こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

24ヶ月定期点検整備記録簿のことで質問です

次回は車検をユーザー車検でやろうと思っています。
ところで「前検査・後整備」を選択すると「24ヶ月定期点検整備記録簿」は検査時に提示する必要はないと、ある本に書かれていました。
とすると、車検後、自分で「24ヶ月定期点検整備記録簿」を付けてから検査所に持参して提示するのですか?
それともユーザーが自分の責任で付けるということで、車検所に後から提示に行く必要はないのでしょうか?
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-10-19 12:07:40

QNo.5379007

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の考えは車検時に点検整備記録簿はきちんとそろえておく物だと思っています、実際当地の車検に行けば本来書式もある程度自由なはずなのに古いタイプの物は使わないようにとの一言があります(2年程度前に書式が変わったとき)新しい物を買わせるためだと思いますけど・・・

私は二度手間は嫌いなので事前に整備点検して(すべて自分でします)記録簿もすべて自分で記入してラインに入ります(元々車の整備経験あり)それでもライン上でライトが切れたり色々と経験しています。

記録簿をそろえずに行ったことがないので解りませんが私の行くところではそろえておく書類として表示が有りますから少なくとも注意はされると思います(実際に目視検査の部分は検査官によりかなり対応が違いますから)

それでも10年くらい前と比べるとかなり対応は丁寧で良く成っています、疑問なども有れば私は係官に質問しますが難しいことは後日調べて連絡もしてくれますし・・・

従って質問者が点検整備できなければショップに頼みして貰うしかないですが後日実施するよりも事前にされておく方が手間が減ります(一応事前整備ではなくても良く成っていると言うだけです)必要のあることをはしょるとその付けは多くのまじめなユーザーに付けとして返って来ます。

もちろん点検整備時に異常が無くてもライン上で不適合に成ることも実際に有ります、その多くは光軸ですが私はそれも嫌いますから必ずテスター場で確認してラインに入ります(光軸は簡単に狂うことがあります)

折角与えられている権利は決められた義務を守ることで廃止されることの無い様にしていきましょう。

投稿日時 - 2009-10-19 13:26:08

お礼

回答ありがとうございます。必要のあることをはしょる気はないのですが、悪いところを指摘されてからそこを重点的に整備した方がムダがないかと思ったからです。やはり、前整備・後検査の方が結局は無駄がないのですかね?

投稿日時 - 2009-10-22 12:08:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

中古車屋の整備士です。

私の場合自分の車はユーザー車検です。
きちんと点検して持って行きます。

以前、前検査後整備の時の点検記録簿について聴いた事があります。
その時は、
「前にやった点検記録簿をつ付けて来てくれ」
と言うことでした。
前にやったと言う事は、12月点検か?前の車検の24月点検か?までは聴かなかったです。

投稿日時 - 2009-10-19 19:31:15

補足

>「前にやった点検記録簿をつ付けて来てくれ」
これ、どういう意味なんでしょうか?2年前にやった24ヶ月点検記録簿でもいいから、それを持って来いという意味なんですか?
1年か2年前の点検でもいいという意味になるなら、凄くびっくりしてしまうんですが・・・。

投稿日時 - 2009-10-22 11:57:06

ANo.1

24ヶ月点検は法律で決められてる物です。

車検時に検査は行われていなくても受ける事は出来ますが、車検に受かったから24ヶ月点検を行わなくて良いと言う物ではありません。
法律が違うからです。
提示に行く行く必要はありませんが、国土交通省から後日点検を行ったかどうかのはがきは来ます。


あとは、国土交通省、自動車整備振興会などは、ユーザー車検の阻止を今でも考えています。
ユーザー車検が出来る様になったとき、ユーザー車検の車がその整備不備で事故が起これば、即刻ユーザー車検を認めなくすると言う方向で動いていました。
でも、ユーザー車検をする人が、まじめにやってきた為に、今のように自由に受けられるようになった経緯があります。

今でもいつかはユーザー車検は禁止にしてやろうと、整備振興会や、国土交通省は機会をうかがってユーザー車検を受けた車の整備不良が原因の事故の数などは統計を取り続けています。
その部分を良く考えられて、しっかりした整備を行われてください。

ユーザー車検を法律上で出来なくするなんて、簡単に出来るものですからね。

ユーザー車検が出来る様になったときは、受けに行くと、車両課に一人づつ呼ばれて、30分~1時間程度、整備課長と資格が無い人が整備すると危ないのだと言う内容や整備をどうやってやったのかなど、事細かに面談を行って、それでもユーザー車検で受けると主張しなければ受けられなかった位大変なものだったんですよ。

投稿日時 - 2009-10-19 12:21:57

補足

回答ありがとうございます。
>提示に行く必要はありませんが、国土交通省から後日点検を行ったかどうかのはがきは来ます---このハガキは往復葉書にでもなっていて、点検した旨を送り返すようになっているのでしょうか?
アメリカの免許更新は往復葉書だけで済ませることが出来るようですね。車検制度もないし、日本も早くドライバーの自己責任で自分の車に責任を持ち、車検制度がなくなってしまう日が来ることを待っています。

投稿日時 - 2009-10-22 12:09:51

あなたにオススメの質問