こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

a lot of 「work」 「works」?

a lot ofのあとって複数形ですよね
教科書で Meena has a lot of work to do. という表現があったのですが、なんで works じゃなくて workなのですか?
おしえてください。

投稿日時 - 2009-10-12 17:42:00

QNo.5361791

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

a lot of (lots of) は much, many の両方の意味に使われます。

投稿日時 - 2009-10-12 18:37:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.2 で回答されていることは、とっても重要なポイントだと思います。

a lot of books は、1冊、2冊と個別に数えることができますから、books という複数形の形になります。
a lot of は many と置き換えることが可能です。

a lot of snow という場合は、全体としての雪の「量」のことを問題にしているわけで、個々の雪の1粒づつを対象にして考えているわけではありません。
その場合、many ではなくて much を用いることになりますが、a lot of という表現は、many の代わりにも much の代わりにも使うことができるのです。

a lot of の後ろには必ず「複数形」の名詞が置かれるという決まりはありません。

お示しの英文における work という語は、「楽しみのためでなく行われる行為で、ある目的を持ち、一般的に努力をともなう活動の総称」とでもいうべきもので、個々の事物を具体的に表したものではないので、その意味において用いられる場合には複数形をとらないことになっています。
そういうのを「不可算名詞」と呼びます。
日本の学習用の英和辞典の多くには、「可算名詞(Countable)」か「不可算名詞(Uncountable)」かの区別が表示されています(普通は略して [C] と [U] と書かれています)。

投稿日時 - 2009-10-13 17:30:40

ANo.1

「仕事」や「作業」という意味のworkは不可算名詞なので、複数形にはなりません。
a lot of waterがwatersにならないのと同じです。
ちなみにworksと複数形にすると、「芸術作品」や「出版物」、「製作所」などの意味になります。

投稿日時 - 2009-10-12 17:56:38

あなたにオススメの質問