合わせるのはおかしいのでしょうか?

お店の名前を考えているのですが、
一つの名前の中に英語とフランス語が混じっているというのは、
語学のルール的にはおかしいのでしょうか?

個人的に気に入ってる単語があり、それらを組み合わせて使いたいのですが、
(組み合わせた言葉の意味も、自分の中では勝手に解釈して納得しています)
調べてみたら一方が英語で、一方はフランス語のようなのです。

上手くこの場で言葉が浮かばないのでなんだか極端な例ですが、簡単に言うと、
「スウィート・クロワッサン・ヴィレッジ」ですとか、
「エンドレス・デジャヴ・カンパニー」とか、
そんなような感じの名前なんです。

日本語のカタカナ表記ではなく、表記はアルファベットにしたいと思っています。
(上の例でしたら「Sweet Croissant Village」
「Endless Deja vu Company」のように)

ちなみに、使いたいフランス語は名詞で、
その単語自体が既に世界的に意味が知れ渡っている。(日本でも借用語になっている?)
辞書にもそのまま載っており、英文中などで表す時もそれを使う。
というような単語です。
それを英語と共に使いたいのですが、ルール的にはおかしく思われてしまうのでしょうか?
基本的にこういうものは、英語は英語のみ、フランス語はフランス語のみで統一すべきなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-19 22:59:01

QNo.5380739

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。店の名前じゃなくて、商品名なんですが、ディエチ・クワットロ(仮称)というピザ屋さんのアイテムで「プチ・フィッシュ」というのがありました。英語に統一するなら「リトル・フィッシュ」、
フランス語に統一するなら「プチ・ポワソン」となります。ちょっと意固地な語学通の人にしてみれば“ちぐはぐ”な印象は否めませんが、「リトル・フィッシュ」としちゃうと、語感的には 食べ物としての「魚」よりも「釣り」とか「観賞魚」を連想させちゃうし、かといって「プチ・ポワソン」としちゃうと、多くの人には「ポワソン」はあまり聞きなれない言葉だろうし、語感的には ピザよりもフレンチのメニューをイメージさせます。

まあ、これはルールじゃなくて、センスの問題です。

>日本語のカタカナ表記ではなく、表記はアルファベットにしたいと思っています。
そうすると、余計に“ちぐはぐ”感が強くなるかもしれません。

しかし、外国語同士を混成させるのなら、他にはイタリア語やスペイン語も面白いとは思いますが..

>その単語自体が既に世界的に意味が知れ渡っている。(日本でも借用語になっている?)
辞書にもそのまま載っており、英文中などで表す時もそれを使う。
というような単語です。
具体名を挙げていただくと、こちらももっと考えようがありますが...

投稿日時 - 2009-10-20 12:04:45

ANo.2

簡単云えば、好きなようにすればよいのでしょう。

しかしお客が覚えやすいのが、得策です。そして発音しやすい名前。
電話番号リストや住所録に入れて貰うためには、かな書きが一意的に決まる物がよいでしょうし。
出来れば「ア」で始まる名前にすればリストの上の方に来ます。(team はチームですか。ティームですか。かな書きが一意的でないでしょう)

私自身の趣味で云えば、多言語混合は好きではありません。

投稿日時 - 2009-10-20 07:59:54

ANo.1

カナダ在住です。

別に変だと思いませんよ。^^
英語にとってもなじみ深い外来語ですから、
英語圏の人が見ても意味もわかります。

日本語と英語を組み合わせた名前が、不自然でないのと同じですよ。

お店の名前などは、語感なども含めて、そのお店の本質をどれだけお客様に伝えられるか、が大切なんじゃないかと思います。
逆に、まったくの造語であってもかまわないと思いますし、
どの外国語を使用するかも大事な選択だと思います。

投稿日時 - 2009-10-19 23:21:21

あなたにオススメの質問