こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職支援会社を利用するかどうか

転職先を探しており、転職支援サイトに登録し企業の紹介を受けていますが、その企業はハローワークや企業のホームページ上でも採用募集をしています。
転職支援を利用した場合、採用した企業側は転職支援会社に報酬(年収の3割程度)を支払わないといけない為、転職支援を利用しない方が採用する企業側としては負担が少なく採用され易い気がします。
転職支援を利用せず、直接応募した方がいいでしょうか?

また、直接応募する場合、転職支援会社に断る理由として、正直に直接応募する旨を伝えた方がいいでしょうか、それとも気に入らないから応募しないと違う理由で断った方がいいでしょうか?

ちなみに応募職種は電気技術職で年齢30歳になります。

投稿日時 - 2009-10-18 07:24:34

QNo.5375882

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

以前、一般募集での採用と人材紹介会社経由での採用の両方を使って採用活動していた経験がありますが、人材紹介会社を経由して紹介された人材の場合、採用が決まった場合には、ご指摘の通り、採用者の年収の30%前後を手数料として人材紹介会社に支払う必要があるだけに、私の会社では、一般募集でも十分採用できるようなレベルのスキルや経験、能力しか持ち合わせていないと判断される人物が、人材紹介会社経由で紹介された場合には、すべてNGとしていました。
わざわざ、年収の30%もの手数料を支払ってまで採用せずとも、一般募集での採用が可能なだけに…

特に今はこれだけの不況となり、完全なる買い手市場となっているだけに、確かなキャリアやスキルを有していない人を、わざわざ人材紹介会社を使って採用する企業は少ないのではないかと思われます。

ですので、あなたのキャリアやスキル次第といったところではないでしょうか?

また、直接応募に関してですが、人材紹介会社には、既に個人的に応募済み企業ですとだけ伝えればいいと思います。
人材紹介会社に登録しているからといって、個人的に様々な企業に応募することは何の問題もないわけですから。

投稿日時 - 2009-10-21 18:47:07

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
アドバイスを参考に企業により直接応募とエージェント経由を使い分けてみます。

投稿日時 - 2009-12-09 23:34:01

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

ま、誰でもよい採用なら、
直接応募した方が採用されやすい可能性は高いかもしれませんが、
基本的にエージェントを利用する会社は、
自社に入って利益に貢献してくれる人間が欲しいのであって、
誰でも良いわけではありません。

たとえ年収の30%~50%を支払っても、
ご質問者様を採用することで、
1年~2年で資金回収できれば良いのであって、
そんな目先の数百万程度なんて税金に持っていかれること考えれば、
大した金額ではありません。

結局、最後の決め手は、スキル+職歴+人間性です。
エージェントを使用した方が、書類選考も楽ですし、
面接日程調整やその後の給与交渉、入社日時希望などもしてくれるので、
絶対使用した方が良いですよ。

投稿日時 - 2009-10-19 10:47:23

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
アドバイスを参考にエージェントを利用中です。

投稿日時 - 2009-12-09 23:32:58

ANo.3

技術職であれば、自身の売り込みとしてそのスキル・経験・実績を応募先に余すことなく伝えられるのは誰か、というのがポイントになるかと。
もし自分自身が一番上手にできると思えば、ホームページからご自身で応募されるべきでしょう。
(ただし、売り込む方法がフェイストゥフェイスでなく文面だけになるハンデはありますが)
ちなみに紹介料については、ご自身が選考過程で企業側から高い評価を得ていれば、さしたる障害にもならない事柄と思います。

転職支援会社に断る理由は、正直にお話しください。ただ、紹介を受けた後に自身でホームページから応募した、だと、順番的に角が立ちますので、できれば、紹介を受けた時点で既に応募してました、と逃げるほうがよいように思います。
尚、別ルートでも既に応募した先に重複応募するのは避けたほうがよいでしょう。自身で応募先の管理もできていない(=のべつまくなし、そこに求人情報があれば何も考えずにただ履歴書をばらまいて応募しまくっている)人と思われるだけです。
ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-10-19 10:37:19

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
アドバイスを参考に企業により直接応募とエージェント経由を使い分けてみます。

投稿日時 - 2009-12-09 23:34:39

ANo.2

ザックリとした私的な意見です。

ハローワークは今の不景気では、ハローワーク側が求人を企業に求めるケースが多いものです。
世間は求人を求めていないのに、求人を出してくれるように企業側へ求めます。
ハローワーク側に勧められて求人している企業が多いのです。
ハローワークから採用した場合は採用した後の企業側の待遇を監視されます。
求人内容と実際に全くの相違がなければいいが「建前や本音の違い」や「解釈に違い」で何かと相違があるものです。
そうすると役者側は意外と面倒なこともあるのです。
忘れてならないのはハローワークは役所管轄の組織なのです。
それを理解してご利用ください。

転職支援会社は企業側から報酬を得る価値ある人材を背伸びしながら売り込むものです。
企業側は人材を商品として買うのです。
買う気で、選ぶ気で、人材を探しているのです。

そういう意味では転職支援会社の方にウェイトを置いた方がいいと思います。
同時に直接応募するといいと思います。
ダブって応募されればその分企業側へ印象が強く残るでしょう。
採用されるか否かはあくまでも質問者様の実力次第です。
景気がどうであれその時の実力での採用こそが長く努めることができる秘訣だと思います。
頑張ってください。

投稿日時 - 2009-10-18 23:24:01

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
参考になりました。ハローワーク、転職支援会社両方利用してみます。

投稿日時 - 2009-12-09 23:36:20

ANo.1

>転職支援を利用せず、直接応募した方がいいでしょうか?
--->どちらでも同じだと思います。
応募の手続きや連絡の仲介などを支援会社が行なってくれるかご自分で行なうかの違いです。
直接応募のほうが熱意を感じてもらえるかもしれませんが、(想像ですが)選考処理が分散されて手間が増えるかもしれません。
採用企業が転職支援会社を利用するということは、人材確保の予算を確保しているわけですから人材選考の時には影響しないはず。

転職支援会社に断る理由は、どちらでもいいでしょう。
今後も利用する予定があるのでしたらネガティブな理由は言わない方がいいでしょう。あまり気にしないと思いますけど。

投稿日時 - 2009-10-18 13:17:54

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
参考になりました。アドバイスを参考に転職支援を利用してみます。

投稿日時 - 2009-12-09 23:38:05

あなたにオススメの質問