こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

風の谷のナウシカ原作について

はじめまして。
私は宮崎駿監督の作品が大好きな学生です。
中でも風の谷のナウシカは、
特に好きな作品のひとつです。
映画風の谷のナウシカを観て、あまりの素晴らしさに感動しました。
しかし、私は原作を見たことがありません。
理由は、風の谷のナウシカの原作は、
グロイとよく聞くからです。
私は、グロイ作品がかなり苦手です。
もののけ姫はもちろんのこと、
映画風の谷のナウシカで、ジルがトルメキア兵に殺されたあと、
ナウシカがユパの腕に剣をさしてしまい、ユパの血がポタポタと
流れるシーンがありますよね?
(表現が下手ですみません。)
そのシーンですら怖いのです。

こんな私でも、原作を見ることができるのでしょうか?
一度は原作を見たほうが良いとよく聞きますので、
原作にはとても興味があります。
ナウシカの世界をもっともっと知りたいです。

わかりにくい、長い文章を最後まで
読んでいただき有難うございました。
皆さん、出来れば回答どうぞよろしくお願いします。

(私と同じような質問をしている方を見つけたのですが、
私のほうがグロイものが苦手なようでしたので、
質問させていただきました。)

投稿日時 - 2009-10-13 11:15:09

QNo.5363635

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

映画版と原作(コミック)ではストーリーの重み?厚み?が大分違います。
当然原作の方が重厚で色々と考えさせられる内容になっていますし
とてもコミックを読んでいる気分ではありません。

映画版ではコミックで描かれている
”見ていて気持ちが悪くなる(グロイ?)”
表現が相当カットされています。

私は当時、映画版を小6で劇場鑑賞してものすごい感動したのを
覚えています。正直今でも大好きな映画トップ3に入っています。
その後中学~大学生時代にコミックを読みましたが
内容の重さの違いにかなり驚いたのを記憶しております。
もしコミックを先に読んでいたら映画版には物足りなさを
感じたと思われます。
そのくらい映画版とコミックでは違いがあるので是非読まれることを
オススメ致します。

が、しかし質問者様はグロイのが苦手とのこと・・・
流血シーン以外でも、見ていて気持ちが悪くなる様なシーンが
結構あります。想像力豊かな方は更にキツイでしょう(汗
私もコミックは何度か読み返しましたが読むたびに
気分が重くなりましたね・・・
(グロイシーンのせいだけでは、ありませんが)

本当にオススメですが、厳しいかな~・・・

投稿日時 - 2009-10-13 13:55:24

お礼

映画でグロテスクな表現が相当カットされているということは、
原作は1巻からグロテスクなのでしょうか…?
私は想像力が豊かかはわかりませんが、
グロテスクな話を聞くだけでも、その情景が目に浮かぶようで怖いです。
やっぱり読むのは厳しいですかね…。
皆様の意見をきいて、読みたい気持ちが高まるばかりですが、
大人になってから読んだほうが良いのかもしれません。
でも一応、図書館で探してみます^^
貴重なご意見、有難うございました!

投稿日時 - 2009-10-13 14:29:06

ANo.6

・・・というか、漫画を読むと、映画のナウシカはお粗末でとても見られないです。少なくともそう感じているのは自分だけではないはずです。
一度は読むべきどころか、何度読んでも新たな視点での発見や驚きや感動のある、一生付き合っていける作品になると思います。また、これだけ数多くの作品が溢れかえっている日本漫画界にあって、「唯一無二」という形容がふさわしい希少な作品の1つでもあります。

確かに戦争や人が負傷したり死んだりするシーンは多いですが、(良くも悪くも)決してグロくはないです。各映画作品からもそれはご存知かと思いますが、宮崎駿は元々そういうシーンを、観る者が精神的にまいってしまうくらい残酷にグロテスクに描写する事が、あまり好きではない人なのだと思います。
でなくても、漫画はモノクロで素描的なタッチですので、少なくともビジュアル表現的にはアニメーションよりはずっとオブラートに包まれています。

そんな血なまぐさいシーンの心配なんて吹き飛んでしまうくらい、もっと印象的なモノやいいモノがたくさん詰め込まれている作品ですので、あまり気にしなくていいと思います。いえ、無理矢理でも読ませたいという訳ではなく、これがこの作品に対する自分の率直な感想です。

投稿日時 - 2009-10-13 12:09:17

お礼

映画のナウシカはお粗末なんですか…!
ということは、原作はかなり素晴らしいんですね。
映画には色が付いていますが、漫画はモノクロなので
グロテスクなシーンも見れるかもしれません。
確かに宮崎監督は、精神的に参るほどグロテスクなシーンは描いていないですね!
皆様の意見をきいていると、
読みたくてたまらなくなりました^^
貴重なご意見、有難うございました!

投稿日時 - 2009-10-13 12:48:49

ANo.5

映画を見てストーリー的にはがっかりです
特に腐海の森と虫たちの役割が曖昧です
映像は原作にはないので何ともいえませんね
原作は読んだ方がいいと思います

投稿日時 - 2009-10-13 11:49:19

お礼

私は映画のストーリー、すごく好きでした。
しかし、きっと原作のほうがストーリーが良いんですね!
腐海の森と、蟲たちにも、
映画とは違った役割があるんですね。
少し怖い気もしますが読みたいという気持ちが強くなりました!
貴重なご意見、有難うございました!

投稿日時 - 2009-10-13 12:09:06

ANo.4

映画より原作の方が奥が深いというか、もっと話は複雑です(最後の方は連載の都合があったのか、無理にエンディングにしたような感じは残念ですが…)。全7巻のうち映画になったのは最初の2巻くらいで(原作そのままではなく話を変えてあり、巨神兵の扱いも大きく異なります)、そこからの話の方が長いです。面白いのでお勧めなのですが、剣が刺さって血が出たりするのでも問題なら、首だけになっても喋ってるとかはどう考えても駄目なような気がします。ただ、一度読み始めてみて面白いから、嫌なシーンも何とかクリア出来るということもあるかもしれません。駄目ならその時点で止めれば良いだけですので、私的には読んでみることをお勧めします。

投稿日時 - 2009-10-13 11:42:17

お礼

映画になったのは、原作の半分にも満たないんですね!
巨神兵は、最後に少し出てきた感じでしたが、
原作では沢山出てくるのでしょうか?
首だけになっても喋るんですか…。それは少し怖いですね…。
もしかしたら、街の図書館に置いてあるかもしれないので、
図書館で少し見てみようかなと思います。
貴重なご意見、有難うございました!

投稿日時 - 2009-10-13 12:02:18

ANo.3

私はそこまでグロイとは感じませんでしたが、
内容が重めになっています。

一度はみておいた方がいい作品には違いありませんが、
映画のナウシカが好きならそれで十分だとも思います。

ただし原作は全く展開が違うので、
一部のグロイシーンを我慢(?)してでも見るほうがいいかもしれません。

投稿日時 - 2009-10-13 11:28:06

お礼

内容が重めなのは大丈夫です。
映画と原作は、展開が全く違うのですね!
映画の展開も好きですが、
原作の展開もとても気になります。
もう少し考えてみます!
貴重なご意見、有難うございました!

投稿日時 - 2009-10-13 11:55:54

ANo.2

私は原作も読みましたし映画も見ました。
原作は深い部分に切り込んで表現されている部分もあるので
映画には無い奥深い話が書かれており、非常に面白かったと記憶しています。

もちろん、話を奥深くする為に、
気持ちの良くない表現があったりします。
私も読んだ当時はグロテスクは表現は苦手なほうでしたが
表現方法のひとつとして受け取り、
又、そこまで気にならない程度のもので
あったので読みきれました。

ただ作品全体は重いテーマですので読み終えた後はずっしり重いものを引きずりましたがw

映画と違い万人受けする内容ではないかもしれませんが
個人的には悩むことなく読むことをお勧めします。

投稿日時 - 2009-10-13 11:23:53

お礼

やっぱり面白いんですね!
たぶん、重いテーマは全然大丈夫なほうです。
読み始めたら、グロテスクな表現も
気にならなくなるかもしれませんね!
読むか読むまいか、もう少し考えてみます。
貴重なご意見、有難うございました!

投稿日時 - 2009-10-13 11:51:30

ANo.1

ユパのシーンすらダメなら無理かと。

投稿日時 - 2009-10-13 11:19:53

お礼

やっぱり興味があるだけでは無理ですかね…。
漫画なら、色と動きがついていないので、
大丈夫かな?とも思いましたが…。
もう少し、考えてみます^^
貴重なご意見、有難うございました!!

投稿日時 - 2009-10-13 11:46:18

あなたにオススメの質問