こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日当たりの悪い家

最近、親が、
「終のすみか」として引越しをしたのですが、
その家が日当たりが悪いのです。

特に父親は、何するでもなく毎日
日当たりの悪い部屋でTVを見ています。
どこかに出掛けたりしないし…。


そこで、みなさまにお聞きしたいのですが、
人間も、ある程度毎日、日光に当たらないと、
健康に影響するのでしょうか?

植物は光合成をしますが、人間は…?

父親が言うには、
「日光に当たっていても、服を着てれば、体は日影だ。」
と、言います。
でも、顔とか体とかはそうでもないし、
服を通してでも、日光に当たってたほうがいいのでは…?と、
私は思うのですが…。

特に、よく、「お年寄りが縁側で、日向ぼっこ~」などという
図があると思いますが、
年配になると、より、日光を浴びたほうがいいのでしょうか?

また、浴びるとしたら、最低どのくらい、とか、
教えていただけると嬉しいのですが…。(週どのくらい、とか、
一日どのくらい…など。)

みなさま、教えて下さい。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-14 16:12:38

QNo.5366712

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私は人間も植物も同じだと思います。
日光と人間の関係はとても深いものだと思います。それを体系化したものが風水だと理解してます。
風水では寝室は年齢と共に東から南へ、60(?)を超えてくると南から西へ、最後は北西が良いと言ってます。年と共に日光の必要度が減るのかな?。。
顔が日光に当たるだけでも精神的な面での影響力はあります。痴呆患者に対する、そういった治療があります。
レースカーテン越しの光でも十分なのですが日光は必要ですね。

投稿日時 - 2009-10-15 07:50:24

お礼

ありがとうございました。

風水のことは、ちょっとくわしくないのですが…^^;

>顔が日光に当たるだけでも精神的な面での影響力はあります。

やはり、精神的な影響が大きいようですね。
>痴呆患者に対する、そういった治療があります。

そういうものもあるんですね。
>レースカーテン越しの光でも十分なのですが日光は必要ですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-15 21:41:17

ANo.2

日光浴についてですが、
テレビで見た医師の話によると、

夏なら正午に小指を1本、5分間直射日光に当てるだけで、
1日に必要にビタミンDを生産することができるそうです。
(赤ちゃんを裸にして、1時間ほど日光浴させる「おばあちゃんの知恵」は
現代医学では間違いだそうです。)

ただし、これは若くて健康な人ですから、
お年寄りにも通じるわけではありません。

お年寄りなら、冬なら1時間も日光を浴びれば良いのではないでしょうか?

日光を浴びると(明るい場所を見ると)脳が活性化され、
ボケ防止の効果が多少あるそうです。

お父様の趣味は何なのでしょうか?
読書、絵画を描く、囲碁、将棋、習い事、パソコン、家庭菜園、スポーツなど、
探せばいくらでもありますよね。
せっかくの老後の自由時間なのですから、
何もしないなんてもったいないですよ。
あなたのお近くのカルチャーセンターの案内とか、
通信講座のパンフレットなどを取り寄せ、
お父様に渡してみてはどうでしょうか?

テレビばかり見て、自分からは何もしないと、
意外と早くからボケが始まりますよ。

投稿日時 - 2009-10-15 00:43:03

お礼

ありがとうございます。

やはり、年齢によって違うんですねー。

いろいろと、アドバイスありがとうございました。

>冬なら1時間も日光を浴びれば良いのではないでしょうか?

ちょうど、父に「昼間1時間でもいいから、散歩して
日光を浴びなよ!」と、言っていたので、
合ってたようで、良かったです~(^^)
(でも、実行してくれなきゃ、
意味がないですけど…^^;)
>日光を浴びると(明るい場所を見ると)脳が活性化され、
ボケ防止の効果が多少あるそうです。

そんなこともあるんですね。
早速、こういうことを言って、
勧めてみようと思います~!(^^)

でも、全くお金使いたがらないんですよ…^^;
カルチャーセンターなどは、どうかなぁ…^^;
読書は、してるようですけど…。

いろいろ、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-15 01:13:58

ANo.1

正しい知識かどうか自信がありませんので参考程度に。

人間の皮膚では、日光に含まれる紫外線でビタミンDの合成をしているそうです。日光に当たらない日が続くと、ビタミンD欠乏症が起こることもあるようです。ただし、ビタミンDは食事からの摂取だけで十分という話も聞いたことがあるので、ご参考程度で。

また、皮膚の常在菌のバランスのために日光浴は重要ということも聞きますし、日光干しのほうが衣服も清潔に保たれます。

こういったことよりも、精神的な面のほうが影響は大きいかもしれません。きちんと日光に当たらないと体内時計が狂うこともあるかと思います。

自宅の日当たりが悪いことは致し方ありませんが、時々は昼間に散歩をされたほうが良いかと思います。

以上ご参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2009-10-14 17:09:57

お礼

早速のご回答、ありがとうございます!!

ビタミンDは、聞いたことあります…。
「しいたけ」とかですよね…。
何やら、日光に当たらないと意味がないとか…。

>また、皮膚の常在菌のバランスのために日光浴は重要ということも聞きますし、日光干しのほうが衣服も清潔に保たれます。

これらも参考になりました。

>こういったことよりも、精神的な面のほうが影響は大きいかもしれません。

私も、自分自身、常日頃、
日光に当たってたときのほうが、
精神衛生的に良い気がしていたので、
親に対しても口をすっぱくして、
「散歩に行きなよ!」と言ってるのですが…。

だけど、なかなか腰が重いようで…^^;
運動面でも、散歩はいいですよね~・・・

ありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2009-10-14 17:35:23

あなたにオススメの質問